Let's make a Body 1

こんばんはー!!

10000拍手記念リクエスト、最終第7弾!!!

harunatsu7711 さまのリクエスト、
「とある駅近のこじんまりしたスポーツジム。知る人ぞ知るそのスポーツジムは、平日の夕方であっても満員となることはないがコンスタントな客入りでそこそこ儲かっている………。
そのジムでインストラクターを勤めるキョーコと、通っている蓮さんのラブストーリー 」

でございます!( ̄^ ̄)ゞ

随分とお待たせしちゃった申し訳ございません!全4話(実は5話)な作品です。
どうぞお楽しみ下さい。


続きを読む »

スポンサーサイト

Let's make a Body 2

「モー子さん…私、何か不味い事をした?」
「何?何かした?」
「や…さっきから凄く視線を感じるんだけど…」
「ああ、そうね。さっきから見てる人がいるわね」

カウンターにスタジオの鍵を返しに来た時、丁度やって来た蓮の姿が見えた。
キョーコの姿はといえば…ハーフタンクとセミロングのスパッツ…
前回はその姿を諌められたと言うのに、今回も目撃されたのはなんと言う間の悪さだ。

しかも、前回と同じく頭のてっぺんがチリチリするような刺激つき…

キョーコは己の運の悪さを改めて自覚した瞬間だった。

続きを読む »

Let's make a Body 3

「敦賀さん!あのっ…今回も助けていただいてありがとうございました」
「ん?…どういたしまして」
「一度ならず、二度三度と…本当に申し訳ありません」

路地裏から攫い出したキョーコを伴って入った居酒屋

キョーコは深く頭を下げた。

続きを読む »

Let's make a Body 4

「ねぇ、付き合ってるの?」
「えっ…!?誰と?」
「敦賀さんと」
「ままま…まさか、付き合ってない!」
「付き合って無いの?」

「……ないけど…無い…のかな?あれ?」
「何よ、それ」

社員用ロッカールームで琴南奏江が、無造作に置かれたキョーコの携帯の着信画面を見て言った。

続きを読む »

Let's make a Body 5

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力