看病の後ですが…?

 看病してもいいですか?(前編) →  (後編) 
 看病されてもいいですか?(前編)  → (後編)

では飽き足らず、さらに続編!( ̄^ ̄)ゞ
こんな風になっちゃいました。







「最上さん、今日…ウチ来る?」

そう言って、ある日の某テレビ局の地下駐車場で、最上キョーコの想い人は尋ねた。

しばらく前、キョーコは熱を出してラブミー部の部室で倒れた。
原因は不明。
付き合って間もない蓮に手厚く看病してもらい、回復した。

だが、その数日後にLMEの看板俳優もまた、熱にうなされた。
原因は、多分キス…いや、キョーコと同じ。
感染症ではないらしかったが、キョーコに看病してもらい、今回もまた仕事に穴を開けることなく回復をした。

その時の約束、『リベンジ』

あれから何だかんだと忙しい日が続き、まだリベンジは果たせていない。
そして今日は、偶然(?)にも出演するテレビ局が同じで、ほぼ上がりも同じ。

そんな思惑ある言葉を投げかけられ、最上キョーコは固まった。




看病の後ですが・・・?





「今日…ですか?」
「うん、どうかな?」

キョーコには既にその意味が分かる。
“受けて立ちます!”
よくもまあ、言い切ったものだ。

ついに、その日が来たかも…と頭の隅で思うとすぐに、耳の端っこが熱を持ったみたいに赤くなり、眉間からはぼふっと蒸気が飛び出そうだった。

そんな様子を見て、非常に嬉しくもある蓮だったが、そこはやはり紳士たるべき。
軽く咳払いをすると、小さく、待ってる…と耳元に囁くのが精一杯だった。

「…もしもーし、蓮君?俺の存在忘れてやしないかい?」
「…忘れてませんよ。失礼な。」
「あ、そう。キョーコちゃん、この前はコイツのこと看病してくれてありがとうね。」
「いえ、そんな。私が敦賀さんに看病していただいたのに、敦賀さんが大変なときに、看病しないなんて有り得ません。」

何で、そんなに義務感丸出しで受け答えするかな…と、口には出さぬが、蓮は若干不愉快な面持ちでいた。

「いや、あれからキョーコちゃんも急に忙しくなっちゃって、こうやって蓮が送るのも久しぶりだろう?俺は途中まで乗せてもらえたらいいんだ。病み上がりの後、食欲が落ちてるみたいでさ。キョーコちゃんさえよければ食事、お願いできない?」
「大丈夫です!勿論、伺います」
「あ、頼める?良かった~、本当に助かるよ。今日のロケ弁なんか半分も食べてなくてさ、顔色もまだ悪いような気もするし、でも元気だって言うしさ。」
「敦賀さん…半分しか召し上がってないんですか?」

ギロリ…とキョーコに睨まれると、ちょっと困ったように眉を下げた。

「うん…ごめん。まだ油っこいものは、胃が受け付けないみたいで…」
「あ、そうだったんですか。油っこいものが駄目…」
「うん。」
「体重は落ちてませんか?」
「や、それは大丈夫だと思うけど。」
「まさか、またなんとかゼリーで済ませてるんじゃないでしょうね?」

ギクッ!

「ほう~ら…油断すると、簡単に済ましちゃって…お薬も、飲んでないんじゃ?」

ギクギクッ!

「ほら!!ほらほら!!!だからいつまでも長引くんですよ。言わんこっちゃない。」
「最上さんだって倒れたくせに…」
「私は!次の日の午後にはもう元気一杯!回復しました。こんなに長引かせてません!!」
「あー、はいはい。」
「叱るのも食べさせるのもキョーコちゃんにお任せするから。今晩、何卒よろしく。なるべく早く帰らせるからね!!」
「了解しました!!」






「えーっと、胃に優しくて、栄養があるものっと」

キョーコはメニューを考えながら、はたと止まった。

(栄養、滋養があるものって…スタミナがつくものってことでしょ!?そそそそそ…それって…ぐぎゃ~!!何て破廉恥な!)

一人突っ込みしても、誰もかまってはくれないが、一人で大絶賛悶絶中のキョーコだった。

ああでもない、こうでもないと考えあぐねてたどり着いた結果、代わり映えのしないお魚料理と澄まし汁、お野菜の煮付けや和え物と相成り、社が予定した時刻ぎりぎりに間に合わせた。

「ただいま」
「お帰りなさい!」

キョーコがパタパタと玄関に駆けて来る。
それだけでも緩みそうになる顔を整えて、蓮はぐっと抱きしめたい気持ちを押さえた。

「手洗いうがいをお願いしますね。」
「了解です。いい匂いだね。」
「お魚なんです。」
「そう、楽しみだな。」

蓮は手洗いを済ませ、着替えるとキッチンに向かった。

久しぶりのまともな食事は、あの日のお粥以来だ。
やはり小さくなってしまった胃袋の様子を確かめながら、美味しくいただいた。

この後は久しぶりに映画を見る予定だ。

蓮はコーヒーとカフェオレを淹れ、リビングのいつもの場所で、既に定位置となったキョーコの隣に腰掛ける。
いつもと違うのは、キョーコがクッションを抱きしめている事。

今日はコメディーにしようかと聞くと、普通の恋愛ものをリクエストされた。

部屋を薄暗くして、画面に注目する。

人気漫画がノベライズされて映画化に至ったその作品は、高校生が主人公なのだが、若干出演者の年齢が高いのが気になった。勿論、実力派といわれる先輩俳優で、漫画にありがちな長身イケメンの王子様設定なのだから、並大抵の男ではつとまらない。ジャリーズでも無理がある。

「こういうの、演ってみたいんですよね。」
「そうなの?確かに最上さんなら現役で高校生役がいけそうだ。」
「でも、敦賀さんとは共演できませんね。きっと。」
「どうだろう?この主演の俳優さん、もうすぐ30歳になるんじゃなかったかな。出来そうな気もするけど…」
「えぇっ!?敦賀さんの高校生役って、全くイメージできません。学生服…違和感がありすぎです。」
「……………失礼な。俺だって高校生の役くらい…」
「あ、ほらほら、集中してください。いいところですよ。」
「…………」

全く人の気も知らないで…
キョーコと高校生が演じれるなら、してみたいに決まってるじゃないか。今流行りの胸キュンいちゃラブ設定だってしてみたいに決まってる。だけど、ダークムーンの時だって、先輩俳優が高校生役なのに俺は教師役なんて…どうせ俺は老け顔ですよ…。と、ガラにもなくもやもやしてイラついた。

食い入るように画面を見つめるキョーコを横目に見ながら、やっぱりいろいろ考える事があって、右手をスッとキョーコの後ろの背もたれに伸ばした。
気がついていないのか、そのままキョーコは、クッションをあご下において、画面を見ていた。

「ふぁ~、面白かった。最後のほう、年齢気になりませんでしたね。やっぱりお上手でした。」

トスッと背もたれに背を預けて、キョーコはどきりとした。
そこに腕があったから。

肩を抱かれるように伸ばされた右腕の中に、自分からすっぽりと納まってしまった。

そうなると、もう…それは…そうなわけで…

そろり…と左斜め上を伺えば、当然そこに見えるのは、見とれるほど美しい蓮の顔があって、いつになく真剣な顔でゆっくりと近づいてくる。

柔らかい唇が軽くふれただけで、さっきの映画以上に心臓がきゅんと締め付けられるようだとキョーコは思った。

看病の後のリベンジ

やっぱり敦賀さんは夜の帝王だから、高校生役はきっと無理なんだろうな…ああ、でも私もこうなっちゃうと、高校生役は無理なのかな…そんな事を思い浮かべながら、キョーコは蓮の唇をついばんだ。

ちょっとだけ…大人の階段を登る気持ちで…





(お・わ・り♡)


うふふ・ぐふふ・・・を予想していたお嬢様、ここまでですよ?
後は皆様の妄想力にお任せいたします。
ちょっと覚悟を決めたキョコさんの巻でした。

お粗末さまでしたー!!(っ*^ ∇^*c)
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

初コメントです。アメブロのほうに、パスの申請させていただきましたのでお願いします。
きゃっ。この続き読みたいです。
  • 2016-12-02│16:54 |
  • めい URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
> めい さま

初コメントありがとうございます。続き…おねだりされてしまいましたね。
どうしよう…?この先は考えてなかったです。
是非!!妄想力を駆使してください!!

  • 2016-12-02│21:23 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
ありがとーっ!!
リクエストしておいて遅くなってほんとにごめんなさいっ(/≧◇≦\)

まだ初々しいらぶらぶな二人をありがとう~(*^^*)

お熱な蓮さんの半端ない色気…(*´Д`*)
受けて立つ、って気合い入れちゃうキョコたんっ(*≧з≦)
二人のやりとりもとっても可愛くてニヤニヤほこほこしましたーっ(*´ω`*)♡
おまけまでありがとう(///∇///)あとは妄想力・・駆使します(笑)
Re: ありがとーっ!!
> popipiさま

お忙しい中お越しくださって、ありがとうございます~~。
気に入っていただけましたか?

初々しい感じは遠い昔に忘れてしまったかばぷーなので、皆様のところからも補給しているところです。
楽しんでいただけましたら、何よりでございます。
  • 2017-02-16│22:03 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただきたいです。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンクは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
Bubble Shower
sei様

風月様
popipi様
ちなぞ様