~絢子の語り~

Beautiful Vampire の劇中、絢子の回想シーンがあったことを覚えていらっしゃいますでしょうか?
今回は、その語りのシーンを書いてみました。

画面のイメージは、
① 子役の絢子の頭をなでる手
② 血まみれで伸ばされる手
この2回が蓮さん先撮り、ボカシ合成シーンってことで。
手の出演のみだから、他の視聴者には期待感を持たせ、キョーコには確信を持たせなかったのです。

里山の風景、鎮守の森、①、廓、納屋、②、第二次世界大戦の海上攻撃、逃げる絢子、吸血の絢子、現在の絢子  
なんてものの画面構成で妄想していただけると、回想シーンとして成り立つかな?と思います。

Beautiful Vampire 
特別編:美しき鬼 

を読んで頂いてからじゃないと、なんじゃこりゃ?の世界観となっております。
興味のあるかたはどうぞお進みください。そして、キョーコに…いや、絢子になりきって追憶の世界に浸っていただけるとおもしろいかも?









回想~絢子の語り~Beautiful Vampire 番外編




大正の終わりごろ、私は、貧しい小作の家に生まれた。

物心ついたときから父という存在を知らず、母と二人、地主様の畑で朝から晩まで働いた。
それでも口にできるのは、薄い粥と萎びた野菜。
薄暗いあばら家で、思い出すのは母の美しい横顔。
いつも飢えてはいたが、つつましくも穏やかな生活…そう思っていた私は、その頃、不幸というものを知らなかった。
ところが、おりしも凶作続きで、日々の食事さえままならなくなった。そんな暮らしに耐えかねたのか、美しかった母は私を置いて町へ出た。

私は母に捨てられたのだ…子供心にそれが分かっていたのかもしれない。
いつ戻るとも分からぬ母を待ち、腹が減って野山のものを口にする毎日…。

そんな時、『彼』を見つけた。

御神木の洞穴で、倒れていたその男は傷を負い、もうすぐ死ぬのだと思った。

けれど、やはり人恋しかったのかもしれない…私は、『彼』に手当てをした。
薄い粥をやり、包帯を巻き、今思うと、どうしてたったそれだけの手当てで、『彼』は回復したのだろうか。

『ありがとう、大きくおなり』
その言葉とともに、私の頭を優しく撫でた後、『彼』は忽然と姿を消した。


数年後、奉公先の女郎宿で再び『彼』と出会った。
私が…胸を患ったのはその頃。

初めて…女郎として『彼』に抱かれ、女になった私は、『彼』に私のすべてを捧げた。

生まれて初めての幸福、それは何ものにも変えがたいものだった。
けれど、病魔は私を離さなかった。
日増しに酷くなる咳…病院にいくことなどできる筈もなく、客を取る毎日…やがて、そんな日も続かなくなった。
血を吐き、意識が朦朧とする中、彼が私に何か囁いた。
私に伸ばされた血まみれの指先、いつもは温かい彼の手が、その時、酷く冷たかった事だけを鮮明に覚えている。

何日かの昏睡のあと…私は奇跡的に回復した…

やがて『彼』が戦地に赴き、その早すぎる“死”を知った私…。

私は…『彼』を二度、失ったのだ…。


泣く事もできず、まるで人形のように別の男に抱かれ、初めて心が『彼』を求めているのだと知った。耐え難い心の飢えと渇きの中…人の命に初めて手を伸ばした瞬間…

 ………私は“鬼”になった…

そこからは夢中で逃げた。
逃げて…逃げて…それでも乾きは収まらず、手当たり次第に…命を啜った…。

そして、私は『私』が何者であるかを悟った。

『私』は…ただ『彼』だけを恋しいと思い、生きながらえる傀儡のような者。
『彼』に与えられた命を、ただひたすらに、守り続ける者…。

もう、人の命に感情など無い。

けれど…どうしてこの渇きは癒されないのだろう…
いつになったら…この渇きは止むのだろう…
罪の意識はもう捨てたはずなのに…どうして今更こんな昔の事を思い出すのだろう…

…胸がざらついて仕方が無い。

いつまで…いつまで私は彼を待ち続けるのだろうか…





*******************



いかがでしたでしょうか?

こうして、ドラマ中の絢子は少しずつ蓮の気配を感じていたのか、吸血を躊躇うようになっていきます。
絢子の世界を少しだけ味わっていただけましたら、幸いに存じます。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/○/ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
二次ルールを守っておられる「ス/◯/ビ」二次サイト様に限り、相互リンクさせていただきたいです。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンクは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様 Bubble Shower
sei様
風月様 popipi様 ちなぞ様 惣也様