FC2ブログ

女マッサージ師の視点

ちょっと箸休め的な小話…
最近SSご無沙汰なので、期待せずにどうぞ。






女マッサージ師の視点



「いらっしゃいませ」

自動ドアが開いた先のお客様に向けて、これでもかと笑顔を振りまく。

「こんにちは、今日はお世話になります。」

そんな言葉でペコリと綺麗なお辞儀を見せる、痩身の女性。
おや、珍しい…こんなふうに礼儀正しいお客様ばかりじゃない昨今、綺麗なお辞儀をするだけで、人柄が分かりそうなものだ。

「最上様でいらっしゃいますね?本日担当を致します、田所と申します。」
「よろしくお願いします。」
「では、早速…こちらのご利用は初めてでいらっしゃいますか?」
「はい、初めてです。だから、緊張しちゃって…すみません。」

そりゃそうでしょうよ。芸能事務所の予約じゃなかったら、二十歳そこそこの小娘に簡単に利用できる店じゃないのよ?

だってね、―――ここは、超!高級なエステティック・サロン
芸能人を始めとする、セレブなお客様が多くいらっしゃる場所。
完全個室・完全予約制
一般的なエステに加えて、オイルマッサージを中心としたトータルリラクゼーションで、心と身体を癒す場所。

芸能人だからって若い身空で簡単にエステ利用なんて、いい身分だわね~と思わなくもない。
でも、この娘…初めてだって言うけど、どこかで見たような気がするのは気のせいかしら?
笑顔は申し分なく可愛らしいし、スタイルだって所作だって綺麗。
だけど、華が…芸能人にしては無いように感じるのは何故なのかしらね。

「では、ロッカーのご案内を致しますね。」

ロッカールームの案内をしてから、施術の準備がてらカルテに目を通す。

最上キョーコ、20歳になったばかりで…LME所属

これから、売り出す女優なのかしら…?それとも、タレント?歌手?歩き方も綺麗だったから、モデル?う~ん…どこで見たのかしら。

記憶を手繰り寄せてみるけれど、どうしても頭に霞がかかったみたいに思い出せない。

「こちらです。」
「ありがとうございます。」

受付嬢の案内にも、丁寧な対応。ふぅん…すれてないあたり、新人っぽいわね。

「では、最上様、上着を脱いでこちらにまず仰向けでお願いします。」
「はい、失礼します。」

バスローブを籠に置いて横になる姿でも、記憶が定まらなくてもやっとするが、とりあえず今日の施術内容を確認して、マッサージに入った。

(ふうん…いいコンディション保ってるのね。)

肌の決め細やかさ、張り、弾力、筋肉のしなやかさ…
お手入れを普段からしていないわけじゃ無さそうだ。

「お肌のコンディション、いいですね。いつも何かしていらっしゃるの?」
「ありがとうございます。手入れはお風呂上りに、軽く…ボディクリームを塗るくらいです。」
「あら、そうなんですね?凄く肌触りがいいですよ。」
「そうですか、嬉しいです。」

程よく手入れされた肌は、マッサージする私も嬉しくなる。
自然と気合を入れて揉み解した。

「はい、じゃあうつ伏せになってください。」
「はい。」

背中の筋肉も滑らかで、適度に鍛え上げたいい状態だった。
エステもマッサージも必要ないくらい。でも、ヒップから腰にかけてに凝りがある…。
ふふふ…若いわね。

そんなふうに思ってマッサージを続けていたら、あら、見つけた♪

 小さな情事の跡

まあ、そりゃそうよね。今時、二十歳にもなって未経験なんて数は少ないでしょうよ。それに…LMEは恋愛フリーでしょ?でも、おいそれと、自分は恋愛してるとは言えないわよね~。

だけどこれ、絶対本人からは死角よね。結構激しい彼氏みたいじゃない?
こんなふうに本人には見えない場所に付けるなんて、独占欲強そうね。浮気でもしようものなら許さないよって感じ?
こんなにお肌ぴっちぴちの若い子と付き合うのって、一般人かしら?それとも芸能人かしら?

勝手ながら妄想が膨らんでしまう。

身体をスチームシートに包み込んで、最後はお顔のお手入れ。
デコルテからお顔へとタッピングを施しながら、リンパの流れに沿って仕上げていき、これもまた、美容クリームを塗った上からシートで覆い尽くす。

しばらく時間を置いて、汗だくの彼女をシャワールームへと案内した時、普段は何事にも動じない受付の子が、慌てて施術室をノックしてきた。

「た…田所さん、失礼します。」
「どしたの?」
「あの…お客様のお迎えがいらっしゃってて…」
「ああ、最上様?もうすぐシャワーが終わられるから、いつもどおりお待ち頂いて?」
「それが…その…」
「何よ?敦賀蓮でも来たって言うの?はいはい、冗談はなしよ。油売ってないで、仕事に戻る!」
「あ…でも!」
「ほら!も・ど・る!」
「…す、すみません。」

全く、若い子ってこれだから困るわよね。マダムや芸能人のお迎えに、有名な顔が来店する事くらい、初めてじゃないでしょうに興奮しちゃって。
ま、これが今をトキメク“敦賀蓮”辺りが来てるなら分からないでもないけど?
そうなると、噂が立つどころじゃないわよね~。まさか、テレビも映画も引っ張りだこ。抱かれたい男No.1にランクインしている男性の相手が、あのお嬢さんなんて、有り得ない、有り得ない。だって、肌もスタイルも極上だけど、全然テレビで見たことないじゃない。

…と、その瞬間、ふと彼女の横顔が頭をよぎった。

(あれ…?やっぱりテレビで見たこと…ある……かも?)

今まで、頭の隅でぼんやりしていた印象が、像を結び始める。

(最上キョーコ…キョーコ…………もしかして…“京子”!??)

その時、薄化粧を施した最上キョーコが、シャワールームから姿を現し、確信に変わる。

(そうだ!京子だ、女優の京子!)

何で気が付かなかったんだろう?
『DARK MOON』も、『BOX-R』も、『泥中の蓮』もあれだけ熱狂して観てたのに!まさか、素顔があんなに素うどんで、こんなに年若いお嬢さんだとは思ってもいなかった…。

コクリとつばを呑み込んで、必死で笑顔を貼り付ける。


「最上様、お疲れ様でした。本日の施術はいかがでしたか?」
「とても気持ちよかったです。疲れも吹っ飛んで、まさにゴッドハンドですね!本当にありがとうございました。」
「まあ、ゴッドハンドなんて、とても嬉しいお言葉です。」

嬉しそうに笑って見せる彼女は、そう、紛れもなく女優の京子。

そして、何食わぬ顔でソファーに座っていた男が、その腰を優雅に上げる。

「終わった?」
「はい、お待たせしました。」
「じゃ、行こうか?」
「はい、今日は本当にありがとうございました。」
「お世話になりました。」

既に支払いを済ませているであろうその男の側で、ペコリと腰を折る彼女は、さっきみたいな華の無い芸能人ではなく、まさにオーラ全開!
輝くばかりのトップ女優の顔をしている。
そして、するりと腰に手を回してエスコートするのは、見たことがあるような光景といえど、一緒に会釈をしてくれる男性なんて滅多にいないし、嫌味なほどに滅茶苦茶格好良くて、様になる。
これが、職場でなかったら…ああ、考えるだけでも腰が砕けそう。
悲鳴が漏れなかった自分を褒めてあげたい。

何食わぬ顔をして笑顔を貼り付け、綺麗になってご満足いただいたお客様を見送るのは私たちの役目。
そして、知りえた秘密を漏らさぬのも、私たち、超!高級エステティック・サロンのスタッフとしての役目。

これから、彼女がエステに来た理由が明らかになるのは、数時間後のことであるが、この時点では誰も知らない。
勿論、そんなサプライズがなくとも、この後事務所で盛り上がるだろうことは必須なのだが…とりあえず、興奮する受付嬢を宥める事になるだろうことは想像に難くない。

さあ、震える脚に喝を入れ、笑顔でお客様を見送りましょう。


「最上様、本日はご利用ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております。」





(終わり)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
こんにちは☆
更新ありがとうございます☺️
こーゆーなにげなーい普段の様子が大好きです(*^^*)
短編で良いので第3者目線のお話またお願いします。
素うどんだけど、蓮さんが横に行けば光輝くオーラとか大好物❣️
キョーコをバカにしまくる上から目線お姉さま又は同期辺りの所に颯爽と蓮さん登場(笑)とかね。
たまに変装デートも楽しそう♪
うーーーん☆妄想最高です。
あっ大将から見た二人のラブラブでも良いですよぉぉぉ( *´艸`)
もちろんバカショー(ファンの方ごめんなさい)から目線でキョーコがどんどん綺麗になってうちひしがれるってのも良いですねぇ。

また楽しみにしてますね✨

じゅんこ

2017/11/17 10:49 URL 編集返信
Re: こんにちは☆
> じゅんこ様

第三者目線が好きといってくださるお嬢様が多いのが嬉しいですね。

何となーく、マッサージ師(エステティシャン)のお姐さんが、情事の跡を見つけてほくそ笑むというやつをかきたかったんです。
実際に妄想したのはそのお姐さんが○ズビアンで…的発想だったのですけれど、それは書けませんでした。

楽しみにしてくださっていると知ると、本当に励みになりまする。
連載の方も楽しんでください。

かばぷー

2017/11/18 08:39 URL 編集返信
こんばんは。本日なんとかちゃんとこれました〜!
朝ブラックアウトしたままウンともすんともいわぬパソコンを前にした時には、ついにパソコンご臨終の時が来てしまったのか!と思いましたが、なんとか延命、いや復旧してくれました。

今日ですよね〜、第3話!アップされそうな時間・・・8時にまたお伺いしますね。(∩*´ω`*∩)
(今日はもう壊れません様に!)

さてさて、「女マッサージ師の視点」を拝読しました!

二十歳そこそこの小娘なキョコさん。笑顔は申し分なく可愛らしいし、肌もスタイルも極上でも普段はやっぱり華なし素うどん、芸能人オーラなしなのですね。(笑)

でも、お迎えが来たらスイッチオンで、オーラ出まくりなんて、田所さんは後で「その謎」を考えまくりそうです。

だって、薄化粧ですものね。化けた様に見えても、黒目巨大化コンタクトで目を1.5倍に見開かせ、目に縁取りを入れまくり、バサバサつけまつげして出てきたわけでないわけで。お化粧で作り上げた顔でもオーラではないのなら、原因は何なの〜的な。(笑)

興奮が落ち着いた後に、生スター降臨の興奮で忘れていた「こんなふうに本人には見えない場所に付けるなんて、独占欲強そうね。浮気でもしようものなら許さないよ」な男が敦賀蓮だということに思い至ったあのマッサージ師(エステティシャン)のお姐さんはどうなるのか(赤面?)、そこもちょっと想像して笑ってしまいました。

楽しいお話をありがとうございました!

まじーん

2017/11/18 19:36 URL 編集返信
Re: こんばんは。本日なんとかちゃんとこれました〜!
> まじーん様

パソコン復旧、何とか出来てよかったですね。
お越しくださり、感謝感謝!

女マッサージ師(エステティシャン)の視点、楽しいといっていただけて、超嬉しいです。
情事の跡をつけたのが、彼なのだと気が付いて、じたばたする田所さんが目に浮かびます。
だって、彼女はキョコさんの腰のコリを指摘してますから~~(にひ?)
きっと激しいものを妄想しちゃうでしょう!身悶えモノですわ。

かばぷー

2017/11/18 20:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな