FC2ブログ

任務 2

こんばんは かばぷーです。

設定、大丈夫そうですか?
さくっと読んでください。






日本国内で警備・護衛を専門とするセキュリティー関連企業は数多くあれど、
一般警備は勿論のこと、護衛を専門とするスペシャリストたちの集団である企業がある。

『JPSS』(ジャパン・プライム・セキュリティ・サービス)

主に個人・要人警護に当たる部署を多く抱えるこの企業には、優秀な人材が集まる事で有名だった。



任務 2 〈ソノ男、我ガ班長ナリ〉



護衛部第3班〈通称・敦賀班〉 班長の名は敦賀蓮という。
26歳という若さでありながら、このJPSSの中でも異色の経歴を持つファイブ・スターの男がこの班を束ねている。

この敦賀蓮という男は、そうそうたる5・スターの面々の中にあっても際立っていた。
190cmの長身、眉目秀麗な上に武道に秀でている“パーフェクト・ファイブ”というのがもっぱらの評判である。
英語は勿論のこと語学が堪能で、外国人の警護に当たっては重宝される人物であり、豊富な実動・実務経験、スマートな振る舞いで、彼と関わった人間からの評価は抜群に高い。それだけ聞くと、ボディ・ガードという職業柄、どれほど逞しく、怖そうな人物かと想像するが、その期待はことごとく裏切られる。いつでも物腰は柔らかく、厳つい雰囲気など微塵も見せない。逞しい体躯の持ち主でありながら、ジャケットを一枚羽織るだけで洗練された雰囲気を醸し出す。それに何と言っても見栄えのする甘いマスクが特徴で、会社内でも絶大な人気と信頼を誇っていた。

その男が、新入社員…研修中のしかも女子社員の相手をするなんて、見物だ。
一気に道場に緊張が走り、キョーコは身震いした。
そして、いつもとは違う対戦相手に、心臓が早鐘を打つ。
耳の奥で聞こえる動悸の音が邪魔だなんて、初めて思った。

道場の中央で緊張した面持ちのキョーコと蓮は礼をした。

「「お願いします」」
「はじめっ!」

社の号令がかかるが、二人は構えたままだった。
キョーコはじりじりと間合いを計るが、蓮は緩そうに見えて隙がない。

蓮はそのうち、チョイチョイと、指先を曲げてキョーコを挑発した。
“組めるものなら、組んでみろ!”…と。
30cm近くも身長が違う大きな男に、そのままダイレクトにぶつかって勝てるわけがない。大きな上背のその男に、キョーコは蹴りを仕掛けた。

「へえ…空手で来る?」

ポツリと呟いて、ひょいと逃げる蓮に次々と技を繰り出していくが、悉くかわされてしまう。
「切れはあるけど、まだ甘いよ?」
そんな風にからかう余裕さえ滲ませる。

「…班長、すげえ…」

ギャラリーも、強いと評判の蓮の姿を見る機会はあまりない。
やがて、すうっと空気が変わった気がした。
すっと伸ばした長い手がキョーコの奥襟を自然に捉え、流れるように袖を引いたときだった。

(えっ!??…軽っっ…)

払い腰で投げようとした時、あまりの軽さにバランスを崩した。
流石にこの状態でも一本取れただろうと思った瞬間、キョーコが咄嗟に掴んだ襟を巻き込んで身を回転させ、その反動で蓮の上半身を崩したのだ。

「有効!押さえ込み!」

キョーコが袈裟固めで蓮を押さえ込んでいる姿に周囲はどよめいた。

「うしっ!」

思わず、キョーコの口から気合がこぼれる。確かに、キョーコは上手に押さえ込んではいるが…実はそれまで。
今は呆気に取られて、寝技に持ち込まれていても、元々身長差と体重差がありすぎるのだ。

蓮は体をにじる間にその長い腕をキョーコの後ろから帯へと伸ばした。キョーコの体が、いつのまにかふわりと浮いて、あっという間に形勢逆転、反対に完璧な袈裟固めを決められてしまった。
そうなると、何をどう足掻いても腕は外れないし、腰も浮かないし、どこをどうも動かせない。じたばたと抵抗するほどに体力が奪われ、時間だけが無残に過ぎて行く。

「押さえ込み、一本!」

静かに社の声が道場に響き、密着していた蓮の身体が遠のいて、ふわっと空気が軽くなった。

「どうぞ?」

すっと目の前に差し出された手。

「…結構です。」
「そう?」

ぶすっとしたまま自分で起きた。

「「ありがとうございました」」

悔しいけれど、完敗。
元々、女子柔道でも軽量級のキョーコは、スピード勝負のほうが得意だ。
“柔よく剛を制す”
確かにそうなのだけれど、あくまでもそれは向こうの力を利用する段階での事。
相手が突進してくる力を利用して、その方向を少しだけずらすだけで、相手はいいように倒れてくれる。キョーコの柔道はそんな柔道。けれども今日は、それが全く通用しなかった…。

「最上さん?」
「ひゃっ?はっ…はい!」

思考の渦に嵌っていたであろうキョーコに振ってきたのは柔らかい声。

「うん、君の戦法としてはいいと思う。けど、もう少しウェイトを上げよう。今のままだと、スピードは大丈夫でも、男性相手には通用しない。」
「ウェイトを…」
「そう、実践は一度投げたら終わりじゃない。相手を封じ込めない限り、起き上がってくる。今の君では力で封じ込めることはできないから。」
「あの…班長、じゃあ私の場合、相手に一番有効な決め手を与えるとしたら、実際、どの種目が向いていますか?」
「そうだね…一概には言えないけど、いくつか有効な手段は身に付けておいたほうがいい。例えば石橋君は柔道が苦手だけれど、空手になるともの凄く素早く、力のある蹴りを見せてくれる。そして、空手が実戦にも向いているね。」
「じゃあ、たくさんの種目を練習したら自分に向いた技術を習得できるかもしれないという事ですか?」
「そうだね。君は勘もいいし、武道は経験者だ。すぐに上達すると思うよ。だけどウェイトだけはどうしようもないから、徐々に増やしていくといい。じゃ、頑張って」
「はいっ!」

頭をポンポンと軽く撫でて、蓮は社と一緒に道場をあとにする。
キョーコは息をのんで、その後姿を呆然と見つめた。

「最上、良かったな、班長に相手してもらえるなんて、滅多にないんだぜ?(バシッ!)」
「……!」
「そうだよ?キョーコちゃん、来週は空手…頑張ろうね(べシッ!)」
「……っ!ゴホッ!ゴホ、ゴホッ!そ…ッ、そんなビシバシ叩かないで下さい~~!!」

村雨と光に背中を叩かれたキョーコは、大きく深呼吸して道場を振り返る。

(あ~~、びっくりした~~。息の仕方、忘れたかと思ったぁ…)

いきなり息ができなくなるなんて、一体何が起きたんだろう。と思いながら、ぎゅっと帯の端を掴み、道場に深く一礼した。






(続く)



説明ばかりで、ちょっと進んでませんね。
関連記事
スポンサーサイト



Pagetop

トラックバック

コメント

あの・・えと
どうもかばぶーさま。
あの・・えとっ!ウエイトを増やすってキョコちゃんに太れと?(まあ、筋肉でしょうけど)。蓮さまそれで良いんですかね~(笑)。
  • 2017-11-15│20:46 |
  • GREEN URL│
  • [edit]
押さえ込みとは、寝技、ですね。
こんばんは。
更新とても楽しみです!

蓮さんとキョーコさん、最後は寝技で決着ですか~~!密着ですね。

これからの進展がたのしみです!
  • 2017-11-15│21:29 |
  • harunatsu7711 URL│
  • [edit]
Re: あの・・えと
> GREEN様

ええ、太れとこちらの蓮さんは申し上げていらっさいます!
とは言うものの、キョコさん細いですからね、あくまでも常識の範囲内という事で!
筋肉をつけるためのウェイトトレーニングでございますよ。

それにこちらのパラレル蓮さんは、俳優蓮さんよりも若干身体ががっしりイメージといったところでしょうか?
次もお楽しみくださいね。
  • 2017-11-16│20:31 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: 押さえ込みとは、寝技、ですね。
> harunatsu7711様

ええ、押さえ込みとは寝技が決まったという事。
密着してますよ~~。か細いキョコさんを押さえ込んで蓮さんはどう思ったのかしらね~?
袈裟固めなんてもっとも一般的な寝技にしてみました。
お楽しみいただけましたか?
  • 2017-11-16│20:47 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな