[Edit]

アレックスと俺。

アレックスと俺。



キョーコがある番組に出演を始めて、2カ月…。
突然、そいつはやって来た。

玄関に入ると、キョーコの迎えはなくて、見慣れないキャリーバッグ。
不思議に思って、リビングのドアを開けると、そこにキョーコはいた。


「おかえりなさい。今日のゲストのアレックス君です~。ウチに一泊して頂くことになりました!」


キョーコの膝を独占するそいつは、俺と同じ瞳の色をした、長くて白い毛並みが艶やかな、とても美しいネコ。
おっとりとして、上品で…番組では、とてもキョーコに懐いたようだ。

彼の名前は、アレクサンダー。

愛称でアレックスと呼ばれている3歳の雄猫がそこにいた。
床には白いマットの上に、大きな蓋付きのプラスチックケース。爪研ぎらしきものまで置いてある。


食事のあとは、何時ものようにキョーコを隣で抱きしめてDVD鑑賞。
どこからともなくやって来たアレックスは、一鳴きした後で、図々しくキョーコの膝の上をどでんと独占した。

「あら、アレックスは、ちゃんとお断りして、乗って来るのね。賢いわ。」

キョーコが嬉しそうにアレックスのもふもふした毛並みを撫でると、ご機嫌よろしく、ゴロゴロと甘えて喉を鳴らす。

「はぅん。可愛いぃ~。」

そこで、なぜかアレックスと目が合った。
くりんと俺を見上げる碧色の瞳。

『…何?…文句ある?』
(…いや、ないけど…、そこ…俺の。)
『あ、そう?』

しれっと顔を背けて、キョーコの膝の隙間に丸まりながら顔を埋める。

(今…俺、ネコと会話した?やろうと思えば、出来るのか…。)



「あー、面白かった。今日の作品良かったですね。」

キョーコはそう言って、小さな欠伸をした。

「はふ…。先にお風呂を頂いちゃってもいいですか?アレックス、ちょっとだけごめんね。」

そう言って、アレックスを大事そうに抱えて俺の膝の上に移した。

(うっ…、結構重いぞ、こいつ。)

もぞもぞ動く、ふわふわもふもふの手触り。先日の猫耳の感触を思い出して、耳の後ろを撫でようとしたそのとき…。

「(がぶっ)!…いてっ。」

急に体を反転して俺の手に噛み付いた。
噛み付いたことなど気にも留めないように、そいつはすっと膝から降りると、バスルームの前で、「にゃあ」と、甘えた声を出した。

「あら、一緒に入るの?おいで~。」

ドアを開けてもらい、振り向きざまにそいつは喋る。

『…羨ましいだろ?』

(むう…💢、落ち着け、俺は敦賀蓮…、敦賀蓮…。)

相手はネコだろ?と、呪文のように繰り返す。


俺が、風呂から出て寝室に入ると、キョーコの傍らに白い固まり。幸いに、俺の定位置は空いていて、何時ものキョーコの隣にするりと滑り込んだ。

久しぶりに俺に背を向けているその首筋が艶めかしくて、キョーコの耳朶に唇を這わすと、ピクリと反応するキョーコ。
不埒な手を滑らし、向きを変えて唇を奪うと、息が上がり、熱い吐息が漏れ始めた。

「やっ…蓮…さん。アレックスが…見てる…。」
「大丈夫。ネコだよ。」
「んん…やっ!ちょっと?きゃふ!くすぐったい!」

「…ん?(そんな反応?)」

ふと見ると、いつの間にか奴がキョーコの首筋にフンフンと鼻を寄せている。長い髭が白い肌をくすぐる。

「やっ!アレックス、舐めないで~!!」

そして、あろう事か、キョーコの胸元を前足でフミフミしながら、ザリザリと鎖骨のあたりを舐め始めたのだ。
チラリと向く視線。

『…んみゃい。』

「(ぶちっ!💢) こ…の、野郎~!」

敦賀蓮らしくもない言葉を吐き、俺はむんずとアレックスの首を掴み、寝室の外に放り投げた。

「あぁ!もう!消毒!」

「ちょっ!?大人気ない!こらっ…!やめっ…!」


寝室の外では、カリカリと爪を立て泣き叫ぶそいつ。


許してやるものか。
絶っっっ対、明日には叩き返してやる!


そして、翌日キョーコに叱られようとも、俺は決意を口にする。


「オス猫なんて、絶対、飼わない!」




(終わり)


なぜか我が家のココさん(♀)は、スキンケアクリームが好きで、塗った直後の私をザリザリとやります。それで妄想。

ヤキモチの蓮さん?です。
リクエストにお答え出来ましたでしょうか?出来てないね、ごめんなさい。
(;д;)
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様