FC2ブログ

絵画と裸体と承認欲求2

こんばんは!!

harunatsu7711様リクエスト
美大生キョコさんのパラレルです。

では、続きをいってみよー!!o(^▽^)o






絵画と裸体と承認欲求 2





「あははははっ、それが昨日の叫び声?」
「笑い事じゃありませんよ。社先生」
「だから、言ったでしょ?宝田先生は本人が一番苦手としている分野を卒業制作に指定するんだって。」
「だからって…私だって、静物画は苦手ですし……」
「苦手だけれど、レベルが違うでしょ?君は裸体デッサンの授業、単位すれすれだったんだから。」

同じ油絵科の社に言われ、キョーコはぶちぶちと唇を膨らませた。

「で?あてはあるの?」
「……あったら、先生のところに来てません!」
「はははっ、違いない。」

社はしばらく、う~~ん、と唸っていたが、何か思いついたのか、ポンッ…と手を打った。

「造形の敦賀先生…知ってる?」
「……はあ、まあ……彫刻の先生ですよね。」
「そう。実は彼がね、モデルを探してるんだよ、今。」

「モデル……?」
「そう、彼の作品のね。」
「……はあ…」
「それのモデルをする交換条件として、もしかしたらやってくれるかもしれないね、君のセミヌード課題…いや、卒業課題のモデル」

「…………はあっ!??」

「うん、君さえよかったら、これから電話をしてみるけど…どう?」

キョーコは、社の突拍子もない提案にこれまた顔面が蒼白になった。
敦賀先生といえば、超がつくほどのイケメンとして認定されていて、いつも女子学生に囲まれている。研究室から泣きながら出てくる女学生の姿も時々見るほど、女泣かせのプレイボーイだとも聞いている……
けれどもそのくせ、授業にはクソがつくほど厳しくて、結構単位をもらいにくい先生だと聞いているのに……

「…その顔は、よからぬ噂を聞いているって顔だね。」

(ひいっ!?社先生、エスパー!!??)

「プクククッ…違うよ。最上さん…君、表情に出すぎだから!彼についての噂は当てにならないよ。まあ、信じるも信じないも君次第だけど」

そう言って、社はお茶のおかわりをキョーコに出した。

「で…、どうする?」

キョーコは真剣に悩んだ。

奏江には「アンタの幼馴染に頼んで見たらどうなのよ。ほいほい脱いでくれるんじゃない?」なんて言われたけれど、真っ平ごめんだ。
ただでさえバンド活動なんかして、折角入った大学にろくろく出てくる気配もない。芸能界に片足突っ込んでるつもりになって、偉そうに芸能人気取りで歩いているのに!あんな奴をモデルにしたら、俺がモデルになってやったとか言って更に自慢げに歩くんだろう。なんてことが簡単に妄想できすぎて…しかも、あんな奴の身体を描くなんて筆が腐るわ!
かといって、本気のプロに頼むには予算が…無理なのよ。しかも、描くからには創作意欲が湧く身体がいいに決まってて…確かに、敦賀先生の身体って格好いいっポイ。
……うん、私の勘が告げている。服の上からの目視スケール上、あれはいい身体に違いない。直視不可能ではあるけれど、たぶん間違いない。この上なく確定!

でも、ギブ&テイク? 
敦賀先生とギブ&テイク~~~???
いやぁ~~~!!テイクは欲しいけど、ギブ~~~??ギブってぇ~~~???


「ぷはははっ!そんなに心配しなくていいよ。彼の作品集、見る?」

そう言って、社は本棚から敦賀蓮の作品集を取り出した。

「彼の作品、凄く繊細なんだ。」

そういわれて覗き込んだ写真
見た瞬間、キョーコは作品に釘付けになった。

そこにあったのは繊細かつ躍動感溢れる彫刻たちだった。

翼を広げるフクロウの、雄々しく美しい羽根
踊る少女の舞い上がるスカートのドレープ
小さな作品から大きな作品まで、そこには繊細な彫刻が所狭しと並んでいる。

「凄い……綺麗……」

その表情に、社は微笑んだ。

「電話、してみようか?」







その数時間後、キョーコは敦賀研究室の前に立っていた。

(う~~~、心の準備が…)

扉をノックをすると、中から「どうぞ」と、耳障りの良い低い声が聞こえる。

「失礼します……油絵科、宝田研究室の最上です……」
「ああ、ちょっと待ってて、もうちょっとで作業が終わるから。」

パソコンに向かっていた蓮は、ちらり…とキョーコを見ると、ソファーを指差した。

「あ…はい、失礼します。」

ちょこんとソファーに腰掛けて、蓮の動きを待った。


「…っと、終わり。ごめんね、待たせて。で、卒業制作のヌードモデル……だって?」
「ちっ……!違います!セミヌードです!」
「ああそう……で、モデルを探してるから、ってことでいいのかな?」
「あ、はい。社先生が敦賀先生はどうかと……」
「クスクスクス……まあ、確かに。今、モデル探ししているから、丁度いいといえば丁度いいけど………」
「やっぱり……ご迷惑ですよね?」

「…………なんで?」

キョーコはちらり…と蓮を見た。

「だって、いきなり学生から先生にモデルになってくださいなんて、しかも、それが、セッ…セミヌードとか、失礼にも程があるかと…確かにモデル選びに困って社先生に相談しましたけれど、敦賀先生のご都合も考えず、申し訳なくて。」
「……で?俺が断ったら、君はどうするの?」

「う~~…誰か知り合いにアルバイトと称してお願いするか、その辺で声をかけるか…」
「感心しないな。」
「……はあ、すみません」

蓮は冷蔵庫から冷たいお茶を取り出し、紙コップに入れた。

「君の作品を見たことがあるんだ。」
「………はぁ」

コトリと無造作に置かれた紙コップ。
一体唐突に先生は何を?と、キョーコは首をかしげた。

「宝田教授がね、嬉しそうに君の作品を眺めてた」
「はあ、不徳の致すところでございますが……」
「飲まないの?」
「いえ、いただきます」

コクリと一口お茶を含む。

「瑞々しい感性だと俺も思うよ」
「は、恐縮です」

まだ学生の身の上だ。そんなふうに先生に褒められるとなんだかむずがゆくなってくる…



「うん、だからやってもいいよ。ヌードモデル」

ブホッ!!!

「げほッ!げほげほッ!!」
「大丈夫?」
「セッ…セミヌードです!ヌードじゃありません!!」
「ああそう、何なら全裸でもいいけどね。」

「げほおっっっ!!!???」
「でも、社さんが言ったとおりに交換条件がある。」
「げほ……はあ、彫刻モデル…ですか?」
「うん、そう。」
「お役に立てるなら」
「本当に?やってくれる?」
「………はあ。」

「絶対?」
「………はあ……」


「本当に、絶対の、絶対?」
「……………………なんでしょうか?その断りたくなるような念の押し方。まさか、とっても恥ずかしいような事とか、ポージングとかじゃないですよね。」
「さあ?人によっては…だと思うけれど?」
「ちょッ…それ、凄く断りたいです!!」

「交換条件」
「むぐぅ…………」

背に腹は変えられぬといった表情で、キョーコの眉間に皺がよった。

「クスクス…冗談だよ。それほど大した事ない。」
「せっ…先生!!……紛らわしい事を、仰らないで下さい!」
「うん、悪かった。ちょっと試してみただけ。」

(………くっそぉ~~~!!人をおちょくってぇぇ~~!!)
ぐつぐつと煮えたぎるような形相を向けたとき、静かに言葉が聞こえた。

「おちょくってなんかいないよ。本当に顔にでるんだね、聞いていた通りだ。」
「すみませんね、不躾な学生で…」

「クス…そんな事ないけど、ただ、いい作品を作りたくて、信用できる人をモデルにしたいだけなんだ…」

そう言って、蓮はお茶を啜った。

「ほいほいと軽く二つ返事をしておいて、こんな筈じゃなかった。作品は世に出すなと言われても、困るだろう?そんなのは作品への冒涜だ。」

「…………」
「…ん?」

キョーコはしばし躊躇った後、言葉の先を続けた。

「分かる……気がします。その…軽々しくモデルを頼めないのも、同じ理由でして……」

そういうと、蓮は授業でも見たことがないような、柔らかい笑みを浮かべた。

「…………うん、いい作品、作ろう。」





(続く)




くふふふふ、ヌードモデル。
見たい…見たいぞ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
ワザと間違えてるでしょう?
ヤッシー先生が蓮の紹介口ですか、成る程ですね。

で、敦賀先生、今回の確信犯発言。
「セミヌード」をわざと「ヌードモデル」て言ってますね?( *´艸`)

それに反応するキョコで楽しんでるのかな?
好きな子はちょっと意地悪する敦賀先生ですか?

頑張ってじゃれててください!(^▽^;)

山崎由布子

2018/05/24 23:50 URL 編集返信
かばぷー
Re: ワザと間違えてるでしょう?
> 山崎由布子様

> 「セミヌード」をわざと「ヌードモデル」て言ってますね?( *´艸`)

あはははは。そうかも!

けれど、芸術家の方にとっては、ヌードだろうがセミヌードだろうが、きっと大した差はないのではないかと思いまして…言葉には拘ってない設定で書きました。
でも、反応を楽しんでいるのは間違いないですよ。
じゃれて、遊んでいる蓮さん、面白いかもー。

かばぷー

2018/05/25 20:34 URL 編集返信
そんな世界があるのですね(゜∇^d)
かばぷーしゃまって、本当にご職業は『先生だけ』でいらっしゃるの?その実は、『1,000の資格を持つ女』とか、『トリビア女王』とかではなく?←←よくわからない文章
かばぷーしゃまは、何でも書けちゃうから、ほんとにパラレルが最強ですよね(☆o☆)!!

いやーほんとに、すごいすごいすごい〰!!!すごいなあっ(*≧∀≦*)もう本当におもしろい!というのは、んーと、『interesting』の方のやつで!

えー、ちなみにぽてとは脳内で先走り妄想炸裂中です。で、発想がヨコシマでお花畑なので、キョーコちゃんに裸体を披露している蓮さんは、むやみやたらに色気ムンムンになってしまいます!仕事は大事だけど、でもやっぱりそういう気持ちになっちゃう的な(笑)←←ほんとにオヤジ
真面目に作品を作ろうとしている蓮さんとキョーコちゃんには申し訳ないです(; ̄ー ̄A

ぽてとたべたい&ぽてとあげたい

2018/05/27 19:50 URL 編集返信
かばぷー
Re: そんな世界があるのですね(゜∇^d)
> ぽてとたべたい&ぽてとあげたい 様

あはははは!お褒め下さり、ありがとうございます!
一応職業は中学校教員だけですよ~!!(田畑と山のある田舎暮らしではありますが…)
まあ、教科が教科だけに雑学は得意かも知れませんね。資格魔かといわれたら、確かに持っている免許状は多いほうかも。でも、井の中の蛙な私ですから、パラレルのお話はほぼ捏造です。ぬるくご鑑賞くださいませね?

さて…色気むんむんの裸体の敦賀先生、うふ、見たいですねえ~♪
興味あるので、ぽてしゃんの脳内を覗いて見たいです。
でも、今回は我が家もとってもギャグテイストですから、なんじゃこりゃ?ってお楽しみ下さい。

かばぷー

2018/05/27 20:21 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな