20XX 3

う~ん、第3話

ちゃんとお話になってるのかしら?不安だわ。







「京、そろそろ起きろ」

蓮の低い声が聞こえる。
キョーコは、はっと目を覚ますと、今日も自分が蓮のベッドに横たわっている事に気がついた。

「~~~~!!毎回、毎回、やめてくれって言ってるだろう~~!!!??」

キョーコの、いや京の絶叫が九竜組に広がる瞬間だった。




20XX 3





蓮のボディーガードに入ってから、一ヶ月がたった。
最上キョーコではなく、最上京(けい)と名乗り、蓮と社以外の組員には女性である事を伏せた。だが、これは養成所では当たり前のことで、日常はキョーコも男性と同じ戦闘業務をこなし、養成所でも男性として振舞っていたからだった。
しかし、前の派遣先ではそれが災いした。
ふとしたことで女性だと分かり、警備会社を解雇された。今回は同じ轍は踏まないと、キョーコはいつもより男性らしく、いや、男性以上に振舞った。

始めはいくら借金のかたとはいえ、大嫌いな裏家業に足を踏み入れてしまった事を悔いた。
けれど、普段の九竜組はのほほんとしていて平和だ。
これが、暴.力団の日常かと思うと、想像していたのとは大きくはずれる。

まるで軍隊のように統率されている組員たち。日々のトレーニングに戦闘訓練、おまけにボランティア(!?)活動を欠かさない。
勿論それぞれの組員が割り当てられた区域を担当し、縄張りのチェックでトラブルがないか点検してくが、そのやり口は昭和の任侠映画と、普段目にしていた、いかついチンピラたちの生活とは見た目も仕事も大違いだ。
いずれも紳士然たる九竜組の組員の面々は、地域になくてはならない存在のようだった。

ボディーガード兼執事の社をはじめ、松島、椹といった先代からの重役は心安く、信頼に足る人物であったし、若い石橋三兄弟はまるで兄貴分のようだった。
だが、急に側近に入った京の存在をよく思わない者もいる。蓮に心酔する村雨などその一人で、ことあるごとに京に差しでの勝負を挑んでくる。
トレーニング代わりに受けて立つその勝負も、いつも京の勝ちで、側近に相応しいとその能力が差し示す。その結果、毎晩寝室で警護をするのも京の仕事となった。

…だが、最近なぜか分からないが、朝に目が覚めると蓮の布団にいるのだ。

今まではこんな事はなかった。仮眠を取りつつも、いざというときには目が覚めるし、人の気配にはやたらと敏感な筈だ。なのに、いつの間にか立って寝ていても、ソファーに座っていても、気がつくと決まってベッドに横になって寝ている。しかも熟睡。
そして、気がつくと蓮の顔が側にあって、起こしてくれるという恥ずかしいプレイつき。

「何で俺がいつもお前の布団に寝なくちゃいけないんだよ!?」
「俺が寝かせてるからだろう」
「勘弁してくれよ。ボディガードが熟睡したら、洒落になんないだろう?」
「京くらい俺が守れるから大丈夫。」
「だから!!俺はお前のボディーガード!!俺にはボディーガードはいらない!!」
「…いらない?」

…あっ…ヤバイ。

「京は俺の側だと熟睡するくせに…いらない?」
「いっ…いらない!!俺は自分で自分を守る!」
「守れるの…ホラ…どう?動ける?」

そう言って、ベッドに両腕を押さえつけられて、組み伏せられて足を割りいれられると、びくともしない大きな蓮の身体。
悔しいが接近戦ではこんな大柄な男をかわす事ができない。
そもそも、寝技でも負けたことがないのに、どうしてこう蓮には勝つ事が出来ないのか?

余裕綽々でぺろりと舌なめずりする蓮に、腹が立つやら何やらで頭に血が上る。

「のけっ!!蓮!お前、俺を組み伏せて何をしようってんだ!?ふざけるな!!」
「え~?何するかって…クスクス…いいこと♡」
「阿呆!!組のもんに誤解されるだろうが~~~!!!」

こうやって、朝の大絶叫に伴って誤解が誤解を生じ、4代目が男色家だなんて噂が噂を呼んだ。

部屋から出れば、相変わらずクールな組長はカリスマ的支持を集める。その分屋敷の外には敵も多く、九竜組の勢力の大きさや縄張りの広さに群がるほかの団体との抗争が絶えない。時期によっては夜昼なしに襲撃がやってくる。

どうも今日あたりその波が来そうな気配だ。
案の定、松島が状況を伝えに来た。

「神奈川のほうで抗争が耐えない。先日応援を出した逆恨みに、今日あたり来そうだ。」
「そうですか。社さんの情報はどうなってます?」
「同じだ。厄介なのは横浜と箱根…二つが一緒に来そうだ。警護を強化しよう。作戦は…光と村雨と…京は…」
「俺の側に」
「分かった。京は組長の身辺護衛。椹さん組を周辺配置につけます。」
「了解」

こうして予測は的中し、その晩、その翌晩の襲撃に耐えた。





「おい…蓮」
「何だ?」
「どうしてお前は、俺を前線に出さない?」
「出さないさ。出る必要がないだろう?」
「…!? 俺を見くびってるのか?俺はお前の何なんだ?」

「ボディーガードだろう?」

さらりと告げられた言葉に少し怯む。

「そう…だけどな、俺は…」
「お前は九竜組の組員でも戦闘要員でもない。あくまでも俺の護衛だ。組で面倒を見てはいるが、表立って戦闘する人間じゃないはずだ。」
「……!」

キョーコは言葉を飲み込んだ。
…そのとおりだ。自分の役割はあくまでも蓮のボディーガード。
すなわち、組長である蓮の身の安全のために身辺警護に当たるもの。
いざとなったら盾となる覚悟はあるが、敵を最前線で排除する戦闘要員とは異なる。
あまりの九竜組の心地よさにそれをうっかり忘れそうになった。

「…もういい!」

半ばやけくそな気持ちで、部屋の入り口に立ち、警護を開始する。

「京…こっちに来い。」
「…行かない。」
「来いよ。」

「………」

「迎えに行ってやろうか?」
「バッ…!いらねーよ!バカ!」

ドアの側でぷいっと向こうを向くと、蓮の気配が近づいた。

「…拗ねるなって…」
「拗ねてなんか…」

そう言うと、蓮は京を扉に押し付けるように、両腕で囲った。

「京、忘れるな…お前は女だ。誰が何と言おうとな…、これからそれが役に立つ。確かにお前は強い。信頼している。だが…絶対に女だという事を忘れるな。」

「分かったから、あっちにいけよ、うっとおしい…」

間近に見る秀麗な美貌に、京はふいっと顔を背けた。





「組長、恒例の食事会…今年はどうなさいますか?」

「今年…か」

それは、関東最大派閥の九竜組といえど、避けては通れない行事。政治家との懇話会。要は公然の癒着だ。犯罪都市となった東京は治安が悪い。現在警察は機能不全、寧ろ九竜組のような暴.力団が治安を維持しているといっていい。それを見逃す…いや、逆に利用する政府との癒着。
だがどこに敵がいるか分からない。それほどに政治家なんていい加減で裏切り者で、信用できない。
今までは気丈な松島の娘に同行をさせてきたが、結婚が決まった身に無理は言えない。

「京を連れて行く」
「そうですね。当然です…女装…になりますか?」
「一応な…」

遠い目をする蓮を横目に、社はにこりと笑った。

「では、京のために、いろいろ準備いたしましょう。」



(4に続く)


関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

ついに
キョコさんの女としての美貌お披露目の時が!

ああ、楽しみー!

魔人めはクレパラ信者で、完結後数年してからあまりの寂しさに二次作を探し始めましたが、すでにクレパラサイトは閉鎖の嵐!
そして、読むものがないからと読み始めたスキビにハマリました。(芸能界のお話なんて!と買っていなかったコミックは2次スタート数ヶ月後に購入)

スキビでクレパラ。大好物の設定でございます。続きも楽しみにしてます。
  • 2016-09-27│20:34 |
  • まじーん URL│
  • [edit]
守られてる京
こんばんは。ボディーガードでありながらも、危険な前線にはでないという、蓮に守られてる京の設定に、むふふふ です。

微甘々でいいので、次話では二人の接触が多ければいいな と思っています。

懐かしいクレパラ。犯罪都市東京の設定は、2020年。偶然にも東京オリンピックの年なのですね!
  • 2016-09-27│20:51 |
  • harunatsu7711 URL│
  • [edit]
Re: ついに
> まじーん様

ぎゃぁぁぁぁぁっ!!
ハードルあがったーー!???

やばい、やばい、土下座コースまっしぐらなのにー!!

クスン…4話だから、短いのよ?
期待はずれだと思うので、謝っておきますよ?
ごめんなさーい。(泣)
  • 2016-09-27│21:00 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: 守られてる京
> harunatsu7711 さま

微甘にはなってると思いますよ~。
本当にこれはクレパラ的なもので合ってるのかな?

出来れば、蓮さんがキョコさんを側におきたかった理由にも挑戦したいとは思うのですが、う~ん…4話では無理でした。
本当に凄く忙しい展開で、ごめんなさい。
  • 2016-09-28│20:39 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
Bubble Shower
sei様

風月様
popipi様
ちなぞ様