FC2ブログ

拍手お礼9月9日&あとがき

みなさま こんにちは


長編ファンタジーパラレル
「夢現刻物語」 が最終話を迎えました。
ご覧下さいまして、ありがとうございます!!

まずは、原作を下さったぽてとあげたい&ぽてとたべたい様に感謝申し上げます。
また、長い連載期間を経て、皆様にお話をお届けできた事を嬉しく思いますし、長期間にわたりお付き合いいただきましたことを感謝申し上げます。



では、拍手お礼です。



>こぐまる 様 : 拍手お礼

 ずっと我慢をしてくださっていた読み返し、ようやく出来ますね!(ありますよ。そういうこだわり)
青年敦賀君の続きバージョンも楽しみにしてくださっていたようですので、時期はずれだとは思いつつ、また、追い追い出します(〃ノωノ)その時はご覧下さいませ。
 



>山崎由○子様 : 拍手お礼 夢現刻物語

 お話の終わりを残念がってくださって、ありがとうございます♪
確かに…ここで終わらないと、クオン皇子が切れそうです!「俺とキョーコの蜜月は!??まだ何かさせる気!??」ってね。(ぷぷぷ)長く書くとハプニングを起こさせたいのが、書き手の性なんでしょうかね~。
 そして、最終話への溜め息もありがとうございます。
ついに終わっちゃいましたね~。たくさんの予想をしてくださり、いろいろ当たっているので私としても嬉しかったです。
近いうちに読み返してくださるとのこと、さらっと通していただけると違う発見もあるかもと期待しています。
あと、おばさん、封印しますよ!やはり、気分はお姉さんですものねー。気持ちが老け込むといけませんもの!励ましてくださって、とても嬉しかったです。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




>なかじ 様 :夢現刻物語

 一番乗りですよー!!
ありがとうございます。待っててくださっていたのが嬉しいです。
映画を見ているような感じとのお言葉、本当に嬉しいです。
なかなか、思い描いているとおりの描写にはならず、四苦八苦した面もあります。けれど、穏やかで静か~なエンディングにはなったようなので、まあ、これでいいかな?っと。(自画自賛です)
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




>と○っち。 様 : 夢現刻物語

 お褒めのお言葉を下さり、ありがとうございます。
優しいエンディングになってたなら、本当に幸せです♪ 一時、苦しい思いをさせてしまいましたけれど、きっとこれから二人は穏やかに幸せに過ごしていくに違いないと確信しております。(そうでなきゃ困りますね)
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




>まじーん 様 : 夢現刻物語

 たくさんのお褒めの言葉を下さり、ありがとうございます。
照れくさいやら、恥ずかしいやら…なかなか、思うように言葉が出てこないときもあったのですが、今回は映画仕様を目指しましたので、自分でも満足の行く仕上がりだと思っております。ザメルザについても同様で、皆様の中にはもう、ザメルザをただの悪い黒魔女と思っていないだろうと確信できます。
 もともと、国のためと思う気持ちが強かった皇子ですが、キョーコという伴侶を得た事で更にその愛は大きくなっていきます。まさにこれからヒズリ国は新時代の幕開けですね。二人の今後は……勿論、長いお話を書く事はありませんけれど、幸せな二人は、チラッと垣間見える事でしょう。
 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




>けろりん 様 : 夢現刻物語

 予告どおりの静かなラストになっておりましたでしょうか。
風景などもイメージしてくださって、ありがとうございます。“そんな感じ”です。間違いありません(^∇^)
映画でもアニメでも良いのですが、やはり脳内イメージがあるとないとでは、何となくお話が違った者に見えてくると思います。
素敵とのお褒めの言葉がとても嬉しいです。最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。




>GR○EN23 様 : 夢現刻物語

 花冠に反応してくださって、ありがとうございます。
純粋な気持ちだった花冠、私の中では、「殿下の本当の冠はきっともっと立派なんでしょうね、でも、花冠なら私も負けないんです!」って言ったころから、皇子はいつか素敵な冠を…と思っていたと思うのですよ。キョーコから花冠をもらって、嬉しかったと思うので。
あとは、宝石もです。いつかは贈りたいと思っていてヤシロに先を越された「タカラダ産の玉」。いつかは玉を贈りたい…けれど、贈れない…なんて葛藤が垣間見えて、楽しくないですか?(私は勝手に萌えていました)(*ノェノ)
 因みに…「僕たま」見てましたよ!初めの方のですが、紫苑さんと木蓮さん、大好きでしたね。蓮君は生意気でしたけど。
歌の威力って、本当に凄いと思います。聞くだけでなく、歌うってことがそもそも凄いと思いますから。
長期間の脳内映画館での上映、本当にありがとうございました。





【続き】より、あとがきになります。







~夢現刻物語・あとがき~




ぽてしゃんのブログを見たとき


「あ、これを書いてみたい」


そう思ったのは一瞬の事でした。きっと、あのお話をご覧になった皆様も、かなり妄想を掻きたてられたと思います。
凄く魅力的な切り口のお話で、この前は?この先は?と考えれば考えるほど、私の中でお話のパズルがカチカチと嵌まっていきました。
そうして、このお話を続けるつもりはないと仰っているにも拘らず、原案ちょうだーい!!って、強請り(?)強奪(!?) (いや、お願いしたと言えばいいんですけど…)
してしまいました。勢いって恐ろしいです。それくらい、書きたい気持ちがむくむくと沸きあがった作品です。

お話を書くに当たって、いろいろな設定をぽてしゃんから頂きました。

社さんとキョコさんの関係、エンディングはどこへ向かうか?
クオン皇子の性格……等々など…
一番、拘ったのは“ザメルザ”という黒の魔女。
はじめは私の中では極悪人だったのです。けれど、背景を読んだ瞬間に違うと分かりました。そして、このお話の全体の方向性が決まったのです。けれど、はじめからザメルザを善人には出来ない。かといって悪人のままで終わらせるわけには行かない。このあたりは悩んだところでしたね。
もともと多くの登場人物を書くことが苦手なので、オリキャラは最小限に、そして、原作キャラのイメージを損なわないように気をつけました。ねじれ拗れはぽてしゃんの真髄なのですが、それ以外にもぽてしゃん風の表現もちょこちょこ取り入れたところは、皆様お気づきですかね?(ふふふ、ばれなかったらそれはそれで嬉しい)

書いてみると、本当に一気に書き上げた感じですねー。

味付けは任せますよー、とおおらかな気持ちでぽんと渡してくださったので、数話まとめてぽてしゃんに「どお?こんな感じで」って素案を見てもらって、で、推敲をしながらここまで来た感じです。
ですから、もう5月くらいの時点でネタバレしたくて、したくて……でも、ぐっと我慢したんですよ?

花街のくだり…は、本当に皆様にはがっかりさせちゃって、ごめんなさい。
けれど、やはり物語全体を通してみると、必要な事だったのだと改めて思います。はらはら、ドキドキのない映画なんてつまらない!と思うのは私だけじゃないはずなので。
でも、きっとこのあと、今晩のお知らせをご覧になりましたら、そういうこと?ってちょっと思っていただけると思います。

あとは、風景描写やら光と闇の描写は、何度も考えました。
きっと帝都ツルガも、ヒズリのお城も、砦の丘も、皆様の脳内イメージごとに違うものと思われます。
そんな中でも楽しくスムーズに妄想できたら、いいよなあ…なんて思って書いていました。勿論私の脳内にはある風景イメージがあって、ツルガの街の大きさやら、砦の丘までの距離やら、執務室の位置やら方位やら、実際はそこまで考えるか?なんていう間取り図や城内の図なんかも考えていたのです。でも、スケールがあまりに壮大で、途中で考えるのをやめました(笑)

中世ヨーロッパ風の
グリーンランドとかニュージーランドとかスイスとか、そっち系の雄大な自然と
って、感じでイメージして頂けると最高なのでございます。
ざっくりですよ?


あともう一つのこだわりは、「映画風」です。

大画面で映画にしたらこんな感じ。を目指したのです。
ですから、お話の流れも映画風のカット割り(?)に近いかと思っています。
これから、読み返しますって、宣言をしてくださっているお嬢様もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。
映画風になってたら、きっと最終話にぽちぽちぽちぽちって、拍手が増えるのかしら?
期待しちゃいますね。(ささやかな、おねだりです♪)


ローリィ卿の呟きが書きたくて書きたくて仕方ないんです。けれど、これがまた断片的な上、長くなりそうで纏まりません。
番外編は、今回は少ないのかな?と思ってます。(一応ちょっとだけありますけどね)



小さな頃からの二人、そして大きくなってからの二人

どちらも楽しんでいただけたのでしたら、最高の喜びです。



夢現刻物語の完結を記念しまして




かばぷー









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりパソくん、eが死んだらしい(>_<) 1、!も?

すteきgeン案、私も「ください」したことあります~妄想がくるくると繋がったり、渦巻いたりしますne。ただ私の場合は妄想がはしっteしまっtegeん案を生かしきreteなかった気がしますkekeど。

Re: No title

> 山崎由布子 様

パソコンの不具合とは…凄く文字を打ち込むのに困りますよね。(私も仕事パソコンのキーボードが変えたくて仕方ない…)
こちらは読むのは大丈夫なのですが、山崎様のストレスたまらないうちに、そして他の場所に不具合が出ないうちに、対策を講じてくださいね。
今回、原案を下さいって勇気を出してよかったです。
原案だけでなくリクエストをいただいたときにも同じなのですが、妄想が先走って上手く行かない事も確かにあり、そんな時は本当に落ち込みます。申し訳なさ過ぎて…。ですが、今回は打ち合わせしながらでしたので、凄く気も楽でしたし、自分ひとりで抱え込まなくて良かったです。
自分で言うのもなんですが、素敵作品になっていると自負しております。
プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな