[Edit]

Let's make a Body 4

「ねぇ、付き合ってるの?」
「えっ…!?誰と?」
「敦賀さんと」
「ままま…まさか、付き合ってない!」
「付き合って無いの?」

「……ないけど…無い…のかな?あれ?」
「何よ、それ」

社員用ロッカールームで琴南奏江が、無造作に置かれたキョーコの携帯の着信画面を見て言った。





Let’s make a Body 4




「お待たせしました!」
「大丈夫、待ってないよ。行こうか?」

何度目かの食事会
結局、安くて美味い“黒潮”が定番となった。

「ふはぁ~、今日も美味しかったです」
「だね、送るよ」
「えっ…いいですってば!」
「また、そんな不毛なやり取りを…」

そう、最近は食事後に徒歩で最寄り駅まで送ってくれる。
普通に考えたら、付き合っているような状態なのだ。
仕事が忙しい日以外は、相変わらず蓮はトレーニングにやってきて、たまにキョーコの帰りにあわせて食事に行くのがパターン化した。

「ありがとうございました。じゃあ、ここで」
「うん、気をつけて」
「おやすみなさい」
「おやすみ…」

さようならの挨拶はなんとなく寂しくて、最近ではちょっと物足りないとお互い感じ始めていた。
ペコリと挨拶をして改札に向かおうとした時、改札の前に躍り出た人影にキョーコの足が止まり、蓮も動きをとめた。

「………ショー…」
「いつまで待たせるんだよ、帰るぞ」

「はぁ!?何で私があんたと一緒に帰るのよ?寝言なら寝てから言いなさいよね。」
「寝言なら立って言うかよ!帰るッつってんだろ?」
「あ!!この前のお金と言い…さては、あんた振られたのね?お気の毒様」
「うっせーな、暫く泊めろよ」
「嫌よ。あんたを家に泊める義理なんて1ミリも無いわね」
「お前なぁ、それくらいしてくれてもいいだろう、俺とお前の仲なんだから」
「ちょっ…!!誤解を招くような言い方しないで頂戴!誰があんたなんか…」

いがみ合うようでかみ合った会話に嫌気がさす。その場を離れられずにいた蓮が、たまらずキョーコを制し、口を挟んだ。

「不破君、ちょっといいかな?」
「こんばんは、敦賀主任。いつもお世話になっています」
「こちらこそ、珍しくよく会うね。そういえば、この前の君のところのプレゼン、良かったよ。また検討させてもらう。」

チラリ…とキョーコは申し訳無さそうに蓮を見上げた。

「ところで君は…この前ウチの受付譲を誘ってたと思うんだけど…先日も最上さんに声をかけていた件と言い、社会人としてあまり感心しないね。」
「敦賀主任に見られてましたか…けど、社会人としてって言うなら、人のプライベートに首突っ込むのもちょっといただけませんね。俺、これからこいつに用があるんですよ」
「プライベートね…」

蓮は淡々と答えた。

「それなら、尚更君の用事は認められないな。悪いけど、引き取ってもらえる?」
「何…?敦賀主任、まさかこいつと付き合ってるとかですか?冗談ですよね?こいつは俺の…」
「冗談なんかじゃないよ?」

蓮はキョーコを引き寄せた。

「君が彼女とどういう関係だったかなんて聞くつもりはないし、これ以上君と言い争うつもりも無い。彼女と一緒に帰るのも認める気はないけど…最上さん、彼と一緒に行きたい?」

キョーコはブンブンと頭を振った。

「じゃ、話は終わりだ。俺たちはこれで失礼する。行こう。」
「ちょ!待ちやがれ、おい、キョーコ…キョーコ!!」

蓮は強くキョーコの肩を抱いたまま、足早にその場を離れた。





「あのっ…敦賀さん…」

ズンズンと大きなスライドで駅を離れていく。まるでキョーコが駆け足になるほど…

「つ…敦賀さん、ちょっと待って…」

普段鍛えているのも関係ないかのように、はぁはぁとキョーコの息が上がる。
駅から大分離れた公園の街灯の下で、ようやく蓮の足が止まり、はぁ~っと大きな溜め息をついた。

「つ…敦賀さん、すみません度々お恥ずかしいところをお見せしてしまって…。実はあいつは、その…」

チラリと指の隙間からキョーコを見ると、申し訳無さそうに眉毛がハの字になっている。

「全く関係なんてなくてですね。いや、腐れ縁の幼馴染という関係があるといえばあるんですけど、その…」
「悪い、今聞きたくない」

そういうと、蓮はキョーコの唇に自分の唇を重ねた。

「………っ…!…」

初めて触れた唇は、柔らかくて…乱暴な筈の行為なのに寄せられた唇はなぜか優しくて、キョーコの胸は高鳴った。

「ん…ふぅっ……」

重ね合わせる唇の隙間から声が漏れ、息継ぎをどうしたらいいか分からずにくらくらしていると、ふわりと抱きしめられた。

「ごめん…順番間違えた…」

キョーコを包み込む逞しい腕から、ふわりといい匂いがする。

「順…番…?」
「うん。本当はもう少し時間をかけようと思ったんだけど…予定が狂った」

初めてキスして、抱きしめられて、動悸が止まらない。そして、次に何を言われるのか…期待が渦を巻いて、耳に破裂音がする。
見上げると、少し困ったような顔で微笑みながら、蓮がキョーコの顔を覗き込んでいる。


「…君が、好きだよ。…随分前からね」

蓮は街灯の下で、もう一度キョーコに口付けた。



*  *  *



翌日、キョーコは奏江に事の顛末を報告をした。

「敦賀さんとお付き合いすることになったの」
「あら、ようやく?良かったじゃないの」

奏江は、さらりと喜ぶ。

「ちょっと心配してたのよね、あんたがいつまでも過去の恋愛を引き摺っているんじゃないかって」
「うん、もう大丈夫みたい。ごめんねモー子さん、心配かけて」

キョーコは明るい笑顔で答えた。
そう、ずっと彼女は苦しんできたから幸せになって欲しいと願っていた。

夕方、いつものように蓮がフィットネスコーナーに現れたが、何らかわりがないように見える。

「こんにちは、最上さん」
「いらっしゃいませ、敦賀さん」

二人で見詰め合って、ちょっとだけ照れる二人。

「最上さん、今日は何時まで?」

さり気なくマシンのウェイトを調節しながら、会話を交すなんて微笑ましいけどまどろっこしいこと。

「8時までです。敦賀さんは?」
「じゃあ、その頃に外で待ってるけど、良い?」
「はい!じゃあ、その頃に!」

てれてれと、微笑むキョーコは本当に可愛い。
結局蓮は、マシンの最中にうっかりキョーコに見とれてしまうこともあったりして(…やっぱり俺、こんなに見とれて不味いよな…)と思わずにはいられないらしい。

そんな二人を見ている受付嬢、琴南奏江は半ば呆れたように微笑むのだ。

(あーあ、幸せそうな顔しちゃって。さて…、私もそろそろ良い人見つけたいわね…)




ここはフィットネスクラブLME

『あなたも短期間で健康的にマッスル・ボディを手に入れませんか?』

なんてキャッチコピーで老若男女が汗を流し、健康的なボディを手に入れる場所

恋愛は…うん、たまには育ててもいいかもしれません

おやおや…これでまた、新しいカップルが出来上がりました
二人の今後を楽しみにしましょう


Do you love muscle?
  ―――Yes! We love musle!






(END)




harunatsu7711さま リクエストありがとうございました!!!

一応、今回でこのお話は終わりってことにしたけど、街灯の下の続きで桃バージョンもあったりします。
中に入れようと思ったけど、上手く入りませんでした。(´;ω;`)
一応5話目に限定として置きますが、何だこれ?な代物です。(読まなくてもお話自体は完結しています)
悩みに悩んで書上げたので、今回は不安だらけですが、まあ、このサイト自体が妄想を書き散らかした末の小説置き場なので、気にしまいっと!(←かなり開き直っています)


皆様の拍手&お言葉に励まされて達成した10000拍手記念リクエスト

以上を持ちまして、すべて公開完了といたします!\(^o^)/
ご覧下さいまして、まことにありがとうございました。

お気に召しましたらポチッとしていただけると励みになります。

関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

ショーは嫌いですが
二人が付き合うきっかけになるなら、ショーも必要ですね。

街灯下からの桃桃、待ってますね。
鍛えられた二人の桃!ドキドキです。
  • 2017-05-07│09:53 |
  • harunatsu7711 URL│
  • [edit]
Re: ショーは嫌いですが
> harunatsu7711 さま

コメント&リクエスト ありがとうございます。
本当に随分とお待たせしちゃいまして、申し訳ございません。

しかも、後半悩みに悩みまくり…桃記事を入れる場所も悩み…リクエストにお答えできていないのでは?と不安に駆られております。
私もバカ太郎はあまり登場させたくはありません。今回はちょこっと多めに出しましたが、基本は出さない方向で行こうと思うのです。(気配だけ…?みたいなことはありそうですが。)

次回桃…若干控えめかも?と思わなくもないですが、どうぞお楽しみくださいませ。
  • 2017-05-07│13:53 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様