FC2ブログ

拍手御礼11月10日&あとがき

みなさまこんばんは
かばぷーでございます。

二周年記念作品 「Oro」
お楽しみいただけましたでしょうか?

今回、いろんな設定が非公開向きなので、このあとすぐに限定に移行する予定です(多分移行しました。)
この後は、パスワードにてご覧下さい。

さて、皆様からいただいた拍手へのお礼です。




> ○かん様 : Oro

 「ひまわり」という映画を、始めは私も知りませんでした。
確かに、お話の導入が似てますし、切なくて涙がでるお話ですよね。
今回も、切なくさせてしまってすみません。ですが、最後まで読んでくださった上に、素敵なエンディングといっていただき、とても嬉しいです。
 ホッと一息・・・本当にそうですよね。ひまわりのエンディングは辛過ぎですから~(号泣モノです)。
無事に二周年を迎えることが出来ました。これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。



>○かじ様 : 思い出は苦くもあり甘くもあり

 Oro待ちの読み返しをありがとうございます。
なんども夢中になれるお話と言ってくださり、とても嬉しいです。
読み返しをしてくださって、こうやってコメントをいただけるのは本当に嬉しいものですね。
今回もお楽しみいただけたようで何よりです!


>みえぶた様 : Oro

 読み始めの作品への拒否反応…当然起こると思っていました。(自分で書いといて言うか!?)
自分でも、きっと万人受けはしないだろうと思っておりましたので・・・。でも、最後まで読みきってくださった事に感謝します。そして、それだけでなく、素敵な作品、良いラストといっていただけるなんて、凄く嬉しいです。



>ま○ーん様 : Oro

 いつもコメントをありがとうございます。
結構ねりねりした感じがあるこの作品、設定を含めいろいろ考えたんですよ。子供の年齢とか、国とか、言葉とか…
どこの国とは書いておりませんでしたが、大体の設定はご想像のとおりです。
この後のあとがきにも書こうと思っておりますが、きっと、愛を請うたのはご想像のとおりヴェラナさんで、自然な成り行きの結婚でした。
もちろん、それを拒む理由は彼にはありませんので、それなりに…といった感じです。
きっとはじめはそれでもよかったんでしょうが、きっと、自分が求めない限りは求めてくれないクオン(オゥロ)にもどかしさや苛立ちを感じ、淋しかったに違いありません。こう考えると、ホント、蓮さんってば、記憶をなくしてまで罪作りな男です。
そして、続き妄想…思わず、ぷぷぷっと、吹いてしまいました。
確かに、セウロ君がキョコさんにベタ甘な蓮さんを見た瞬間、「父さん…?いや、これは…誰?」と思いそうです。
いつも、私以上にお話を深く理解してくださって、ありがとうございました。



>へなへなっち様 : Oro

 いつもコメントをありがとうございます。
凄く好きなんて、嬉しいです。
高齢出産…あるかもしれませんね~??(今はまだ秘密なんです。ええ、秘密です。)
もし、そうなったら次は3周年記念だったりして…
楽しい妄想ねた、ありがとうございました。





~ Oro : あとがき~

 2周年記念作品「Oro」をお楽しみくださった皆様、本当にありがとうございます。
思いの外拍手を頂きましたので、嬉しくなりました。きっと、「キョコさんと蓮さんが出会った~!」「やったー!!思い出した~!!」
な拍手ではないかと思います。始めは本当に何で?どうして?の展開ですみませんでした。

 さて、今回、二人の娘として登場したオリキャラの“花蓮”ちゃん。
希望のカケラでは2歳くらいの、今回は17歳のお嬢さんでしたが、皆様はどんな姿で妄想してくださったでしょうか?
実は、このお話を書く時、(私は画像を思い浮かべながらかくので)岩の上に座っている花蓮とキョコさんの後姿を重ねました。
それと、最終話の船の上でつぶやく花蓮の姿…え~っとね、重ねた姿は実はセッちゃんです。
髪の色とか性格は勿論セッちゃんとは違うんですがね、違うんですけど、花蓮の姿は雪花イメージで書いています。
静かに「…じゃあ、あなたは誰なの…?」と聞く姿も若干ローテンション風に、柱にもたれてる姿なんかをイメージして、何となくね~です。

あとは、この場所の設定ですが、カリブ海の反対側?っポイ感じです。
あまり観光客が来ない場所、サンゴ礁に囲まれた美しい場所をイメージしてくださったなら、嬉しいですね。

ヴェラナさんとの結婚の件ですが、随分と読者の皆様を苛立たせた事でしょう。これは、クオンから求めた結婚ではないと思います。本当に自然に求められて成り行き上…という感じかな。
でもね~、女性として気の毒な感じもしますよ。
美しい金色の髪をした男が流れ着いて、看病しているうちに気持ちが引き込まれて…
求めれば答えてくれるし、大事にはしてくれるけれど、愛されている感じがないって凄く淋しくて切ない。この辺は、元のクオン君の設定そのまんまです。はい、原作沿いのつもりですから。

元々恋愛に奔放な常夏の島国。パートナーが変わることもしばしばであっただろうことは、想像に難くありません。また、元々ヴェラナさんは島長の娘ですから、もてるでしょうしね。恋の相手にも困らなかっただろうと思うのです。
もし、クオンがこっちの方面に奔放だったら、もっと夫婦として、早い時期に崩壊していたでしょうが、それは何か縛りが働いたのだろうと思います。クーさんもジュリ一筋ですし、忘れたといっても心のどこかにキョコさんがいるわけなので…。(気を失っている間に名前をつぶやくくらいですから…)
それと、子供の年齢設定を高めにしたのは、まあ、半分大人の気持ちになれる年齢はこの位だろうと思っているからです。しかも、花蓮はアメリカ育ちですからそのあたりは早いはずなのですが、キョコさんに育てられているので貞操観念はかなり強めです。

そんなこんなの人物設定でしたが、最後まで悩んだのが怪我の事。
これも限定にせざるを得ない設定です。
でも、どうして左手の指が2本だけしかないのか、どうしてなくなっているのか…なんてことを妄想しながら深読みしてくださると有難いですね。

さて、二周年記念としてお送りした「Oro」
この作品を持ちまして、作品数は400を数えました。
多すぎ早すぎなのは自覚しておりますが、書けるときに書かないと、書けなくなってしまうことは分かっておりますし、物事には勢いが大事なので。
3年目の今年はどうかな~?書けるかな、書きたいな、と思っています。
とりあえず妄想はまだ枯れてはおりませんよ。

いつもお越しくださり、温かいコメントを下さる皆様、本当にありがとうございます。
今回のお話も受け入れてくださった事に感謝申し上げます。

明日からまじーん様のリク罠「任務」をお送りいたしますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

では~~~!!o(^▽^)o


かばぷー




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな