[Edit]

拍手御礼9月3日

こんばんは かばぷーでございます。

先週は職場も稼動し、もうクラクラ…
一気に忙しくなるのが定番なのですが、やっぱり疲れて夜は作業ができませんでした。
でも、現在連載中の「嫁ものがたり」と、その後のいくつかはムクムクと湧いた妄想が文字にできておりますので、安定投稿となります。
「嫁ものがたり」もあと3話です。どうぞお付き合いくださいませ。

では、拍手御礼です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


>まじーん様 : 嫁ものがたり

 いつもお越しくださり、ありがとうございます。
金髪妖精のクオン君に引かれながらも踏み出せないキョコさんと、これまた臆病なクオン君。
もしかして、このクオン君が我が家では最強のヘタレストなのかもしれません。
そして、セシルさんがまた登場。ラブラブバカップルオーラ(でも付き合って無い)を浴びせられたら、さすがに凹みますけど、こちらのお嬢さんはめげませんでしたね。ですので最後の一撃をば…(←この辺が私らしいのか?)これで諦めてくれたと思います。
今回の13話では、まだ黒髪クオン君。つまり蓮さんですな。
キョコさんの反応に気をよくしつつ、迫りたいところでございますけれど、彼はヘタレスト。
男性としてみられていなかった事に相当しこりがあるようで、かわいそうなくらいです。
後、残り3話ですから、何とかなって欲しいんですけどね?
これがなんとも…書いている本人だけが知っているお話なので、ここら辺で内緒にしておきますよ♪



>ともっち 様 : あとがき+α~あなたが私を思い出す時に願う事~

 拍手コメントをありがとうございます。
切ないお話でしたが、このお話が大好きといってくださって、ありがとうございます。
あまりに不幸すぎて、公開する勇気がなかった作品なのですが、こうしてパスワード申請をしてくださって、しかも拍手をいただくことができて、大変嬉しいです。
50年という長い時間をかけて再びめぐり合うであろう、蓮さんとキョコさん。
若くはないけれども、『これから』を暗示させる終わり方ができました。ありがとうございました。



>な○じ様 :嫁ものがたり

12話にニマニマしてくださいましたか。うふふふふ(/∀\*)←照れくさい。
このお話の中には、もう、コミックス派の皆さんも本誌派の皆さんも、きっとうっわ~~~!!って言うくらい、エピソードを盛り込んでしまったので、内心、いいのか?状態だったんです。
 喜んでいただけたようで、よかったです。



>ちゅ○様 :嫁ものがたり、ボン・ボン・ショコラ

 格好いいヤッシーを喜んでいただけましたか!良かったです。この「嫁ものがたり」はパラレルなんですけど、キョコさんの世界では、蓮さんがいないだけの原作沿い設定なので、そのままのエピソードを盛り込んでおります。
クオン君も日本に来ていないだけで、ちゃんと過去に会っていますからね。原作沿いパラレルって、凄く書きやすくて、すいすいと書いてしまったのです。
 そして、「ボン・ボン・ショコラ」への読み返し、ありがとうございます。
切なくなったり、涙が滲んだりしてくださったなんて、本当に有難いことです。(*≧∪≦)
書いたことで作品になって、好きと言って下さる方がいらっしゃるのはとても幸せなことです。
どうぞ、またお付き合いくださいませ。



最近、過去作品への拍手がとても嬉しい毎日です。
新作は勿論の事、だんだんと増えていく拍手って、書くほうにとっては本当に励みになります。
なかなか気の効いたコメントがお返しできない我輩ですが、相当嬉しく思っておりますよ!

さて、始めに申し上げたとおり、「嫁ものがたり」は16話+1話(おまけ)のお話でございます。
…が、続編ももう既に動き始めておりまして、順を追って小出ししていく予定です。

また現在、魔人様のリク罠に着手しております。
これもまた、あれこれ盛り込みたいエピソードに膨れ気味…
どうしてこう、短くできなくなっちゃったんだろう?と思うくらいです。

基本、かばぷーのお話は短編と中篇がメインです。
3話以下…短編
4~10話…中編
10話以上…長編
となっております。
分量的には2000字~3000字程度となるようにしているつもりですが、時折短くなったり、長くなったり…
最近では、5話以下にまとまらなくて大変です。何とか短編が書けたらいいなあ…
続けての20話以上は書いたこともなければ、書けないような気がします。
おまけも含めてのシリーズで最長はアナウンサーシリーズですね。(うん、頑張ったね。)

本当にカテゴリと作品数だけは、コンスタントに増えてきまして、自分でもびっくりです。
ひっそりこっそり、自己満足に浸るだけのつもりが、最近欲にまみれている事に気が付き唖然とします。


ずっと初期作品の頃からお付き合いくださっている皆様には、本当に感謝しております。
パスワード申請の勇気がでなかったけど、出してくださったお嬢さま。
読み逃げですみませんと断ってくださった心優しいお嬢さま。
新しく、こちらに迷い込まれたお嬢さま。

多くのスキビスキー様とお付き合いできる事を嬉しく思っております。
そして、もうしばらく、私の妄想にお付き合いいただけると嬉しいです。


では、かばぷーでした。











関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様