FC2ブログ

S.P.Y

こんばんは

最近、ドライブ中のBGMはランダムにしていて、好きな曲がアルバムごとじゃなくかかる。
そんな状態の中、久々にかかった、M原敬之の懐かしのこの曲。
大好きだったんだよね~、この衝撃的で不憫な歌。
そうしたら、妄想が、ぽん、ぽぽぽーん!!って湧いてきたので書いてみました。(笑)

あちこちに懐かしい歌詞も散らばってます!
(著作権…どうしよう?と思って、題名ちょっとピリオドつけてみた小心者)


7.19 修正










SPY






(あ!キョーコちゃんだ!)

ある日の夕方、光はテレビ局から気ぜわしそうに駆け出して行くキョーコの姿を視界に確認して、どきんと心臓が跳ねた。
折りしもブリッジロックとしての収録が跳ねたあと、たまたま通りがかった交差点。

いくら、今売り出し中のブリッジロックだからといって、ここが原宿や渋谷でない限り、キャップを目深にかぶれば自分が誰であるかなんかに関心を示す人間は、そう多くはない。
……残念ながら。

(そういえば、今日は約束があるからって断られたんだった。)

“気まぐれ”の収録のあとで、一緒に御飯を食べないかと彼女を誘った。……皆で一緒にという前提ではあったが。
けれど、キョーコからの返事は『すみません…ちょっと…明日は野暮用がありまして……』と、さも残念そうな顔をしての断りだったのだ。
だから、凄くがっかりして、メンバーの二人に励まされたのはつい昨日の事。

(こんなところで会うなんて、すごい偶然。)

今までこんな風に、街中で好きな子を偶然見かけるなんてラッキーなこと、あったような、なかったような…。
ちょっと運命とか感じちゃうかもと、光は嬉しさのあまり、ふと考える。


(何の用事だろう?)
(一体、誰と会うんだろう?)

光の心にムクムクと、好きな女の子の動向を知りたいという欲求が芽生える。

(偶然を装って、『やあ!』とか言うてみたらいいかも?)
(いや…、『昨日○○にいたよね!偶然見かけたんだ!』とか、言うてみたいかも?)

次の収録の時には、もっと親しくなる切欠になるかもしれない。
幸い、光にはこれから後の予定はない。ぶらぶらとウィンドーショッピングにでも出かけてみようかと思っていたところだったのだ。

(よし、後をつけてみよう!)

悪戯心にぽっ…と灯りがともった。







尾行は至極、冷静沈着に行われた。……と思っている。
挙動不審にもならず、周囲からの注目を浴びず。……のはずである。

キョーコは、幸いにも周囲の動向に全く興味を示すでもなく、腕時計をちらりと見ては、目的地と思しき場所へと早足で向かう。
だんだんと市街地を離れ、周囲にめぼしい店など見当たらない、人気のない場所へ向かっているようだ。

もの凄い不審な身体の震えとともに、慌てて携帯電話を取り出したかと思うと、なにやら凄い形相をして蓋を閉め、乱暴にバッグにしまう。
駅の高架下をくぐり、さらにその先の高速道路の脇にある公園へと向かっているようだ。

そして、光は公園が遠目に見える場所で足を止めた。

(もしや…もしかして、キョーコちゃん…男と…会うの?)

不安が胸に押し寄せる。
人気のない場所に行こうとするなど、芸能人である以上、男に会うとしか考えられない。

(尾行なんかするんじゃなかった…)

もし、彼女が男と会ってたりして…なんて考えるだけで、悲しくなるのに、何でついてきちゃったんだろう…と、後悔しきりだ。

すると、向こうから黒いフィルムを張った大きなワンボックスカーが近づいてきた。

明らかに、どこかの芸能事務所、またはその手の筋が所有しているふうの車だ。LMEだって、ああいうタイプの車は何台もあるし、実際に自分だって移動の時にはお世話になる。

(あ、もしかして…ロケか何かの待ち合わせ、かな?)

ふっと、気を緩めた時だった。
ガラッと、ワンボックスから下りてきた人物に、光は目を疑った。

(え!!??……………不破…尚!!???)

絶対に見間違える事はない。
同じミュージシャンというカテゴリー。オリコンでも自分たちの上を行く、こと数回…最近では飛ぶ鳥落とす勢いで快進撃を続けるビジュアル系男性シンガーソングライター。

明らかに、芸能人オーラを出しまくっている男を、キョーコは凄い形相で睨みつけている。
会話の内容はほとんど聞こえないが、キョーコが不破尚を指差しながら、なんだかガンガン喋り倒していて、不破の方は面倒くさそうに耳ほじくって…マネージャーと思しき女性がおろおろしている。

…何だこれ?と、観察していたら、唐突にキョーコが鞄から何か包みを取り出して、不破尚に突きつけた。というか、投げつけた。

「金輪際、こういうこと、やめてよね!!!ふんっっっ!!!」

辛うじて捨て台詞が聞こえて、キョーコはまた違う方向にすたすたと歩き出した。

(あれ…?男と会ってたけど、これ、逢引…じゃないよね。)

そう、逢引じゃない。
間違いなく逢引には見えない。……うん、絶対!

そう思うと、光の心は一気に上昇した。

まるで背中に羽が生えたような心地…というのだろうか?
そのうちにワンボックスが自分の脇を走り去るのをろくすっぽ確認もせず、どかどかと勢いよく歩いていくキョーコの姿をふわふわと追った。

元の駅から、若干方向違いの方向へと歩いていく。その先はお洒落なカフェが有名だとか、一本路地を入るとタワーマンションが立ち並ぶとかの、いわゆるセレブリティーな高級住宅街。

(あれ?キョーコちゃん…住んでるとこ、下町とか言うてなかった?)

もしかすると、タレント仲間の女子会にでも行くのだろうか?
キョーコの人脈はよくわからないが、アイドルや女優仲間と最近は食事に行く事も多いのだと聞いた。……ような気がする。

案の定、安くて品揃えが豊富だと世間でも評判のスーパーに入って行き、しばらくして出てきた彼女のエコバッグには、食材が入って膨らんでいる様子。

ああ、やはり女子会の買出しか。料理上手のキョーコちゃんだ。きっとわいわいがやがやと楽しそうに料理を作って楽しむのだろう…

………と、ホッとした面持ちで交差点の手前で信号待ちをするキョーコを、もう一つ手前の角で確認していたときだった。

キョーコが渡ろうとしていた横断歩道の先、左折車線の手前でウィンカーを出して止まる一台の高級外車になぜか目が吸い寄せられた。

…………あれは……?

横断歩道の信号が変わると同時に、小走りにかけていくキョーコの姿を目で追いかけると、キョーコは車の横で急に立ちどまり、運転席の男が軽く手を上げた。

光の胸が急スピードで高鳴る。

キョーコはキョロキョロとあたりを確認すると、さっとその車に乗り込んで…………しかも………運転席の男は、エコバッグをさっと手に取り、また彼女の膝に戻すと…………キョーコの頭を引き寄せて、こめかみにキスをした………



(洒落になんない……よ……)

やがて、車はすぐに左折をしてマンション街に走り去っていく姿を見送る。
光はその場に呆然と立ちすくみ、これは悪い夢だ、夢…絶対に夢………の筈。お願いだから、早く醒めて……と、呪文のように口ずさんでいた。









「敦賀さん、帰りはもう少しかかると聞いてたのに、いきなり帰り道にいるから、びっくりしちゃいました!収録は終わったんですか?」
「ん?ああ、まあ…一応ね。ちょっと、急いでかえってきたから」
「……急いで?」
「そう、急いで」
「何で?」
「いや、まあちょっとした案件が出来たから」

「ちょっとした……」
「キョーコは気にしなくていいよ」
「はあ………」

不思議がるキョーコを横目で見ながら、蓮はふと、一人ごちる。

(帰ってこざるを得ないだろ?あんな連絡寄越されちゃ……)

ふと、有り得ない人物からの電話に、我が耳を疑ったのは、数時間前のこと。

『おい、えらく余裕ぶっこいてるが……アイツのしつけ、ちゃんと出来てるんだろうな?ふらふらと相変わらず一人であちこちほっつき歩きやがって…。今日だって、アイツの後をつけてた男がいるからな、今頃、どこでどんな奴に声かけられてるかわかんねーぞ。しっかり見張っとけ!』

慌てて仕事を巻いて車に乗ってみれば、もう自宅近くのスーパーで買い物をしているという。あれほど、マンションの下で買い物を済ませるように言っていたのに、安いのがいいのだ、なんだのと……こちらの身が持たない。
おまけに、キョーコの姿を確認して路肩によって見れば……いる。 尾行をしていると思しき、帽子を目深にかぶった、ミュージシャン風の今時の若い男。

いやでも、あれは………?と思って様子を伺うと、こちらに気がついたらしい気配。

キョーコからエコバッグを受け取り、彼女を引き寄せてこめかみにキスをした。

“払える虫は払いたい”

そんな余裕のない俺の心を見透かすような、アイツの電話は癪に障るけれど、それはそれでありがたい。

車を発進させて、横目でちらりと彼を見ると、泣きそうな顔で呆然と立ち尽くし、既に心ここにあらず。

今日見たことを他で話してもらっても構わないけれど、彼は……うん、きっとしゃべらないだろうな。
そういう確信が、今は少しだけもどかしい。

いい加減、どこかにリークしてくれる輩がいて、そろそろ、スクープしてくれるとこちらとしてはありがたいんだけどな…と思いをめぐらせた、ある日の出来事であった。






(おしまい♪)





んふふふふふー♪我が家で不憫といえば、彼しかいないような気がするのは何故でしょう?
多少言葉や雰囲気が違うかもしれないけれど、ちょっと我慢してね?
そして、バカ太郎も今回はすんなりとでてきました。まあいっか、そういう時もあるわね。
お付き合いくださり、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
君を信じてる、し~んじてる
懐かしい歌の世界にピタッとハマってますね!
爽やかアイドルなのに不憫キャラ…光さん。
作品の中でブリッジの皆さんが歌ってる所はとんと見ませんが、なんとなく持ち歌でもこういう3枚目っぽいキャラの歌を歌ってそうな気がします(哀)

kero

2018/07/17 01:48 URL 編集返信
わぁー!!
いいっヾ(●´∇`●)ノ♡
光クン大好き!いや、不憫な光クンが大好き(〃艸〃)ムフ
そして何より全部を分かってて~な策士な蓮サンはもっと好き(*´д`)♡♡
ついでにオトンなショーちゃんも何気にスキw[壁]‥*)

歌が頭に流れながら読ませて頂きましたーヽ(*´∀`)ノ
ビバ!90年代!( ・ㅂ・)و ̑̑

popipi

2018/07/18 00:11 URL 編集返信
かばぷー
Re: 君を信じてる、し~んじてる
>kero様

歌の世界にピタッとハマってますかね?だとしたら、凄く嬉しいです。ありがとうございます。

悲しいかな、うちの一番不憫な男は……ええ、この方なんです。
いつも不憫すぎてねえ、どうしましょうか?って言うくらい気の毒なキャラクターです。でも好きなのですけど。
彼の不憫さがニ割り増しで伝わると嬉しいな。

かばぷー

2018/07/19 20:05 URL 編集返信
かばぷー
Re: わぁー!!
> popipi様

いいっすか!ありがとうございます。
γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞやった!褒めてもらったー!
歌がバックにあると、イメージが湧きやすいですよね。そして、ばっちり90年代ソングです~♪既に二十歳は超えておりました私でございますよ。懐かしい曲たちはいまだに好んで聴いています。

本当にね、うちの光くんは一番不憫で気の毒なお人。でも書いちゃうくらい好きなのね。
珍しくさらりと、おせっかいなバカ太郎がストンと下りてきましたし、自分で書いておきながら、キョコさんがつき返した荷物って、何だったんだろう…と、一人妄想したりして。(←考えてなかったんかい!?)

お付き合いくださり、ありがとうございました。

かばぷー

2018/07/19 20:12 URL 編集返信
確かに不憫(T_T)
確かに不憫ですね。光くん。
でもキョコを諦めたら(オイ?)、彼自身はいい人なので可愛い彼女が出来ると思いますけど。
ちなみに私も可哀想な光くんを2話ぐらいと、ちょっとだけ幸せな光くんもいますが、基本は不憫なのか?

で、90年代の歌…すでに思い出せなくなってるぞ…自主的に聞いてないとやはりダメかしら(@_@;)

山崎由布子

2018/07/20 00:51 URL 編集返信
かばぷー
Re: 確かに不憫(T_T)
> 山崎由布子様

不憫でしょー?もう、不憫が定番過ぎて申し訳ないくらいです。

> でもキョコを諦めたら(オイ?)、彼自身はいい人なので可愛い彼女が出来ると思いますけど。

確かに、確かに。
結構、可愛い系の固定ファンも多そうですし、きっと、周りに目を向けたのなら、選り取り見取りだと思うのですけど…層は問屋がおろしませんかね。(あ、なんか妄想湧いてきた。不憫じゃない奴…?)

> で、90年代の歌…すでに思い出せなくなってるぞ…自主的に聞いてないとやはりダメかしら(@_@;)

あは、大丈夫ですよ。
たまたま私が好きだっただけの話。
だって、衝撃的な歌詞でしたからね。当時のまっきー路線の中では、黒い方かも?と記憶しています。

お付き合いくださり、ありがとうございました。

かばぷー

2018/07/20 20:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな