FC2ブログ

続・嫁ものがたり3

長い回想でした。
お話のつながりと切りどころが難しいな。(今更ですが)







翌朝、ヒズリ家の朝食のテーブルには美味しそうな和食が並んだ。

それを見てジュリエナはワンダフル!と喜んだし、クーは勿論満面の笑みを浮かべて、およそ50人前のきんぴらごぼうやほうれん草のおひたし、お鍋一杯の具だくさん味噌汁をさも美味しそうに頬張ったのである。




続・嫁ものがたり 3





「キョーコ、無理しなくてよかったのに」
「えー?何がですか?」

ヒズリ邸を出発した車の中、風を受ける髪を押さえながらキョーコが返事をする。

「朝食。久々にあの量を見て胸やけがしそうだった。」
「ぷっ!いつもクオンは軽めですからね。久々にあの量を作るのは大変でしたけど楽しいですし、先生が美味しい、美味しいって褒めてくださるので、腕がなります!」
「そう…ならいいんだ。」

クーに褒められたことで、上機嫌で鼻歌を歌うキョーコの横顔を見てホッとする。

「あのー…クオン…?」
「ん?」
「その…昨日の事、怒って…ない?」

視界の端で申し訳無さそうにこちらを伺うキョーコをちらりと見て、すぐに視線を前に戻す。

「怒られたいの?」
「あわわわわ!滅相も無い!」
「じゃあ、逆に聞くけど、キョーコは怒ってないの?」
「?どうして私が怒るの?」

「ほら…その…また俺、順番間違えたみたいだから。」
「えと…それは順番じゃなくて…むーう…最近、よく…分からないの…。」
「よく分からないって、何が?」

キョーコは困ったような顔をして、視線を外に向けて呟いた。

「ごめんなさい、上手く説明できないから…また今度にする。」

風に踊る髪の隙間に見える首筋、少し萎れたような華奢な肩を抱きしめたくなる。
どうしてこう、キョーコは自分を煽るのが上手いのだろうと恨みたくなる。

スッと右手を伸ばして、キョーコの後頭部をわしゃわしゃと撫でた。

「なッ…何?」

そのタイミングで車は信号に差し掛かり、前の車に次いで停まった。
撫でた手でそのまま頭を引き寄せ、唇を重ねた。

「キョーコがその気になるまで無理強いはしない。大丈夫、待てるから…心配しないで?」
「クオン…」

「ね?」

じっと強い瞳で見つめれば、キョーコの顔がうにゅ…と緩んだ。
もう一度唇を掠めると、ちゃんと応えてくれる。
そう…キスもハグも許されている。
彼女の未来は全部、丸ごと俺のものだ。

ならば、焦るまい…

欲望が鎌首を擡げようとも、俺の中の凶暴なクオンが暴走しない限りは彼女に見限られる事はない。

(だから待つよ。君が心も身体も俺を求めてくれるまで…。)




* * * * *





(…って、本当にキョーコがその気になるまで待つなんて、よく誓えたな、俺…)

キョーコが側にいない間はまだ我慢が出来る。けれど、問題はキョーコがいる時間だ。ロケがすんでからは、更に一緒にいる時間が増えた。
何日も顔を見ないとそれはそれで逢いたくて困るくせに、一緒にいると触れたくなってしまうのが目下の悩みだ。

キョーコからはいつもいい匂いがするし、あの笑顔も声も曲者。
はにかみながら「クオン?」なんて見つめられると、そのまま深くくちづけたい衝動にも駆られるし、抱きしめると離したくなくなる。

一人で朝食を口にしながら、クツクツとおでこを叩いた。

女性の体は柔らかくて、甘く、誘うような香りがするのは知っていたのに、それが胸を締め付け、狂おしいほどに強く抱きしめたいと願ったのは、キョーコが初めてだ。

理性的でいたい自分とキョーコを壊してしまいたくなる自分…どっちなんだと言いたくなるが、残念な事にどちらも自分である。

「あー…本当にもう…ストレス溜まる…っ。無自覚に煽ってくるし、触ると我慢できないし、かといって強引に事に及んでキョーコに嫌われるなんて…ごめんだな…。」

いくら自分で彼女に宣言したとはいえ、よく大見得が切れたものだと今更ながら呆れる。
あの頃だって、彼女を抱きしめたい衝動は抑えられなくて、事に及びかけたというのに…

幾度目かの大きな溜め息を吐き出すと、クオンは己の熱を冷ますためにトレーニングに励み、度々バスルームに向かったのだった。







クオンが悶々とした日常を送っている間、社はキョーコの演技を見て考え事をしていた。

ヒズリ邸での夕食会を終えたその翌日から約2ヶ月のロケに入ったキョーコ。
その間、クオンの家に戻るのは大体1週間に1回あるかないか。ホテル住まいで真摯に役柄に挑んではいたものの、その頃から社はキョーコの演技に違和感を覚えていた。

元々、キョーコは日本でも演技派として活躍している。けれど、今回の役柄には余り気持ちが篭っていないように感じたからだ。
彼女は役柄とリンクして、驚くような輝きを見せる女優…京子だ
ここで不名誉な評価を得るわけにはいかない。
どの役柄も無難に演じていると思う。けれど、時折見せる表情に明らかに戸惑いがある。

例えば前回演じたのは、東洋系ホテル王の娘…気位が高くて、我儘で、才覚がある女性として描かれているまるで女王様のような役柄。キョーコ的には“好き”な分類の筈だ。けれど、主役のアメリカ人男性から心無い言葉で傷つけられる場面では、そのプライドから高飛車に振舞うところなのに表情に影が落ちた。そして、男性から別れを告げられる場面ではしばらく役に入り込む事ができないほど落ち込んだ。

楽しそうに…いつも楽しそうに演技をしていた筈のキョーコの表情に影が落ちるのは好ましくない。

また、海外で輝く日本人女優特集というインタビューの撮影を受けた時も、自宅公開は拒み、必死でクオンとのつながりを隠そうとしている。
勿論、まだ婚約をしたと言っても正式なことではないし、清純派でスキャンダルも無縁だったキョーコが、いきなりアメリカでの生活で男と同棲しているのは不味い。社だって、それは断るに決まっている内容だ。けれど…クオンとの共演の映画の話題に触れる時にまで表情が曇るというのは、一体どういうことなんだ?

2ヶ月の撮影を終えてクオンの家に戻ると、キョーコの明るさは戻ったように見えた。けれど、クオンに告白されたとこっそり教えてくれた時のような初々しさや、ヒズリ邸でプロポーズを受けたと報告があった時のような、弾けるような輝きは…

(何故だ?今は何もかもが輝いている時期のはずじゃないのか…?)

それに、相手はあのクオンだ。
キョーコを傷つけるはずはない。

(無理やり明るさを取り繕い、元気に振舞うのは何故だ?)

マネージャーの勘が警告を始める。
ざわり…ざわり…と意識はクオンをターゲットと定めた。





(続く)




回想…長かった。
違和感があったかもしれませんね。

ヤッシーの不安は、どうしましょう?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
花と指輪
こんばんは。

クオンさん、そういえば、お花と指輪、渡しましたっけ?順番間違えたって、、、。

harunatsu7711

2017/12/07 20:58 URL 編集返信
No title
クオン、やっぱ好きだわ!
ほら、頑張れ!
もうひと押し!

でも、そう簡単にまとまってくれたら、楽しみがなくなるので、当分悩んでください。

ありす

2017/12/08 19:12 URL 編集返信
Re: 花と指輪
> harunatsu7711様

おお!覚えてくださってたのですね!
指輪も花束もないくだり!

そう、ないんですよ~~。
  +(プラス)
結婚前にふしだらな!と言われながらコトに及ぼうとした蓮さんの自戒の意味を込めた順番間違いでした。

でも、そうじゃないからキョコさんは言葉を濁す…的なことになってます。
ビバ!ヘタレ王!

かばぷー

2017/12/08 20:28 URL 編集返信
Re: No title
> ありす様

クオン君!アリス様が応援してくださってますよ~!!
> ほら、頑張れ!
> もうひと押し!
ってね♪

でも、最後のコメント、ぷぷぷです。
悩んでくださいなんて、へたれクオン君をさらに不憫にさせる後押しですね!
不憫ですよ!本当に不憫ですから。(多分)
でも、楽しい仕上がりにしてるつもりです。
どうぞ続きもお待ち下さい。

かばぷー

2017/12/08 20:31 URL 編集返信
あらら
キョコさんのお仕事に影響が出始めたのなら、敏腕マネージャーは黙って見てるだけではいられないですね〜。

キョコさんの幸せと、蓮さんのヘタレ改善は、ヤッシーにかかっているんでしょうか!!

続きも楽しみにしてます。

まじ〜ん

2017/12/09 20:22 URL 編集返信
Re: あらら
> まじーん様

マネージャーとしては、キョコさんの変化は見過ごせませんね。
彼にとっては、担当するスーパー女優ですから。

クオンのヘタレを改善するキーパーソン…
社さんであって欲しいですね。

かばぷー

2017/12/15 23:24 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな