FC2ブログ

青年敦賀君 A+

みなさまこんばんはー!!o(^▽^)o

暑い暑い、毎日暑い!
本日部屋の気温が35℃でようやくエアコンをつけました。
設定温度32℃でも、まぁー涼しい、涼しい!

こんな日本列島、土曜日のお祭りって多いのでしょうかね?


夕涼み気分で読んでいただけると嬉しいです。








青年敦賀君 A+






俺の名は敦賀蓮 青春真っ盛りの高校3年生
今、隣を歩いているのは、可愛い俺の彼女、最上さん

今日は夏祭り
浴衣に身を包んで髪を少しだけアップにして…ああもう、本当に可愛い。

最近は躊躇わずに手を繋いでくれるようになった。
こんな薄暗い夜の人ごみのなかでは、腕を組んでいた方が互いにコンパクトに収まりそうなのだが…なかなか言い出せない。

「人…いっぱいだね。」
「うん、凄いね花火を楽しみにしてる人もいるからかな。きゃ!」

すれ違う人とぶつかって、よろける彼女を自分の方へ引き寄せた。

「大丈夫!?ほら…掴まって」
「あ……うん、ありがと…」

期せずして、腕を組むことになったけれど…なんだか、緊張する。左腕に全意識が集中してしまったみたいで…その、肘に当たったり、離れたりしているのは、間違いなく…胸…だよな。うん、時々やわらかいよな?

「今年、本当に暑いね。」
「うん、今日暑かったから、浴衣にするかどうか迷っちゃった。でも、夕方はちょっと涼しくなってて、ホッとしたの。」
「そうなんだ、女の子は大変だね。」
「だって、夏祭りだもの。変じゃないかな……?」

確認しようとふと隣を見ると、俺の顔の位置からは、最上さんの浴衣の胸元の合わせている部分が角度的に気になって、気になって………うあっ…!!だめだ。左腕に意識が向きすぎる。

「うん、変じゃない。 (凄く……可愛い…) 

ぽっと頬を染める最上さんが可愛らし過ぎて、ぽりぽりと鼻の頭をかいて、照れくささを逃がす。

「最上さん、金魚すくいとか…しない?」
「あ!したい。敦賀君、一緒にやろう!金魚すくい!」

うーん、こうやって簡単にアレのお誘いが出来たらいいのに…

子供用プールに向かい合って、えいやっ!と真剣にポイを沈めるのが可愛い。
うなじの後れ毛も…ああ、だめだ、だめだ。そればっかりだな、俺。

何匹か金魚を掬って、上機嫌で最上さんはたこ焼きを頬張る。

「敦賀君、はい!」
「え…?」

「やだ、恥ずかしいから、早く食べて!」
「あ…うん。」

真っ赤な顔をして、爪楊枝を差し出す最上さん。ああ、そっか…こういうことも、初めてだな。うん…キスすると、こういうふうに一緒に食べるのも抵抗なくなるのかな。
うん、これもいいかも。

金魚とたこ焼きを持っているせいで、離れてしまった腕。
それを何となく寂しいと思ってしまう自分がいる。

やがて始まる花火

屋台から河川敷に向けて、混雑する人並み。
階段状になった堤防に、偶然空きスペースを見つけ、二人で腰を下ろす。
こんなにたくさんの人がいる中だったら、邪な気持ちが起きても、何とかねじ伏せる事ができる。
だって、ちょっとでもうす暗がりに行ったら、教育上よくないと目を覆いたくなる人たちがいっぱいいる。勿論、そればかりが目的ではないだろうが、目のやり場に困る事必須だ。

暗がりの中で、花火を見ながら最上さんにキスをして…もし、浴衣の隙間からその胸を少しでも触る事ができたなら………って、花火中になんてことを考えるんだろう?
隣を見ると、花火を見上げて赤や黄色に照らされている、最上さんの頬

ああ、やっぱりキス…したかったな…と思う。


「ごめん、敦賀君…ちょっと、休憩していい?」
「どうした?」
「その…鼻緒が、ちょっと痛くて…」
「え?」
「あっ!大丈夫!!そんなに痛いわけじゃなくて、少し休憩したいだけ。」

花火の余韻の残る帰り道、駅に向かう人の流れから少し外れて、その流れを二人で眺めた。
肩車をしたり、ベビーカーを押す家族がたくさん通り過ぎていく。

「子供連れだと、大変そうだね…」
「うん、でもいい思い出になるんじゃないかな…」
「敦賀君、背が高いから、肩車だと後ろの人が困りそう。」
「きっと今だってそうだよ。」
「ふふっ!かもね」

他愛のない会話をして、ボーっと人の波を眺めていると、服が、クン…と引っ張られた。

「どうしたの?」
「あの……あのね……」

下を向いて、言いにくそうにしている最上さん。

「ん…?」
「…………キス……していいかな……」

うお!?いいかな!?って、いいに決まってる!

「……いいの?しても」

真っ赤な顔をして、うなずく最上さんがあまりに可愛くて、自慢じゃないが俺の大きな背中で隠すようにして、唇を重ねた。

ああ、ここ…そういえばうす暗がりだ。

いつもより長く唇を合わせて、ちょっと時々舐めるようにすると、少しだけ身を硬くする最上さん。
ああ、やっぱりごめんね。男って単純でこんなもんなんだよ。
誘われたら、そりゃ、期待するのは当然なんだから…

ちょっとだけ…ちょっとだけ君の腕に手を置く振りをして、胸に触れてみたりして…
うーん…やっぱり煩悩だらけだな、高3の俺。







(おしまい♪)






むふふふふ

煩悩万歳♪



関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
どんなタイトルやねん。すみません(^▽^;) 切なさ隠れた昨夜とはちょっと違うタイプ~。そしてわーい、敦賀君だ!で、煩悩がプラスなのですね( *´艸`) でも、浴衣に、金魚すくいに、花火と、キョコちゃんからのキッスのお誘いがあったらね! モクモクと煩悩しても仕方がないお年頃でしょうね( *´艸`) お好きなようにイチャコラしてください。でも嫌われないようにね~
Re: No title
> 山崎由布子様

ピンポーン!A+煩悩の青年(青少年)敦賀君です。
どうもね…我輩、真面目なのを書きたいくせに書いた後は大ブレにぶれて、エッチな路線とかギャグテイストに走りがち。

夏祭りの超ド定番!金魚すくいにたこ焼き、花火、と来たら~・・・なお話でした。
でも、最近の子は金魚すくいあんまりしないんだね。あとは、屋台よりコンビニ……エコか?エコなのか?
お付き合いくださり、ありがとうございました。
  • 2018-07-22│07:12 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
花火のあとの薄暗がり( 〃▽〃)
ほんとに楽しいお話ですよね〰♡何度も読ませていただきました_(。。)そして、何度も思い出す(*´艸`*)好きなんですよね〰、こういうの。

今夜は近くで大きな花火大会がありまして。ぽてとは、ああ、この大会の中、敦賀青年はモヤモヤムラムラ(笑)してるんだろうな〰って、思ってしまって(*≧∀≦)

うへうへ。娘のそばで、母親面しながら、ぽてとは敦賀青年の煩悩の成就に思いを馳せる…………みたいな(///ω///)♪
  • 2018-07-29│20:14 |
  • ぽてとたべたい&ぽてとあげたい URL│
  • [edit]
Re: 花火のあとの薄暗がり( 〃▽〃)
> ぽてとたべたい&ぽてとあげたい 様

お越しくださり、ありがとうございます。

いろいろなイベントで、いろいろな事を見聞きしてーーーからの妄想は楽しゅうございます♪
今日、○ック・オフで立ち読みをした小説の中身が衝撃的で…ついつい、蓮キョで妄想してしまった我輩です。(えへ)

あちこちに、妄想の欠片が転がり落ちてますからね。でも、現在、頭が遊んでいるのでお話がまとまりません~~。
青年の煩悩の成就はそのうちに…必ずねー
  • 2018-07-29│20:35 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな