神の贄 終章

最終章になりました。エピローグ的なものなので短いです。
こんな関係性の二人なんてどうでしょうかね?







神の贄 終章




「ねーねー久遠!これ!どう?似合う?」
「そうだね、キョーコは何を着ても似合うよ」
「ホントに?」
「うん、君の美しさを引き立てるよ…こっちの服は可愛らしい感じだね。ああ、それも似合うんじゃないかな?」

じっとりと疑う目つきでキョーコは久遠を見た。

「…そんなに嘘八百並べたって、嬉しくないですけど?」
「嘘はついていないよ。君は本当に美しいから。」

東京の街を闊歩する、齢600歳の二人…

「もう!神様も手をつけなかった貧相な贄なんですから、そんな褒めたって何にもでません!」
「またそんな事を言う…現に俺が君の虜になってしまっただろう?褒めて何が悪いの?」
「だって600年もの間、美しいだのいい匂いだの、そんな歯の浮くような台詞を言う殿方はいませんでしたもん。」
「それは神を含め、君の周りにはみる目がない男ばかりだったんだろう。現に俺は君の匂いに惹かれて、君の美しさに惹かれて、君の血に捕らわれた。あのね、一応俺、絶世の美女達がこぞって血を捧げたがった過去を持つほどのヴァンパイアなんですけど?」

その途端、ぷりっとキョーコの頬が膨れた。

「じゃあ、いいです。どっかに行っちゃって下さい。そんな鼻の下伸ばした下僕は要りません!」
「ぅあ!ごめん、ごめん。そんなつもりじゃなくて、そんな俺が逃れられないほどに魅力的でという意味であって!」

チロリ…とねめつけると、久遠は困ったように肩をすくめる。

「分かってますよ。ちょっと拗ねてみただけ。」

キョーコはひらりとスカートを翻すと、楽しげに前を歩いていく。



たった一滴で、久遠の渇きを癒す最上のご褒美…

そう、彼女の芳しい血からはもう逃れることは出来ない。
尤も、始めから彼女に捕らわれていたのかもしれない。600年も前のあの時から…


『邪な気持ちは起こしちゃ駄目よ?』

そういいながら口付けをくれるキョーコに、まだ久遠からは触れることが出来ない。
今は彼女が久遠に触れても、何とか灰にならずに済んでいる。

『う~ん、神様ってどうしてこう意地悪なのかしらね?私からするのはいいのに、他の人が私に触ると祟りが来るって…あ、祟りにあった人外のモノ達には、本当に気の毒なことしちゃった。火傷くらいなら良かったのに…ね?』

そう、実際久遠は火傷程度で済んでいる。

キョーコが久遠に触れるたびに湧き上がる邪な思いが時々神の怒りに触れて、指先が一瞬で焼ける。
けれど、その火傷も少しずつ、少しずつ程度が軽くなっているのが分かる。

『まだ…この先は駄目ですよ?貴方のその…大事なもの(///)…私の中で真っ黒焦げになったら大変でしょう?』

そう言って小悪魔のように微笑むキョーコが前を歩く。
その後姿にさえ渇きは満たされて、もはや久遠の中にはキョーコに対する愛情しかない。

でも…
彼女に自ら触れられるようになるまでこれから何年かかるだろう?

何年かけても彼女の側に居たいと願う久遠がそこにはいた。




彼女は『神の贄』

神に捧げられるための極上の供物
その匂いと美しさは、人も…人でないものも狂わせる…
神の寵愛を600年も欲しい儘にしている彼女に触れることは、まだ出来ないだろう。


だが、幸いなことに彼らの先は長い。
だから久遠はこう思うのだ。



(神が…神の怒りが諦めに変わるまで…粘るとしよう。)





(神の贄 完)




まじーんさまのリク罠「神の贄」でございました!!
ちょっと罠とは違う展開になってしまった感はありますが、いかがでしたでしょうか?

もしかしたらお気づきかもしれませんが、荒ぶる神は日本人なら誰でも知っている一番高くて美しい神の御山をイメージしております。
大体600年前ごろはまだ火を吹いておりまして、その後も何度か活動をしているのですが、最近ちょっとご無沙汰なのでお眠りあそばしていると思いますし、神信仰においてはやはり欠かせないだろうと思った次第です。きっとそのうち活動を始めるであろうとの予測もありますが、それがいつかというのは分かりませんね。
蛇足です。すみません。

リクエストありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

素敵なフィニッシュでした。
相手は神だけの供物で、欲を持って触れることは許されないんですものね〜。蓮さん的には生殺しエンドレス〜!(*´罒`*)
でも、キョコさんが贄であり続ける以上、蓮さんが多少人間に近付こうが不死な存在であることは大事なことですよね〜。
神の時間感覚からすれば、最終接触が叶うまでには数百年かかるかもしれませんが、いつか部分的に外科手術した後(笑)みたいにならずに、目標達成できると良いですね〜。

記念ドボンでのリクエスト作、全7話完結!
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!ヾ(๑╹▽╹)ノ"

またのウッカリドボンも楽しみにしてます。
  • 2017-03-16│17:18 |
  • まじーん URL
  • [edit]
完結おめでとうございます
こんばんわ。

蓮さんの一部が真っ黒焦げに…。思わずプププと笑ってしまいました。

二人のその後は気になりますが、ひとまずこれでハッピーエンドなのですね。よかったです!
  • 2017-03-16│19:33 |
  • harunatsu7711 URL│
  • [edit]
Re: 素敵なフィニッシュでした。
> まじーんさま

ありがとうございます。
7話が無事に終わりました。
神の贄…壮大すぎてどうしようかと思いつつ、何とか纏まったようでホッとしています。

おこげな下半身…なんだか怪しいことになってしまいそうなので、生殺しエンドレス決定!
まあ、そのうち神が諦めてくれる日もそう遠くないでしょう。(何て無責任な!)

こちらこそ素敵な罠をありがとうございました。
またお邪魔しますね。
  • 2017-03-16│21:30 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: 完結おめでとうございます
> harunatsu7711 さま

きっとこの二人はこのままなんでしょうね。
デレデレとしながら、でも決定的にはならない感じ?
うむ、キョコさんが楽しそうに蓮さん(久遠)を弄ぶのも楽しいかもしれません!
だって、キョコさんからしか濃厚接触できないんですもの~
うふふふ、不憫なヴァンパイアさんですね。
  • 2017-03-16│21:48 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
Bubble Shower
sei様

風月様
popipi様
ちなぞ様