FC2ブログ

続・嫁ものがたり1

さあ、またまた始まります。

「嫁ものがたり」
         10 11 12 13 14 15 16 密談

を読んでいただいてからの方が、お話がスムーズに理解できると思います。
限りなく原作沿いのパラレル。クオン青年と女優キョコさんの物語です。
自分で書いといてなんですが、このシリーズもじれじれする模様です。
それでもよければ、どうぞお楽しみ下さい。






コン、コン、コン
カチャッ

「クオン、起きて?朝ごはんできてるよ。」
「ん…おはよう、キョーコ…今、何時?」

シャーッと勢い良く開いたカーテンが朝の光を部屋に導く。

「8時。起きれそう?」
「あ…キョーコ…」

ドアの方に向かおうとするキョーコに声をかけた。

「ん?どうしたの?クオン」
「…いや?」
「ふふ、変なクオン。じゃあ、起きてね?」

ドアの取っ手に手をかけたまま、振り向いて可愛らしく微笑むキョーコをそのまま見送ったクオンだったが…

「……っ…はああああ~~~っ!」

と大きく溜め息をつくのはここ最近の朝の定番となっていた。




続・嫁ものがたり 1




自分の食事の世話…いや、俺の嫁にとクーに暗に望まれて日本からアメリカにやってきたキョーコ。
初めのころは、何とか彼女を日本に追い返そうと躍起になっていた。しかし、思い出の日本の女の子だと分かったこともあり、甲斐甲斐しく世話をする家庭的な姿にも、女優としてひたむきで魅力的な姿にも恋心を抱いて、彼女に結婚して欲しいと両親の前で告げたのはもうかれこれ3ヶ月も前。

最近では結婚式の話題も出始め、両親がそわそわと準備を始めている。
今頃は順調に愛を育み、確かめ合う甘い蜜月期間…の筈だったのに…

階段を下り始めたところに、玄関前で荷物を持って出かけようとする二人が、クオンに声をかけた。

「やあおはよう、クオン!」
「おはようございます、社さん」
「ごめんね?クオン、今日も早く出るの。帰りも遅くなっちゃうから。ちゃんとご飯食べてね?」
「キョーコちゃん、そろそろ出るよ?いい?いつも慌しくて、ごめんなクオン!」
「ああ、気にしないで。二人とも、いってらっしゃい。」

キョーコを引き寄せて軽く唇が触れるだけのキスをかわし、マネージャーの社と一緒に出かける姿を見るのはここのところ毎日だ。
慌しく出かけていくキョーコと社に笑顔で手を振って、その後ろ姿を見送ったあと、力なくその手を下ろすと、クオンはがっくりとうなだれて、また盛大に溜め息を吐いた。

「何で俺…あんなに堂々と誓っちゃったんだろう…」




溜め息の原因は、つい最近の日常生活に遡る。

リッチー監督の映画の撮影が終わり、クオンは少し長めのオフに入った。次の映画のオファーも入っており、身体作りは欠かせないし、雑誌の取材やモデルとしての仕事も入っているから完全なオフというわけではない。
だが、キョーコにはあの映画の後すぐに短いロケが入る仕事が舞い込んできた。TVドラマにも声が掛かっていると社から聞いている。
くるくると忙しく活動を始め倒れやしないかと思うが、それが日本での働き方だったのだろう。アメリカに来てからしばらくオフだったようなものだから、仕事を入れるのはある意味当たり前かもしれないけれど、疲れているだろうに家にいてもくるくると動き回って、ちっとも捕まえられやしない。

「ねえ、キョーコ、仕事をしながら家事をするって言うのは無理だよ。ハウスキーパーを雇うっていうのはどう?」
「んなッ…そういうのを絵に描いたようなセレブ思考って言うんです!質素倹約でいいんです。いつまでも順調に仕事があるかどうかも分からないこの業界なんですよ。どっちにしろ掃除だって洗濯だって私が好きでやっていることですし、それに…人様にいろいろしていただいている時間にのけぞっているというのは性に合いません。」
「でも、二人の時間が…」
「ほら、こうやって映画を見たり、一緒に御飯を食べたり…こうやってクオンの側にいられるだけで、幸せですよ?」
「キョーコ…」

ぎゅっと身体に抱きつくキョーコに嬉しくなって、額に唇を落とすと、ふふふ…なんて、照れて笑う。それに気をよくして、唇を進めようとすると…

「あ!下ごしらえ!」

と、するり…と抜け出されてしまう。

「ま…待って!」と手を伸ばして追いすがれば、
「今日はクオンの大好きなメニューなんです♪美味しく仕上げますから、楽しみにしててください?」

なんて、ウィンクしながらキッチンにパタパタと駆けて行く。
食後に至っては翌朝も早いからと早々にベッドルームに向かってしまい、そう言われると引き止める事すらできない。
ここ最近のキョーコとの休日は、そういう形で終わることが殆ど。


そう、即ち………拷問ともいえる生殺し状態が、絶賛継続中なのである。



* * * * *



そもそも、クオン的計画で言えば、彼女に思いを告げた日、即ち映画のクランクアップを祝う仮面パーティーのあとに勝負するつもりだった。
彼女に思いの丈を告げるカクテルを送ったのは、その夜の出来事。

『君と…どうにかなりたい…お願いだから、俺に堕ちて?』

キョーコは確かに頷いた。
潤んだ目で俺を見上げて、その後はキスを交わした。
何度も何度も確かめるように触れる唇。

順番が間違っていたら駄目だといったキョーコを待って、間違えないように布石を打ってきた。だから…もういいだろうと、面倒くさいのはこれくらいでいいだろうとどこかで思っていたのかもしれない。

「キョーコ…愛してる…」
「クオン…だめ…」

だんだんと深くなり始めた舌の動きから逃れるように顔をずらし、困ったように俺の胸に手を置いてキョーコは押し戻した。

「駄目…?この先は…まだ?」

ふるふる…と頭を振ったキョーコは伏目がちに目を泳がせて口を開く。

「あ…の……今日は…その……、せ…せ…」
「ああ、もしかして生理中?」

ぶわわわわ~~~っと、真っ赤に顔を染めて、両手で顔を覆った。
しかし、その直後に俺は間違いなく失敗したのだ。

「そんなの…気にしなくていいのに…」


ずざざざざーーーーーーっっっ!!!と効果音が入るのではないかと思うほどにキョーコが引いたのが分かった。

「…え?」

「………え?あっ…あのっ!そういうことで!ごごごご…ごめんなさいいぃいぃ~っ!!!」

脱兎のごとく腕からすり抜けて部屋に篭ってしまった。


(絶対失敗した…)

あれは、どういう意味に捉えたんだろう?まさか、月経中でもSEXしても良いじゃないかと捉えたのか?いや…でもきっと、そうに違いない。自分としては、月経中であることすら恥ずかしそうにしているから、それは女性として当たり前の現象なのだから気にしなくていいと言ったつもりだったのに…はあ、日本語って難しい。


その後、釈明する機会を逸したままだったが、翌朝のキョーコはいつもどおりだった。だからキョーコの変わりない姿に安堵して、それをそのままにしておいたのもいけなかったし、キョーコがキスに応じてくれた事にかなり浮かれていたのかもしれない。

けれど、それ以降もクオンの失敗は続いたのだった。





(続く)




うふふふふ…
今回もまだお預け中のクオン君なんですのよ?
いつまで我慢できます事やら…?


関連記事
スポンサーサイト



Pagetop

トラックバック

コメント

クオン犬 待ての図
ずーーーっと待てが続いているクオンさん。かわいそうですが(笑)
キョーコさんにも理由はあるはず。ゆっくり待っていてほしいですね。
  • 2017-11-24│07:35 |
  • harunatsu7711 URL│
  • [edit]
No title
うわあ。ついにスタートですね。待ってました。

ガンバ!とクオンにエールを送ります。
  • 2017-11-24│17:03 |
  • ありす URL│
  • [edit]
Re: クオン犬 待ての図
> harunatsu7711様

クオン犬!!ぷぷぷう~!!
そうなんですよ、「待て」状態で不憫なクオン君がこのお話のテーマです。
そして、自分からどうも誓っちゃってるらしい…(!?)です。

続きものに付き、前作とのつながりというか、伏線に気が付いていただけると嬉しいな。
どうぞお楽しみくださいね。
  • 2017-11-24│21:07 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: No title
> ありす様

はーい!お待たせしました。続編スタートにございます。
超不憫なクオン君を書きたくて書いたような続編。
クオンファンの皆さんに石を投げられそうな予感がします。
あんな超絶煌びやかなハリウッドスターが、「待て」の状態なんて…ねえ?
不憫で不憫で、笑えます。(きゃ!投げないで?)
どうぞお楽しみくださいませ。
  • 2017-11-24│21:10 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな