FC2ブログ

任務外 After18:00

はーい!こんばんは

任務外のお話第二弾です。
今回の主役は勿論蓮さんとキョコさん。

クリスマス前ですからね~~!!
果たして彼のプライベートな「任務」は…???

続きよりどうぞ。








「最上、25日の夜の予定、空けておいてくれる?」
「25日…ですか?いいですけど…」

「…けど?何か予定はあるの?」
「無いです!残念な事に綺麗さっぱり、無いんです。」
「じゃあ、良かった。一緒にクリスマスコンサートに行こう。だから、おめかししておいで?」

終業時刻が過ぎたあとの、誰もいなくなった第3班の控え室。
お先に失礼しますと言いかけた私に向かって、にっこりと微笑む敦賀班長。

最近はこの笑顔に誘われて、ふらふらと一緒に食事をする機会が増えたことは間違いない事実だった。





任務外 ~After 18:00~





「クリスマスコンサート!?」
「そう、クラシックだけど、もしかして嫌い?」
「ぜ…全然嫌いじゃないです!いや、でもいいんですか?クリスマスですよ?」
「そう、クリスマスだね。だから誘ってるんだけど、どうかな?」
「あ、行ってみたい気持ちはあります!でも私、コンサートとかいったことが無くて。おめかし…ってどんなのがいいのでしょうか?」
「う~ん…、ワンピースとかでいいよ。」
「ちゃんとした服なら、スーツとかですか?」
「そういうかっちりした服装とは違うかな。そうだね…古賀さんのガードをした時に着ていたドレス。あれの露出が少ない感じで良いと思うな。」
「あ!…あれですかー…でも、ああいうひらひらしたのって、実は持ってないんです。」
「そうか…んー…」

敦賀班長は、しばらく顎に手をやったまま、考えていた。

「最上は23日か24日の予定は埋まってるの?」
「えっと…23日は夕方からモー子さんたちと食事の予定で、24日は空いて…ます。」

そうなのだ。今年は23日のクリスマスパーティーに誘われた。何でも、彼氏もちの女子が24日は彼氏と一緒にいたいからという理由らしい。
事実、奏江も誰とは言わないが、24日はもう予定を入れているそうなのだ。
羨ましい反面、誰にも誘われないクリスマス・イブは寂しくて、どうしようかと思っていたところだった。

「じゃあ、一緒に服、買いに行こう。」
「えっ…えええっ?そッ!そんな!仮にもクリスマス・イブですよ?班長だって、デートとか…」
「だから君を誘ってる。」
「はうわっ!!?だっ…だから!私じゃなくて!」
「折角のクリスマス・イブなんだから、俺が誘いたい人を誘うよ。最上が嫌なら諦めるけど?」

どっ…どうしてここ最近の敦賀班長は、“私が嫌なら”って言って誘うんだろう?
嫌なわけがないから断れなくて、誘う相手が間違っていますといえば、間違っていないと仰るし…

「俺が好きな子誘って何が悪いの?もしかして嫌?それとも都合悪い?」
「いや~…だから、それは…嫌なんかじゃありませんけど…」

“好きな子”と言われたら、まんざらでもないけれど、この場合は単に部下としての好きな子っていう意味に決まっている。勿論、それだけでも贅沢な事には違いない。

「じゃあ、決まり。服買って食事。」
「う…はい。」
「それに、25日は君の誕生日だろう?」
「あ、ご存知だったんですか。」
「当然。君の誕生日っていう特別な日を俺に祝わせて?」
「むにょっ!!」

そんな勘違いしそうな甘台詞を聞くと、最近では無条件に顔が赤らんでしまう。
きっと、班長には他にもプレゼントを贈る相手がいるだろうから、誤解は禁物なのにな~…

「あう~~、班長のご迷惑になるのではなかろうかと。」
「君に何かお祝いをしたいと思うのは俺の勝手だから、素直に受け取ってくれると嬉しい。あとね、誰も彼もと見境無く誘ってるわけじゃないから。その辺は誤解しないでくれる?」
「やッ…誤解って!」
「うん、顔にそう書いてあった。」
「ひえっ!すすす…すみません!」
「それと…」
「それと?」

そういうと、敦賀班長は困ったように眉根を寄せた。
もう、どうしてそういう表情をするかなあ?
きりっとした班長じゃない部分なんて、他の誰も知らないらしくて、滅茶苦茶可愛いいのに。

「付き合って、って言うのは柔道の練習や食事だけの意味じゃない事、もう分かってくれてもいいと思うんだけど…?」
「はうっ…!」

ううう~~…息が止まると思うから、本当にやめて欲しい。
そんな誤解してしまうような事をのたまうなんて。

だってね、彼は班長ですよ? 敦賀蓮ですよ?
顔良し、スタイル良し、モッテモテな、パーフェクト・ファイブですよ?
そりゃーもう、ペーペーの私とは雲泥の差がありすぎな、雲の上のお人なんです。

でも…でもね、最近ちょっとだけ勘違いしたがる私がいるのです。
“付き合って”の意味を期待したくなるのです。
ほんの少し…ほんのちょびーーーっとだけ、お言葉に甘えてずうずうしくしても怒りませんか?
どこかのドラマみたいな、恋人同士の真似事をしても呆れませんか?

「あの~…班長?」
「ん?何?」
「えーと、そのう…24日の食事なんですけど、外での食事でなく、私が作ってもいいでしょうか?」

「…………え!?」

そう呟いたきり、班長は固まってしまった。

(うわ!!不味い!失敗した!ずうずうしい部下だと呆れられたかも!)

一瞬で全身に汗が噴出して、顔を上げられなくなってしまって、すぐに謝ろうと思うのに、上手く言葉にならなかった。

「いえっ!ご迷惑でなければの話で!!いつも、班長に御馳走になってばかりで申し訳なくて!!そのっ、でも、あああ、あの、ずうずうしい事を…すッ…すッ…」
「…………………作ってくれるの?」

「いえ!いえ!いえ!いえ!ほんの気の迷いなので!あやややや、捨て置いてください!冗談です!」
「冗談なの?」

「いえっ!冗談…といいますか、冗談ではないのですが、ご迷惑ならすみません!」
「迷惑だと思うの?」

「いやっ!迷惑かと思ったんですが、ちょっとだけ都合よくお付き合いの意味を解釈してみようと思ったんですが、やはりそれは無理があったようで!すすすす、すみません!」

どうにもこうにも班長の顔が見られなくて、必死で顔の前で手を振って否定した。…のに…。

「どうしよう、凄く嬉しい。」

そう仰る敦賀班長の声は心なしか嬉しそうで
チラリと見上げると、少し赤いような気がする。


「……最上…」

急に名前を呼ばれて、班長の指先が私の顎に触れた。

くいっと顎を持ち上げられたあと、柔らかい感触が唇に触れた。
見えているはずの視界なのに、何にも見えない。

(…は?…へ?今、触れてるの………何?)

突然の事に呆然と目を開けたままでいると、もの凄い近い位置で班長と視線が合った。


「あの…」

「目…閉じて?」

凄くきれいな瞳で、長い睫毛…
うわあ、こんなに班長の顔を間近に見ることなんて早々ない。
そんな目に見つめられたら、言う事を聞くしかなくて、まるで催眠術のように目を閉じる。

「ん、いい子。凄く嬉しい…」

そう言って、また私の唇が柔らかい班長の唇に包まれる。
まるで、唇を食べられてるみたい。

(…どうしよう、班長とキス…してる?キスよね…これ。
でも、何で、キス…されてるの…かな?)

心臓がバクバクと有り得ない音で耳の奥に鳴り響く。
息継ぎの仕方も分からなくて、苦しいのに、全然嫌じゃない。

後頭部から引き寄せられて、逃げる事なんかできなくて、なんだかやっぱりいい匂いがして、まるで、立ったまま寝技をかけられているみたいで、抵抗するだけ無駄に思えた。

誰か、「一本、それまで!」って言ってくれないかなとか、どうしよう、さっき食べたのど飴の味がするんじゃないかなとか、想像よりも凄く唇は柔らかくて、意外と生々しいなとか…
あ!そういえば、ここは職場だ、どど…どうしよう?これってありなのかな?とか…

訳分からないことがぐるぐると頭を回った挙句に、どうやら私は酸欠状態ですっかり目を回してしまったのでした。





(勤務外 ~After 18:00~ 終わり)



結局、このあと、“迷惑な訳ないじゃないか”と続き、“可愛い”だの“好きだよ”だの甘台詞を述べたであろう蓮さん。24日はまんまとデートに連れ出して、服購入後にキョコさんの家で食事。
またディープなチューとかハグとかあったりして…いや絶対するだろう。
そんでもって、25日はコンサートの後で、まんまと買ってもらった服を脱がされたりして…なんて妄想しましたけど、書かない方がいいかも~~ってな結論に至りました。
やっぱり、じれじれ模様で終わりたい今日この頃らしい…。
プライベート任務はここで終わりたかったの!何となくですけれど、本日はここまで!
お粗末さまでございました~~

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
完結おめでとうございます
番外編2話、完結おめでとうございます。

やっぱり、甘々少なくさっぱり系でした~。ちょっと残念な気もしますが、健全な二人の今後を、健全に妄想しようと思います。

harunatsu7711

2017/12/19 20:42 URL 編集返信
任務、完結お疲れ様でした。
毎回、楽しみにしてました( ´ ▽ ` )
終わってしまって寂しい、、、、


クリスマスの2人は気になりますけど、、、
妄想したいと思います!!
機会がありましたら書いてくださいませ☆

あやめ

2017/12/19 22:16 URL 編集返信
むほほw
素敵な番外編でのフィナーレ。
ありがとうございました!

好意をわかりやすく告げ、攻めまくっているのに。
嫌がられてはいなさそうなのに。

なかなか告白だと思ってもらえない蓮さん。

誕生日に何としても決めたかったんでしょうね。

キス中のきょこさんの「一本、それまで!」には爆笑でした。
「キス終わり!」
そんな命知らずな怖いこと、彼に言える人はいないでしょうに。(笑)

>じれじれ模様で終わりたい今日この頃らしい

なるほど。
ナイス、じれじれ模様でした!

コメントで続きを書いていただいたので、続きも読んだ感があります。

全12話、お疲れ様でした。
またのドボンをお待ちしてます。

感謝!


まじーん

2017/12/19 22:21 URL 編集返信
続きをー
ぜひ続きを~!!といいたいところですが
あまアマな二人は自分の脳内で妄想したほうがいいんですね。
がんばります。
とてもたのしかったです。

クリスマス、もーこさんとばったり遭遇でもたのしいそうですけど
お相手はだれなんでしょ?

サイ

2017/12/20 11:14 URL 編集返信
Re: 完結おめでとうございます
> harunatsu7711様

こんばんは!

ねぎらいのお言葉をありがとうございます。
期待を裏切るさっぱり系。そして、続きは!?となる焦らし模様でした。
えへへへ。
この後、皆様は妄想をドドーンとぶっ放してくださいませ!

かばぷー

2017/12/20 20:19 URL 編集返信
Re: タイトルなし
> あやめ 様

毎回楽しみにしてくださってたなんて~嬉しいお言葉です。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

クリスマスの二人…気になりますよねえ。
でも、今回は書きませんよ?
機会があったら…とは思うのですが、きっと続きは既に成立後の二人でしょうね。
それまでの展開は、うはうはと妄想してくださいませ。

かばぷー

2017/12/20 20:22 URL 編集返信
Re: むほほw
> まじーん様

こちらこそ、とても楽しい罠を仕掛けてくださいまして、ありがとうございました。
遠慮なくどぼ~んと派手にダイブしてしまいましたよ。
桃にいけなかったのは残念ですが、拍手もたくさんいただくことができ、とても大満足(自己満足ですが)のエンディングとなりました。

へたれてないのに信じてもらえない不幸。
ぷぷぷぷですねえ。
結構大胆に攻めた敦賀班長さん。
結局、キョコさんには躊躇わずに一気に攻めた方が効果的なのかもしれません。
だって、全然拒否してないんだもん。

キョコさんの心の声にも笑っていただけましたようで、嬉しいです!
続きの独り言コメントで、少しでも妄想のお手伝いが出来たらと思いましたが、お役に立てたようですね。
皆様が、むふふふふ…とクリスマスの恋愛模様を妄想してくださいますように♪

かばぷー

2017/12/20 20:30 URL 編集返信
Re: 続きをー
> サイ 様

お越しくださり、ありがとうございます。
今回は、是非皆様の妄想力を駆使して、クリスマスのあまあまな二人を作り上げてやってくださいね。
そして…
> クリスマス、もーこさんとばったり遭遇でもたのしいそうですけど
> お相手はだれなんでしょ?

これは、妄想力を書き立てられますね。
ついつい妄想してしまいました。
ばったりと出会うキョコさん&班長と、モー子さん&○○さん(←これ、誰なんだろ?)
きっと皆さんの想像する相手によって、展開が違ってくるんだろうな~。
楽しいコメントを、ありがとうございました!

かばぷー

2017/12/20 20:35 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな