愛しい朝約束の時 プロローグ

5000拍手記念リクエスト 第4弾!!
popipiさまによります、
「恋しい夜 愛しい朝」の続き的なもの。
リクエスト内容は帰国後編だったのですが、書いていくうちにどんどん違う方向へ…
あれ?アレ…?というまにあのお方に奪われてしまいました。
本当に凄い人だ。

本当の?帰国後編は思いついたときになりますが、ポポッと降って湧いたものにございます。
お楽しみいただけるとよいのですが…スライディング土下座をしておかねばならないかも…?
あらかじめ謝っておきまする。。゚(゚´Д`゚)゚。








愛しい朝 約束の時~プロローグ~



「さあ…続いては、今朝のいちおしエンタメニュース。今日は皆さんに最新のビッグニュース!はいドン!」

“俳優の敦賀蓮さん、最優秀助演男優賞、受賞!”

「昨日行われました、アメリカで最も栄えある映画賞授賞式で、見事、最優秀助演男優賞を受賞されました。おめでとうございま~~す!!」
「ええ~!!凄い!」
「はい、映像も入っているようですね。こちらをご覧ください。」

スタジオに編集からあがって来たらしい公式の映像が流れる。そこでは、フラッシュを浴びながら、金色の像を受け取る蓮の映像。にこやかに微笑む姿が眩しい。
受賞スピーチも当然英語での受け答えに、字幕テロップが流れる。

「ぎゃぁぁぁ~、何これ!メッチャかっこいい!」
「あんたファン丸出しやんか。」
「だって、格好いいんだもん!」

スタジオのゲストから、歓声が上がった。

「さあ、ファンだといった吉村さん、ちょっと驚きの映像が入りますよ~?」

そこで、映像は長い車から女性をエスコートする蓮の映像に切り替わる。
カメラは興味深く、ブルーのロングドレスからすらりと伸びる足と、美しい背中を映し出し、腰を抱いて微笑む蓮の映像をばっちり納めていたのだ。


「ええぇぇー!??誰っ?」

「えー、こちらは授賞式前のレッドカーペットでの映像なんですが、敦賀さん、この席上に女性を伴って、現れました!」

「どなたですか?映画関係者の方ですか?」

「ご覧ください、美しいお二人でしょう?なんと、女優の京子さんです。実は敦賀さん、かねてからお付き合いの噂のあった京子さんを伴って、この授賞式に参加されたんです。」

「えっ!?京子さん、今、映画の撮影中だよ?」

「そうなんです!驚きの方もあるかと思いますが、現在映画の撮影中の京子さんですが、敦賀さんの授賞式のために、強行軍で駆けつけたそうです。日本一抱かれたい男性のトップに立つ俳優の敦賀さんと、現在お嫁さんにしたい女優No.1のお二人、このビッグカップルの登場に、まさに、青天の霹靂といった感じで、取材班は驚きを隠せませんでした!」

「うわぁ!凄い映像」

「そうでしょう?実は我が取材班は入り口までしか入れなかったのですが、その他の情報も入手いたしました!まず、京子さんがお召しになっているこのドレス、敦賀さんが専属モデルをしているアルマンディの、R-マンディ氏が、直々にデザインされて、プレゼントなさったと言う事です。また、会場内では日本でも大人気のハリウッドスター、クー・ヒズリ氏とも楽しそうに会話する場面もあったようで、終始和やかな雰囲気に包まれ、授賞式を終えた。との情報が入っています。」

「ええ~?なんや面識あったんかいな?」

「はい!実は京子さん、ヒズリ氏の来日時にはいつも食事のお世話などを専属でおおせつかるほどの料理の腕前。また、敦賀さんはダークムーンで、かつての保津周平、つまりヒズリ氏は月籠りで、それぞれ嘉月を演じています。その関係であったろうと思われますが、にこやかに談笑する場面が目撃されたそうです。」

「ほ~、縁があるもんやな。」

「そしてこちら、敦賀さんから日本のファンの皆様へのメッセージも頂きました。」

画面は授賞式後の翌日のインタビューに切り替わった。

『一夜明けて、まずは最優秀助演男優賞の受賞、おめでとうございます。』
『ありがとうございます。』
『今回の受賞、日本のファンの皆さんに一言、お願いできますか?』
『日本の皆さん、今回はこのような栄えある賞を頂く事が出来、とても幸せな気持ちでいます。今回の映画は…』

きっと当日はキョーコに関するコメントもあったはずなのに、こちらは敢えてキョーコのことに触れない演出となっていた。
蓮の煌びやかなスマイルに、先ほどの衝撃映像も、薄らぐ事だろう。




「…まぁまぁだな。」

頭に大きな羽根がのった帽子をかぶり、画面にニヤリと笑うローリィ。

「悪かない。他の新聞各社はどうなってる。」
「概ね、敦賀様の受賞シーン、像を持ったお一人の画像が主ですが、中にはお二人のお写真も一緒に乗せているところもございます。スポーツ各社は京子さんとのツーショット写真を主に扱っています。」
「まあ、そんなところだろう。」

現地取材班が驚いたであろう出来事。
受賞直後に事務所コメントを内々で出した。
下手をすれば婚約記者会見から締め出されるとあっては、各社慎重にならざるをえない。

「事実だけでいいんだよ。事実だけで。」

ローリィは、葉巻を燻らす。

“ハリウッド進出、映画の成功、蓮の受賞、京子をエスコート”それで十分。それ以外の推測や憶測は不要だ。
一番厄介で面倒なのは、“京子の売名行為”
それだけが避けられたら、後はこっちのものだ。
事実を書くだけで憶測は勝手にしてくれの世界だが、敢えてメディアがそれを煽る必要はない。

「インターネットはどうなってる?」
「こちらも比較的穏やかに受け入れていただいているようですが、一部でやや炎上も見受けられます。突然の出来事に、パパラッチ等も対応しきれていなかったようで、さほど写真の流出もありません。ですが、現地にいた一部のファンの間では“京子のわき腹にキスマークか?”などとにぎわっているようで、アンチ派にとってはマイナスかと…」
「ふっ…我慢できなかったか、あいつもまだ青いな。まあ、さほど一般人が近くにいるわけじゃないから、それは誤魔化せ。“アルマンディのドレス”は?」
「敦賀様がご準備なさったように推測されております。」
「まあ、あながち間違いじゃないだろうが…訂正させておこうか。」

実は、社に泣きつかれた。

『蓮のブレーキが利かなくなる前に、キョーコを送ってくれ。』…と。
そのうち、お披露目をするつもりではいたから、このチャンスが正直有難かったのは事実だ。
問題はこっち…。
いま、ノリにのっているキョーコ、馬の骨は増産しまくり、仕事のオファーも半端無い。社もいない今、椹だけでは回しきれていない状況。いつどこで、誰に拉致されてもおかしくないほど、しっかりしているようで無防備な元ラブミー部員。必死に笑顔で頑張ってはいても、さぞかし眠れぬ夜を過ごしているだろうよ…と彼女の見せない部分に思いを寄せた。
だが、流石にアメリカまでやるとなると、それはそれで骨が折れた。
さて…やはり俺もクー同様、過保護すぎるかもしれないな…とローリィもまた笑う。

「…で、最上君はそろそろ着くのか?」
「はい、本日到着の予定です。私がお迎えに上がる方向でよろしかったでしょうか?」

涼しい顔で、当たり前のようにローリィが指示しようと思っていた事を、さらりと言う褐色の肌をした執事。

「…ああ、頼む。まあ、最上君のことだから、素うどんに輪をかけて、周囲に紛れて帰るだろうが、時期も時期だけに、囲まれると心配だ。逆に京子を貼り付けて帰ってくれたほうがいいのかも知れんが…琴南君とマリアを連れて行くといい。ガードになる上、根掘り葉掘り聞いてくれるだろう。」
「かしこまりました。」

部屋を出て行く執事を見送って、ローリィは新聞に目を落とす。

「まずは、おめでとうさん…。まあ…どっちがめでたいかは、分からんがな…」

次の撮影が終わるのが、また3ヵ月後。勿論それでハリウッド・チャレンジが終わったわけじゃない。
次々にオファーが増えることも視野に入っている。

その間、仕方がないから、ちょっと位は馬の骨退治に一役買って出てやろう。
時期がきたら、あいつが勝手に攫っていくだろうさ。

「まあ…な。最後までお前と、最上君の成長を見届けてやるさ。それが、約束だったからな。」

得体の知れない古狸は、にやりと笑うと、もう一本葉巻を取り出して、すん…とそのにおいを嗅いだ。




(おわり)




…という感じ。
あれ?どうしてこうなった?(゚△゚;ノ)ノ
本当に帰国後編、書けるのかな?
帰国しないかも…なんて一瞬思っちゃった。

popipiさま、いつもありがとう!!ヽ(≧∀≦)ノ


9/18 追記・修正
なんと…出来ちゃったのですよ!続きが!
帰国後?編です。
なので、こちらは“プロローグ”という扱いになります。




関連記事
スポンサーサイト
コメント

にゃにぃーーー!?

帰国しないデストーーッッ!?(ノ`△´)ノムキー

と思ったか思わないかはもう良いとして……(//∇//)

授賞式の様子が見れた←文字なのに見た気分ww
だけで幸せでっっす(*≧∀≦*)キャホーイ♡

ナニナニっ!?京子の腰にキスマーク!?
よっしゃ!私もイッチョ画像をクグりまくりに行こっと!ε≡ヘ( ゚Д゚)ノ(笑)

デロデロ甘々な婚約記者会見もいつかどこかで(違うシリーズでもいいから♡)お願いしまっすね?(//∇//)

ひとまずリク叶えてくれてホントにありがとー!(*^O^*)

Re: にゃにぃーーー!?

> popipiさま

スライディング土下座でごめんなさい~~!!
許して…くださる?

あのね、書く気満々だったの。
でも、ローリィがポンとお出ましになったの、
そしたら・・・あれ?あれれ?ってな風におわっちったの・・・(クスン)

でも、大丈夫!
ちびっと頭に浮かびつつあるから!!(←本当かな?)
なんとなく、始めの所だけだけど、イメージは!!

だけど、ちゃんとむくむく湧いてこないと、文字にならないのでもうちょっとお待ちくださいませ。
本当にがっかりさせちゃってごめんなさいね。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する