ざ☆妄想 クー・ヒズリ

こんばんは かばぷーです。

え?週1連載じゃないかって?
まあ、まあ、硬いことは言わず。

こんなくだらないもの、出来ちゃいました。
クーさんの妄想です。
酷いです・・・滅茶苦茶酷いです。本当に有り得ないバカ話ですから、ぬるーい目でご覧ください。





御飯レンジャー
ざ☆妄想 ~クー・ヒズリ~





“ちゃーん!ちゃっちゃららっちゃーーん!!”

軽快な音楽とともに色とりどりの正義の味方が、がけの上からくるりと身を翻して着地する。
その姿に、恐れ戦くように後ずさりする悪の部隊。

『おのれー!!何者だ!!』

そこで、正義の味方が次々にポーズを決める。


モチモチな旨み!御飯レンジャー一合!コシヒカリ!
艶やかな輝き!御飯レンジャー二合!あきたこまち!
バランス重視!御飯レンジャー三合!ササニシキ!
小粒の威力!御飯レンジャー四合!ひとめぼれ!
女王の貫禄!御飯レンジャー五合!ミルキークイーン!

五人合わせて!御飯レンジャー!!


ビシッと決めたポーズはそれはそれは格好良くて…
左手の茶碗の上で、燦然と輝く銀シャリ

(じゅる…旨そう…)

そして、レンジャー部隊は次々に御飯のお供攻撃を仕掛ける。

鋭い刃物の切れ味を示す味のり攻撃で先制攻撃。
いくらと鮭の仲良し親子攻撃で目の前を撹乱し、
ねば~っと糸ひく、納豆攻撃で、敵の動きを封じていく。
卵かけ御飯には、塩分控えめ、うまみの効いた出汁しょうゆが攻撃力を奪い取り、
極めつけは、塩!おにぎりのための塩が、悪の小麦軍団に巻き散らかされ、その者たちを浄化してゆく。

『これでまた世の中が一つ平和になった…』

コシヒカリの決め台詞を後に、夕日をバックに戦場を後にする勇ましい五人の戦士たち…

さあ、次々に襲い来る悪の小麦軍団をやっつけろ!
行け!御飯レンジャー!進め!御飯レンジャー!!!
君たちの活躍が、明日の食卓を豊かにしてゆく。
頑張れ、正義の味方、僕らの御飯レンジャーーーー!!!!


・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・はっ・・・・・




・・・・よだれだよ・・・・


「いかん、いかん、うたた寝してしまった。いや、随分と美味しい夢を見てしまった。」

ハリウッドスターの彼は、クックッ…とおのれの夢の世界を振り返る。

「御飯…昨日久しぶりに和食を食べたせいか?何ともまあ…」

そう言って、手元にあるチップスを口に入れる。

「う~~ん、やっぱりあの夢を見たからには口に入れたいのはおにぎりだな。塩おにぎり…?いや、昆布…鮭も捨てがたい…梅干もいいかなあ…」

そういう言い口の下で、“梅干”ワードに唾液が溢れる。

「しかし…あのコシヒカリ、やけにクオンに似てなかったか?それでもって、ミルキークイーンがキョーコとは…これまた面白い組み合わせだ。」

おおよそ、食欲とは無縁と思われた息子が、御飯片手に勇ましく敵に挑むシュールな姿が脳裏に浮かび、ニヤリと笑みを溢す。

「あ~…まずい。本当に無性に食べたくなってきた。お米…お米…コシヒカリ無いかなあ?」

ごそごそとキッチンの隅でお米を探索するハリウッドスター
もう既に、その意識は御飯を炊くことにしか向いていない。

「見っけ!御飯♡ 御飯♡ 強いぞごーはーんー♪ 今日のおかずは何にしようかな?キョーコの辛口きんぴらが食べたいねえ」

そんな食欲大魔神が、御飯にまつわる妄想を某国某地で楽しげに行い、そんなくだらない脚本を書いてみようかなんて画策して、結局没になるなんて事は、日本ではまだ誰も知らない・・・。





(おわり)


ね?バカ話。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/○/ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
二次ルールを守っておられる「ス/◯/ビ」二次サイト様に限り、相互リンクさせていただきたいです。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンクは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様 Bubble Shower
sei様
風月様 popipi様 ちなぞ様 惣也様