[Edit]

不吉な夢 3

二人の不吉な夢は、恋に臆病な彼らだから見る夢なんです。








不吉な夢 3 ~Ominous dream~




「社さん…あの二人、どう思います?」
「あの二人…何?キョーコちゃん何か言ってた?」
「…いえ、凄く不吉な夢を見たと…」

それを聞いて社は、敏腕マネージャーらしからぬ形相をした。

「そっ…それは…偶然。蓮も非常に疲れる夢を見たと…」
「え?まさか…どんな夢です?」
「えっと…あまり詳しくはいえないんだけど…」

…ゴクリ…

ラブミー部の部室で、ひっそりこっそり行われた情報交換。社と奏江は沈痛な面持ちでお互いの話を聞いた。
そして同時に漏れ出る盛大な溜め息…

「「っ…………はあぁぁぁぁぁぁ~~~~~」」

「何なんですか?そのヘタレ加減…何ビビってるんですか!?」
「そうなんだよな~あいつの過去の恋愛経験はどうなっているんだと俺は言いたいよ。」
「寧ろ手慣れてる感じがしてましたけど?違うんですか?」
「遊び人認定はしてるけど、恋愛音痴も相当だったよ?」
「恋愛音痴…って、アレで?周囲にばら撒くのも大概にして欲しいですよ。」
「いやさ、琴南さん。そうは言ってもキョーコちゃんも大概…なんであいつの一世一代の告白と、悩める男の恋心がそのように変換されるんだ?」
「敦賀さん…ちゃんとあの娘に好きって言ってますよね?」
「言ってると思うよ?そりゃ付き合い始めの2ヶ月間は頭にお花畑が咲き乱れてたし、天然フェミニストだろう?言わないわけがないと思うけどな。」
「キョーコもです。始めは嬉しそうに照れていましたから。」
「ほら、誤解の原因になったお断りの件、あれだっていつもどおりの敦賀蓮だよ?」
「ですよね?」
「まあ若干、“これから最上さんとご飯です!うきうき…”って背中に滲んで見えたけど…」
「きっとそうなんでしょうね。」
「その前だって、貴島に「初々しいね」って言われてた時も、「こういう可愛らしい恋愛ってした事ないので、緊張します」って珍しく返してたくらい…」

「…!!!…もしかして…それじゃ?」
「………へ?何がそれ?」
「それ、社さんはどう受け止められました?」
「え…キョーコちゃんと可愛い恋愛しているんだな~…、可愛い奴…と…あれ?ま…まさか…」
「多分、“それ”が、「以前は大人の恋愛ばかりしていましたけど…」って言う風にどこかで変換されて、あのこの耳に届いている可能性があります。」

社は頭を抱えて「…なんでそんな事で…」と呟いた。


*  *  *





実は…まさにそれは大当たり。

どこかで…といっても貴島経由で、何気に発せられた「敦賀君、可愛い恋愛した事ないから緊張するって言ってたよ?」なんて、悪気はないだろう言葉がキョーコの脳内で独り歩きしたのだ。

“可愛い恋愛をした事がない=キスマークのつけ方レクチャーが出来るほど、大人の恋愛をしていた敦賀さん(確認済み)”
   +
“緊張する=お子様相手は疲れる”
   +
“腕組みをする=行動に呆れる”
   +
“早くだるまやに送り返す=私と一緒にいたくない…”

さらに、蓮がうっかり何かしてしまわないための防御策として身体の接触を控えている事も、キョーコにとっては劣等感やコンプレックスを刺激しまくる材料になるわけで…

捻れに捻れて、拗れに拗らせまくった脳内は簡単には修正できるわけはなかったのだ。
だって、最上キョーコはラブミー部員一号なのだから。

普通だったらお互い確認したり、ちょっと可愛く拗ねたりもできるんだろう…でも、キョーコはそこにもブレーキがかかる。ちゃんと甘えたいと…少しでも甘えたいと思って行動にも出たかもしれないが、それは蓮にとっては理性を崩壊させる起爆剤になるのは当然で、寧ろ、それでキョーコに嫌われる事を恐れた蓮が意識してキョーコを遠ざけてしまった…。

((本当に…あの、ヘタレ恋愛音痴~~))

蓮の恋愛音痴がまさかここまでとは…



恋愛百戦錬磨な筈の敦賀蓮が実はかなり…いや、相当なヘタレだなんてキョーコは知らない。
男性心理も、男性の性欲云々も勿論知らない(と思われる)。
だから、大それた計画を彼女は実行しようとしたのだ。

『敦賀さんと暫く距離を置いて、安心して大人の恋愛に戻ってもらう!』

なんて馬鹿なことを…と奏江は窘めたが、それはもうキョーコの耳には届かなかった。





(続く)  アレ…今回超短い。
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

社さんとモー子さん!
二人が状況が理解してくれたのは頼もしいですが、説明を受けたとしてもキョコさんは納得できるのか...蓮くんはどうなのか。

キョコさんの勇気を出した行為を、受け止めらないで拒否るヘタレ恋愛音痴な蓮くん。

他に理由がなくとも、これだけでも結構致命傷ですよね〜。

出した勇気は後悔にしかなりませんし。

どうなるのか!後2話?

ドキドキしてお待ちしてます。
  • 2017-04-01│22:48 |
  • まじーん URL
  • [edit]
Re: 社さんとモー子さん!
> まじーん様

コメントありがとうございます
そうなんですよねぇ…まさか、わが家の蓮さんがここまでヘタレるとは思いませなんだ。
周囲は分かりきってるだけに、修正をどう効かせたらいいのか?
ヘタレ恋愛音痴と、曲解思考だけに本当に困ったものですね。
  • 2017-04-02│21:49 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様