魅惑の産婦人科医2

よっばらいかばぷーでぇす。(←?)

珍しくお酒(ワイン)を飲みまして、杏露酒も飲みまして、酔っ払ったまま書き上げました。
滅多に飲まないけど、なんとなく勢いに任せて…です。


魅惑の産婦人科医 2




敦賀クリニックが開業して、一ヶ月がたった。
来院する女性はひっきりなしで、順風満帆の滑り出しだ。

結局あの取材も無事に紙面に上がり、最新設備と共に和やかに微笑む蓮のイケメン産婦人科医師振りも好評だったからかもしれない。インタビューをかねて事後取材に出かけると、例の若い看護師が睨みつけてきた。今日は仕事ですから…と内心びくつきながら、若干気後れして、待合にいる患者さんに取材のお願いをすると、意外なほど好感触が帰ってきた。

まずは、設備が綺麗でホッとするとのこと。
これは新しい病院ならではだ。新しくて綺麗で、しかもセンスの良いインテリアに囲まれているとなると当然女性は喜ぶ。

次に、看護師さん、助産婦さんが優しいこと。
これも、産婦人科の必須条件。つっけんどんな顔をしている看護師はなかなか難しい。蓮の外見に惹かれた妙齢の女子が多そうなので、心配していたところだが、流石に院長の機嫌は損ねたくないのか、それともそれだけスキルの高い看護師を採用したのかは知らないが、スタッフに恵まれていると言うのはとても良い事だ。特に、年配の助産師などはとても頼りになるそうで、笑顔が飛び切り優しくてホッとするようだ。
大きな総合病院から予定日の2週間前に転院した女性は、この助産師に会えて良かったと嬉しそうだった。

そして、決め手は蓮の診察が優しい事…だそうだ。
これも総合病院から転院してきた女性の談だが、総合病院では予約しても何人にも内診をされて、非常に苦痛であるらしかった。その点、個人病院は一人で安心できるし、何より蓮はあまり内診をしないらしいのだ。
勿論、子宮口の開き具合とか、必要があるときなどは見なくてはならないが、短時間ですませるし、ほとんどはモニターチェックで済ませてしまうため、緊張しすぎないとの答えが返ってきた。
それは医師とはいえ、妊婦としては夫以外の人に見せたくない部分のデリケートな問題らしい…。インタビューに応じてくれた人の中には、紙面以上に実物の蓮が男前過ぎて、臆して帰ってしまう女性もいますよと正直に打ち明けてくれたのが引っかかるところだが…。
…まあ、とにかく待ち時間も入れると、休憩時間なども無いのではなかろうかというほど忙しい…らしい。
ただ、病床数の関係もあるため、無制限に受け入れが可能と言うわけでもなく、そこは経験豊かなスタッフの采配が物を言う。

取材を終えて受付に挨拶しようとしたら、にこやかな事務スタッフさんがキョーコに一声掛けた。
「院長が取材が終わっても、しばらく待っていて欲しいそうです。渡したいものがあるからと仰ってました。」
そんな言葉を聞くと、頬が赤くなるのが分かった。

敦賀クリニックの中では、この一ヶ月、どうも“キョーコ応援派”と“キョーコ反対派”に分かれているらしい。

先の事務スタッフさんはありがたい事に“応援派”
そして、初日から睨みつけてきた看護師は当然“反対派”である。

そして、診察の隙を見て診察室に呼び込んだのは、例の“反対派”の看護師だった。蓮はこれ見よがしに、キョーコに蕩けるような笑顔を向けると、ポケットからカードキーを出した。

「キョーコ、もし寄れるんだったら、上がっておいて。そろそろ診察も終わりだから、大して時間もかからないと思う」

これ見よがしに部屋の鍵を渡され、蓮の後ろで睨む女性に身も竦む思いだ。
(あ~…蓮兄…、絶対分かってやってるし…)
そんな事を考えるキョーコの手をすっと握って指を絡める事も忘れない。

「…ね?」

絡めた指の根元をぎゅっと強く押す仕草は、傍目で見ていてもバカップルだろうと思う。そんなベタ甘な仕草を見せ付けられる、スタッフの身になれって言うのよ…。と内心思っては見るが、キョーコが逆らえる筈も無く、頷きで返す。

そうなのだ…

開業前の取材から一月半、あれから半ば強引に彼氏彼女の関係に収まってしまった。有無を言わさぬ独占欲にキョーコに拒否権は無かった。

付き合うのだから、部屋に入る事は回数を重ねたが、医院から二階に上がるための扉はホテルのようにオートロック式。蓮の居宅から医院に向かうにはキーフリーだが、医院から二階に上がるにはカードキーが要る仕組み。だからうっかりとした看護師や、方向音痴な患者さんが進入することは到底出来ない。二階に直通の外玄関もあるにはあるが、そちら側の鍵は渡してもらえず、いつもこうやって診察室に招かれて、直接鍵を渡してもらう…なんて面倒くさい事をしている。

(要するに、見せびらかしたいのよね…こんな貧相な私でも…)

それが分かるだけに、まんざらでもない気持ちがして、いつもその指示に従ってしまう。

キョーコは蓮からカードキーを受け取り、にっこり微笑んで側にいる看護師に軽く一礼すると、看護師の頬がひくっと一瞬ゆがむのが見えた。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふふふ♪

タイトルは変わりましたが、続いてるんですね!!
嬉しいです〜♪

Re: ふふふ♪

えへへ?
ついつい出来心で…。
やっぱり脳みそは今だお祭り状態ですから!

へ○た医万歳!!
さて、どれほどのへんた医ぶりになりますか分かりませんが、おとなしめかなと思っております(←嘘つきって言われそう?)
しばしお付き合いくださいませ。


本物の(笑)

ヘ○タイがココにいたぁーっ(*゜Q゜*)

いきなりのヘ○タ医行為から、ブ○セラまで(ー_ー;)
こりゃ本物のヘン○イですな(笑)

でもイイ♡蓮兄イイキャラしててとっても楽しいですっ(≧▽≦)
まだまだ続くなんて嬉しすぎますーっ(*´ω`*)
どんどんヤっちゃって下さいっ!!ww

Re: 本物の(笑)

> 本物…うひゃー。

やっぱりそうなんですよね。

真性のへ○たいさん。それでもキョコさん許せるか!?って言うレベルです。

まさか、あの切り裂きパンツ。コレクション予定だったとは、きっとどなたも思ってないと思いまして…。
いやはやお恥ずかしい(汗)

まあ、これくらいやりそうでしょ?
じゃないと馬の骨退治にあんなに精出しません!!って。

また、しばらくお付き合いくださいませ~。
プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/○/ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
二次ルールを守っておられる「ス/◯/ビ」二次サイト様に限り、相互リンクさせていただきたいです。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンクは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様 Bubble Shower
sei様
風月様 popipi様 ちなぞ様 惣也様