スキビが大好き☆ほんの出来心の小説置き場です。
page top
ボン・ボン・ショコラ 1
皆様こんばんは かばぷーでございます。

またまた、連載始めます。
今回は若干、重いというか、暗いというか…
定番のネタをテーマにしておりますが、これも某様の素敵作品がありますので、そちらとは比べ物にならないほど稚拙な作品と思います。
切なキュン系を目指して書きましたが、似たようなテーマは多くありますので、「かばぷーったら、定番を扱ってみたのね。ファイト!」な感じで期待せずに読んでやってください。
最後はハッピーエンドの予定ですので、ちょこっときゅう~っとしていただけると嬉しいです。

次からの更新は主に土曜日です。
(告知では金曜日としておりましたが、土曜日の勘違いでした。申し訳ございません。)
15話程度のお話となる予定ですので、どうぞお付き合いくださいませ。


続きを読む
スポンサーサイト
page top
ボン・ボン・ショコラ 2
第2話です。
何がなにやら分からない1話ですみませんでした。
パラレルかと思われたかもしれませんが、原作沿いです。
今回の蓮さんの告白で全体像が見えるかと思います。


続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 3
第3話
今回はキョコさんの視点から。
もうしばらく焦れったいかもしれません。





続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 4
ようやくお話が動き始めます。
今まで我慢して読んでくださって、ありがとうございます。


続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 5
キョコさん、ハッピーバースディ!
お誕生日のお祝いです。

続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 6
キョコさんの勤めるお店の店長さん、いい仕事してくれます。
誰ってことはないんですけど…。本誌だと誰だろう?
今回は少し短めですがお許しください。

今年もいよいよ終わります。
今年は、皆様に多くの作品を読んでいただくことができて、とても幸せな1年でした。
これからも思いつく限り、作品が書けたらいいなと思っております。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 7
『最上さん、次の定休日、君の時間と身体をもらえないかな?』


今…敦賀さんは何ていったの?


開店直後の静かな店内で、気に入ったと言うビタートリュフを一つだけ箱につめてお渡ししようとしている時に、まさか超絶人気俳優の敦賀さんからそんな言葉をいただくなんて、思ってもみなかった。
続きを読む
page top
ボン・ボン・ショコラ 8
RRRRRR  RRRRRR  RRR…プッ

「もしもし、こんばんは、最上さん。敦賀です。」

『はっ、はい!最上です!あっ!お疲れ様です。あの、すみません。かけ直してくださってありがとうございます!』

「クスクス…こちらこそごめんね、折角かけてもらったのに返事が遅くなって。今…いいかな?」

蓮は浮き足立つ気持ちを押さえながら、繋がった電話の声を噛み締めた。
続きを読む
© 王様の耳はロバの耳~小説置き場~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG