[Edit]

Please kiss me ~女神のキスをください(番外編)~

Bubble Showerのピコ様企画

『Please kiss me ~○○なキスを私にして~』

に再び参加させていただきました。

何だかんだと3作も書いてしまいました。

3作目のアイデアが出たときに問い合わせてみたところ、快く引き受けてくださるということで、
懐がおおき~~い。 (。>ω<。)ノ  ありがとうございます!!

恐縮しながらアップします。

前作「Please kiss me ~女神のキスをください~」に続くお話となっております。

長々と書きましたが、これで完結の予定です。


「Please kiss me ~女神のキスをください(番外編)~」






「 Kiss me………Please kiss me again. 」
(キスして…。もう一度キスして。)




「 Please kiss me more . I want your kiss more. 」
(もっとキスして。もっと君のキスが欲しい。)





先日、事務所の先輩、“敦賀蓮”に初めてキスをおねだりされ陥落したばかり。

もちろん、“敦賀蓮”は“コーン”なのだから、おねだりされたのは2回目だけれど、
キョーコの気持ちとして、コーンに贈ったキスと、蓮に贈ったキスとでは若干意味合いが違うわけで…。
ときめき容量を既に超え、恋心だだ漏れの娘を翻弄するように
 毎日、毎日、毎日、毎日・・・・。キスを強請る甘い声。

 美麗の容姿に蕩ける美声の男からこんな風に囁かれて、メロメロにならない女はいない。
しかも、想いを寄せる男が脳の奥深くまで痺れさせる声で、耳元に囁くように…である。



「おっ…!お願いです。敦賀さん!もうやめてくださ~~~い。」

真っ赤な顔をして、すでに半泣きで訴える。

「うん?どうして?キスして欲しいのにくれないの?」
「だから!破廉恥ですってば!」
「キョーコがキスしてくれたら、囁くのやめる。だからキスして?」

(へっ・・屁理屈!ししし…しかもカイン丸ですか!? 帝王の声にも弱いのよぉ~。)

昨日までは、仕事場だからとか、スケジュールが変わったとか、仕事を理由に何だかんだとすり抜けられてきたが、今日という今日は社に頼み込んで時間をもぎ取った。
キョーコが逃げないように、後ろから抱きしめて膝の上に乗せ、性的欲望を掻き立てるようにおねだりする確信犯な男。



「ねえ、キョーコ。キス…して。」



(ぐはっ!こ…これ以上は、し・・心臓に悪いわ!)

じぃーっと見つめる眼差しを背後に感じ、キョーコの気持ちが揺らぐ。

( 恥ずかしいけど…、ううう。 )


ふっとキョーコの表情が変わった。
くるりと姿勢を後ろ向きに返し、ぺろりと舌を出した。

「ねぇ、そんなにアタシとキスしたいの? 困った人(兄さん)ね…。」

つぅ、と蓮の頬を人差し指でなぞる。

蓮もにやりと微笑む。


…が、

「ダメだよ?セツ。セツのキスも欲しいけど、今俺が欲しいのは彼女のキスなんだ。」

キョーコの唇を蓮の指がなまめかしくなぞった。

「この唇は兄(カイン)にするキスがいいの?それとも、俺にキスするのがいいの?」

(・・・(ぼふん///!)・・・ぐぬぬ・・。)



「あら嫌だ。お気に召さなかったの?(クスッ)じゃあ、アタシは?アタシのキスならお気に召すかしら?」

「う~ん。ナツである君もとても魅力的だけどね。今、君は俺の心を弄びたくてうずうずしてるね。
俺、真剣にキョーコのキスが欲しくて堪らない。ねえ、キョーコ…。
キス・・・君のキスが欲しいんだ。して?」

( むぅ~ )


「弄ぶなんて…。貴方が私のキスを望むのであれば致し方ないと思ったのですが、雪花もナツもお気に召さないのですか?私のキスも受け取っていただけないのかしら?」

「珍しいね。美緒が俺の相手をしてくれるなんて。
でも、キョーコ、お願いだから、君の姿でキスして?…ね?」

( 無…無理よぉ~ )

キョーコは素に戻って、やっぱり真っ赤になってしまった。
上目遣いに、蓮を見上げて問う。


「・・・ほ、本当にキスしたらやめてくれますか? 」







「(にんまり…)今日のところはね♪ 」





「(!)やっぱり破廉恥ですうぅぅぅぅ~~~!!!(落涙)」







この後、敦賀氏がキョーコに毎日のようにキスをおねだりしたのは言うまでもない。





(終わり)





はああ~終わりです!
これ、書いてて自分が
『囁かれたいぃぃぃぃ~ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪』
なんて、妄想大暴走!
このあとは私の脳内で ぼひゅん ぼひゅん させまする。

あ~、恥ずかしいけどすっきりしました。
もともとは、こんな風にセツやらナツやら憑かせて、
かわいく逃げようとするキョーコが書きたくて前作に取り掛かりましたが、
あまりに盛りだくさんにしすぎて、訳分からず。まとまらず。撃沈。

そして、書きたいのはこれだ!と、書いている途中にも、
(1年、5年、10年後もおねだりして、その都度キョーコを貪り尽くすんだろうな。)とか、
(これ、普通だったらそのまま首筋に唇這わされたら、一発で落ちるよな。)とか、
(おねだりばっかりじゃなくて、ここまできたら雄(押す)でしょ~?)
と、自分で突っ込み、桃系暴走脳内を押しとどめながら進めてまいりました。

企画もので、このお題はピコ様からありがたくお借りしたものですので、ここまでと致します。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

この作品でも良いよ~。と思われたら、ぽちっとお願いします。
(あると、やっぱり嬉しいのです。(*´~`*)うふ。)

関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

雪花もナツも美緒も蓮様にはお気に召しませんでしたかw
まぁ、やっぱりキョーコちゃん本体のキスが一番嬉しいですものね。
でも慣れてきたら、これもお遊びとして楽しいかも?と思ってしまったピコはキョーコちゃんに怒られるかもw
たくさんキスのお話を読ませて頂きありがとうございました!
  • 2015-11-24│00:48 |
  • ピコ URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
ピコ様

> 雪花もナツも美緒も蓮様にはお気に召しませんでしたかw
> まぁ、やっぱりキョーコちゃん本体のキスが一番嬉しいですものね。
> でも慣れてきたら、これもお遊びとして楽しいかも?と思ってしまったピコはキョーコちゃんに怒られるかもw
> たくさんキスのお話を読ませて頂きありがとうございました!

こちらこそ、たくさん教えていただきました。
ずうずうしくも押しかけて、載せて貰うことが出来て、ありがたかったです。

もし、遊びとして蓮様とキョーコちゃんがいちゃいちゃしてくれるんなら、
再びカイン×セツごっこも良いですよね。
ごっこですけど・・・。

又、機会がありましたら、よろしくお願いします。
度々お邪魔すると思いますので、新企画も楽しみにしています。

急に寒くなりましたので、ご自愛くださいませ。


かばぷー


  • 2015-11-25│22:46 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
Bubble Shower
sei様

風月様
popipi様
ちなぞ様