僕の妻の話【読書編】

妻は意外に読書が好きらしい。

仕事に関係する本を読むことがあるので勿論それも含めるが、ネット注文は勿論のこと、割と抵抗なく図書館で借りたり、古本屋を利用したりする。

リビングでニヤニヤ、ニマニマと読書に集中する様子ははっきり言って面白い。

時に笑い、時に泣き、悲観に暮れて、また復活する…。
主人公に感情移入する様は、ミニドラマを再現しているようで、見ていて飽きない。

ある時、何度か開いて閉じてを繰り返し、“はうぅ〜”とジダジダしながら小さく呻く妻の姿。

さては、気に入ったフレーズでも見つけたのだろう。

トイレの隙に開きグセがあるページをこっそり覗いて目に焼き付ける。



後日、そのシチュエーションをきっちりきっかり再現する僕…。





あぁ、なんて楽しい!

悶絶する殺し文句を手に入れた。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する