[Edit]

大きい猫と私。

アレックスと俺。俺様とその男。に続くお話です。
ここまで来たか…
おそるべしわが妄想力 Σ(゚д゚|||)
いったいどこに行くんだろう…?




大きい猫と私。



コロコロコロコロ…

「ひっく…くす…ん。」

コロコロコロコロ…

「ねぇ、まだ怒ってるの?」
「………。」

「怒ってるんだ…。」

「……すか。」

「ん?」

「連さんが怒って、アレックスに睨みを利かせるから、私の傍にも寄ってこなくなっちゃったじゃないですか~~~!!ふぇ~、アレックスぅ~」

「…だから…。」

「だからじゃないでしょ?だいたい猫にヤキモチを焼くなんて、敦賀蓮のキャラじゃないでしょう?」

「!?むぅ?」

そう…それは、つい先日のこと。
とある番組で、私に懐いた可愛い白猫のアレックス(♂・三歳)を連れて家に帰ってきた。
私へのあまりの懐き振りに(いや、私の体を舐めたせいなのですけど…)蓮さんが大激怒した。猫ごときに嫉妬し、ぶち切れてしまった彼。
翌朝、アレックスは無残に打ちひしがれた様子で、ケージの中に自主的に丸まっていた。そして、連さんを見るなり、尻尾を小さく腹の下に滑り込ませ、耳を垂れて震える始末…。
蓮さんはさっさと事務所を通して、午前中のうちにやんわりとアレックスを飼い主のもとへ返却した。
その後の番組でも、私に近づこうとはするのだが、抱き上げるたびにきょろきょろと、挙動不審に陥ってしまったアレックス。

そして今、私は部屋に残された白いアレックスの名残を、ぺたぺたと粘着ローラーで取り除いてたのだ。



「…敦賀蓮は芸名だもん…。」

「は?何をおっしゃいました?」

「敦賀蓮のキャラじゃないって、本当は敦賀蓮じゃないもん。」

「また!そんな屁理屈を!あなたは敦賀蓮です!」

「ちがうもん。キョーコを抱く時は久遠だもん。」

「///!そんな!恥ずかしげもなく、“抱く”とか言わないでください。」

「だって…キョーコ…。俺の凄まじい独占欲を知ってるくせに…。」

「そりゃまあ…って、なぜにカイン丸になってるんですか?」

このカイン丸にはいつも困ってしまう。
昔からわんこをつけた蓮さん(カイン兄さん)には弱くて、

“ちくしょー!!かわいいなこんにゃろう!”

って、私の中のセツカが嬉々として身悶えを始める。
今の蓮さんも、耳が垂れ下がって、まるであの日のアレックスみたいだった…。

(私、これに弱いんだなぁ…)



「ねぇ、キョーコは、俺よりもアレックスが好き?」

「そんなわけないじゃないですか。次元が違います。それは勿論、もふもふの耳はそそられて、撫でていたかったですけどね…。」

「耳…?」
「耳…。」

「もふもふの?」
「そう、もふもふの…」

「白い?」
「そう、白いアレックスのような…。」



その瞬間、キラリと蓮さんの目が鋭く光った。

(ひゃえ!?な…なんで?)



「じゃあ、ちょうど良かった!」

あっという間に爽やかな(?)久遠に戻った連さんは、それはそれは嬉しそうに、例の物を見つけ出した。

「はい!猫耳。ついでに手もあるよ?体毛は…、金色だけど黒より良いよね?髪色戻しとけばよかった。三毛みたいになった?」

「やややっややややめて~!!脱がなくていいです!」

「え?だって、撫でたいでしょ?」

「いやいやいやいやいやいや!それは蓮さんの生肌ですから!!」

「遠慮しなくて良いよ?」

「ししししししし・・してません!!していませんから!服着て!服!」


うりゅうりゅの目で見てもだめ!そんな大きな猫、いるわけがないでしょ!?

いそいそと猫耳をつけて、おねだりする愛しい人。


「ほら…眼の色もお望みどおり…でしょ…?」

だんだん妖しさを増す瞳の色。

「キョーコ…、ちゃんと全身くまなく舐めてあげる…。」

ひぃっ…!
ぺろりと舌を出してにじり寄る姿に、尻尾を巻いて逃げ出したくなる。

「さあ、キョーコ…。」



…ごきゅ…

「や~~め~~て~ぇぇぇ~~」


規格外の大きな猫と対面した私。
小さな猫の喪失感などどこかへ吹っ飛んで、別の喪失感を味わったみたいな気がした…。

金色のたてがみを持ち、豹とも虎ともいえぬしなやかな身体をした大きな猫は、夜の猛獣へと姿を変えた。



(おしまい)



夜の猛獣…お~こわ…。
こんなに壊れた蓮さん、我が家では初お目見えではないかと。
猫耳、役に立ちましたね(?)
(/∀\*) ←いやん!



関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様