FC2ブログ

S-ふれ 4

こんばんは!

コメ返も拍手お礼もどっちも滞りがちな最近…
とりあえず、更新を先にさせてくださいねー。


ネタ元のお話はこちら↓
リク魔人様のリク罠208


う~~ん、かきたい事だけかいてるので、一向にお話が進みませんね。













キョーコの口からこぼれる淫らな喘ぎ声はいつも蓮を堪らなくさせる。
肌を重ねるたびに増していく感度。
その乱れる姿を堪能できる自分は、凄く幸せな男なのだと思う。

「はぅっ…ンンンンんーーーーーっっッ……」

抱きかかえられたまま大して動きもしていないのに、蓮をぎゅうぎゅうに締め上げて、いともあっさりとキョーコは上り詰めた。
細い腕でしがみついて、何度も何度も絶頂を迎えては、くたりと脱力する。

「何…?今日もギブアップ?じゃあ、そろそろ…いいかな」

何度も快感に震えた身体は、まるで理性などそこに存在しないように貪欲に性を受け入れる。
欲望のまま、正直に。

「気持ちいい?」
「……い、い…んあっ」
「もっと欲しいって…言って」
「…いやッ…あああんんん~~~!!」

執拗に攻め上げて、キョーコを何度も何度も高みに押し上げ、快楽を身体に刻み込む。

最近の二人のセックスは、だいたいそんなだった。






S-ふれ 4







「昨日、誰と飲みに行ってたの?」
「誰…と?」

そんな事、キョーコが答える必要はない。
けれど、蓮はいつも問うのだ。誰と飲みに行ってたの?と。

「プロデューサーの浜辺さんと、出演者さんたちと…です。」
「何かされなかった?」
「何か、とは?」

それが何を意味するのかをもう分かっているくせに、キョーコはいつも答えをはぐらかす。

「されてなかったら、それでいい」

ムッツリと黙り込み、不機嫌になる蓮の姿が可愛くて可笑しくなる。
だいたい、この先輩はいつもそうなのだ。
肝心な事は言わないのに、いつも勘違いさせるような態度で、勘違いさせる事ばかりを言う。

飲み会に行かないでくれ、と言ってくれたら行かないのに、それを言ってはくれない。

キョーコはその理由を分かっている。だって蓮は酔っていないし、彼女じゃないから…だ。

ふるりと頭を振って、雑念を追い払った。

「敦賀さんはどなたと飲みに行ってらしたんですか?」
「気になる?」

けれどこうやって、思わせぶりに聞いてくる。


「…………別に」

ふいと顔を背けると、くすりと蓮が笑った。

「貴島君とだよ。君が誰と飲みに出かけたのか気になって仕方なくて、貴島くんと飲みに行ってた。」
「ああ、そうなんですか。」
「素直に気になるって言えばいいのに。」
「別に気になりません。敦賀さんがどこのどなたと飲みに行かれても!」
「ホントに?」
「当然です!」
「嘘つき」
「噓じゃありません。シャワーお借りします!」
「歩ける?」
「……っ、そういうの、聞かないで下さい///!」

随分と砕けてきていると内心嬉しくなった。
今だってさらりと蓮のシャツを羽織り、当たり前のようにバスルームに向かう華奢な後姿。
いつだって、どこでだって見ていないと、誰かに連れ去られてしまいそうで怖くなる。

こんな姿をまさかどこかで、自分以外の誰かに見せたりするのだろうか?

そういうことを考えるたびに、心の中に何かどす黒いものが渦巻いていく。
チリチリと焼けるように胸がざわついて仕方がない。

いっそのことバスルームに乱入して、足腰立たなくなるまで貪ってしまおうか?
独占欲の証を体中に刻み込んで、仕事に差し障りが出るように仕向けてしまおうか?

出来もしないくせに、そんな事ばかり考えてしまう。




「帰るの?」
「はい。明日の朝が少し早いので」
「泊まって行けばいいのに」
「そういうわけには……」

バスルームから出てきた時には、軽くメイクを終えていた。
乱れた衣服を拾い上げ、丁寧に畳んでいく。

「なんで?明日の朝、一緒に出ればいい。」
「明日からロケなので、帰って準備をしないといけないんです」
「ロケ?どこへ?」
「北陸方面です」
「そう…」

そう聞いてしまえば、帰さざるをえない。
そして、また心がざわつく。

ロケの間に何かあったら?
キョーコが他の男に口説かれたりしたら?

自分でもほとほと呆れるほどに、キョーコを閉じ込めたくて仕方がないのだ。
彼氏でもないくせに…
彼氏だと思ってもらえないくせに

どうやったら付き合っていると思ってもらえるのだろう?
どれだけ身体を重ねても、普段はあまりにそっけない彼女
何度好きだと告げても、プレイボーイは大変ですね、なんて切り返されて告白自体なかったことにされるなんて、どうすればいいんだろう?
これ以上問い詰めたり、独占欲をむき出しにして彼氏でもないくせに…なんて言われたら立ち直れない。


「お土産、買ってきますね」
「お土産?」
「はい、敦賀さんもお忙しいのでお渡しできるのはいつになるか分かりませんけど、何となく……あっ!社さん経由でお渡しできますね。そうしましょうか?」

「………直接がいい」

「分かりました。美味しそうなものを見繕っておきます!」
「うん。ちょっと待ってて、下まで送るから」
「えっ!?いいですよそんな!」
「ダメ、送る」
「でも~~」
「でもじゃない。送る」
「撮られたらどうするんですか!」

ああ、その手があったか。と意地悪く微笑んでみせた。

「撮られても構わないよ。むしろその方が有難い」
「またそんな。…まあ、敦賀さんと私なら有り得なさ過ぎて、週刊誌だって記事にもなりませんけどね」
「君の方こそまたそんな、だよ。一体いつになったらこの関係を認めてくれるの?」
「認めてるじゃないですか、ちゃんと。」

「認めてる?どういうふうに?」
「そっ…そんなの、破廉恥すぎて言えることじゃありません!」

そう、彼女にとってこの関係は破廉恥な関係に過ぎない。
堂々と恋人同士だといえる関係ではないということ。
今日もまた再確認されて落ち込むなんて…これのどこが女タラシで、スケコマシでプレイボーイだと言うのだろう?

俺が欲しいのは彼氏の座
いや、もっと先のことも責任を持てる立場になりたいのだ

けれど、それを言い出すことができないからこそ、悶々と溜まっていくフラストレーション
このままの関係を続けたくないが、この関係が壊れる事を恐れて動き出せないなんて、今までの状況と何ら変わっていない気がして仕方がない。
それなのに、身体の関係も無かった数ヶ月前と比べるとまだましなのかと思ってしまう自分が恐ろしい…

とりあえず服を着て彼女をエントランスまで送る。

流石にキスをしたりはしないにしても、きっと見る人が見たら分かってしまうだろう。
二人の関係が今現在どうなっているのかを。

早く、一刻も早く彼女を家に帰さなくてすむ日が来たらいいのに…と、思いながらキョーコを見送った。




(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
ふふふ。馴染んできていますね。
今の関係が。ヾ(≧▽≦)ノ

でも、キョーコちゃんの中で、ますます蓮さんの「女タラシで、スケコマシでプレイボーイ」度が上がってきているような。Σ(・ω・ノ)ノ!

君は俺のことを一番好きでいて。
他の男の存在は許せない。だって俺が一番だから。
君が、俺のことを気にしてやきもちも焼くのは当然。
俺は一番で当然だけど、彼女でもない君を束縛はしないよ。

ある意味酷い蓮くんイメージ!
口説けば口説くほど、軽い男扱いになっている気がします。

(*´∇`*)ハハハ

「見る人が見たら分かってしまうだろう。二人の関係が今現在どうなっているのかを。」

とか考えている蓮くん。

甘い恋人同士には見えず、ただの破廉恥な関係だよね?とか断定されたら、地面にめり込んじゃうんじゃ?(笑)

今の美味しい関係をなくしたくない蓮くん。なかなか勝負に出れませんが、
放置してるとキョコちゃんのラスボス度がとんでもないことになっちゃいそうな気がします。(笑)

俺シャツすらさりげなく着こなすキョコちゃん。悶々とする蓮くん。
ニヤニヤしちゃうこの関係。次回も楽しみにしてます。


まじーん

2018/12/04 21:35 URL 編集返信
かばぷー
Re: ふふふ。馴染んできていますね。
> まじーん様

おほほほ~♪
相変わらず鋭い洞察力で恐れ入ります。

束縛するようで束縛せず、泳がされているようで監視されている気分のキョコさんかしらね?
キョコさんを口説けば口説くほどに、キョコさんの気持ちは違う方向に行くのでしょうね。
ええ、それはとても可愛そうなほどに。

まあ、これのすべて蓮さんの酔った勢いに任せた自業自得のなせる業でして!
とてもS-ふれの関係を解消できそうにありません。

今回も収蔵、ありがとうございます!

かばぷー

2018/12/05 22:14 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな