FC2ブログ

Step Up (後編)

そして、後編です。









Step Up(後編)






打ち上げ会場となった小さなビストロでは、あとから合流した俳優や女優陣が、迎えに来た蓮を引きとめようとしたが、古賀の一声によりそれは叶わなかった。

「皆さん、今日の敦賀君は打ち上げの参加ではなく、京子さんを迎えに来ていらっしゃるだけなのでね。あんまり誘わないで上げてくださいよ。」

「ええええぇ~~??敦賀さん、京子さんのお迎え!?意味深~~」
「うそぉ、折角いらしたんですから、ちょっと一緒に参加してくださったらいいのに!」

「すみません。またの機会に、是非。」
「だよね?またの機会があるかどうかは別として、敦賀君側の、のっぴきならない事情もあるみたいだしね。」
「そうですね。では、これで失礼します。最上さん、行こうか。」

「よろしくやって?」
「そうするよ、ありがとう。」
「………(ち、どういたしまして)

終始穏やかに似非紳士で微笑む蓮と、これまた曰くつきの似非紳士な薄笑いを湛えた古賀にキョーコは終始ひやひやした。
けれど、今日の蓮は似非紳士ではあるけれど、怒りの波動は感じられない。

不思議な感じで蓮のマンションに到着し、いつものようにリビングに通される。

「どうしたの?もしかして、緊張してる?」

クスクスと笑う蓮に、緊張しないわけはないのだ。
こうやってマンションにお邪魔するのも、また少しの間があいていたのだから。

「今日はどうなさったんですか?その……あんなにはっきり…///」
「ん?ああ、キョーコを驚かせたくて。はい、どう?飲んでみない?」

そっとローテーブルの上に置かれた切子のグラス。

その脇に置かれたのは…………



「濁り酒!?えっ!?どうして???」

「うん、ちょっとしたツテでね。」

そう答える声はやたらと嬉しそうで、しかも満面の笑み。

「だから……すぐにステップアップしたくて。」
「ステップアップ…って…、早すぎじゃないですか?」

鼻歌でも混じりそうな勢いで、嬉しそうにボトルを開ける。

「はい。どうぞ」

差し出されたグラスには、紛れも無くあの夜の濁り酒。
濁り酒を口に含むと、ふんわりと良い香りが鼻に抜け、ああ、あの晩の香りだ…と心が沸き立つようだった。






「結婚、しようよ?」


ドキッとしてキョーコは目を見開いた。

「いきなりそれですか?」
「いきなりじゃないでしょ?約束したのに。」
「う…まあ、それは…。でも!ちょっといきなり感が凄いんですけど…」

そうでもないよ、と蓮は濁り酒を口に運ぶ。

「明日には君を迎えに行ったことが、どこかで記事になるんじゃないかな。そう仕組んだし。」
「仕組んだって、そんな…」
「うん、社長と社さんにはちゃんと伝えてあるしね。」
「は!?早すぎじゃありません?」
「十分待ったよ。勿論、このお酒を探すのは急いだけど。」

十分待った…?とキョーコは首をかしげた。

「そう、十分ね……待ちくたびれたよ。」

そう言って、グラスの縁をぺろりと舐めたあと、色欲を滲ませた極上の微笑と、夜の営みまっしぐらな口付けをキョーコに差し出した。







「ねえ、どうしてS-ふれの関係でとどめようと思ったの?」
「だって、その方が互いに傷つかないじゃないですか。」
「傷つく?」

「だって……敦賀さんがあの晩のことを覚えていないかも…とは、何となく気付いてたんです。」
「……………ごめん」
「ああ、謝って欲しいわけじゃないです。だって、相手が私ですし、その……やっぱりなかったことにしたいんだろうなーと思ってて…」
「そんな訳ないよ!」
「あっ、はい!今はそう思えますけど、その時は…まあ、間違いだったとか言われたら立ち直れないので。ですから、一晩限りの間違いと言う事であれば敦賀さんも気が楽で、その……敦賀さんが本命のところに行きやすいのではないかと思ったんです。」
「……本命?」

蓮が少しだけ首をかしげる

「“きょーこちゃん”さん……」
「くす、俺の好きなキョーコちゃんは、君しか心当たりがないけれどね。」
「うっ…それも、まあ誤解だと言う事も分かりまして……でも、その時はそう思ってなかったので、その……誘われたら、やはり自分の聞き間違いでもいいから、その……」
「俺に抱かれたかった?」
「そっ!!そんな明け透けに言わないで下さい!」

そう答えるキョーコの顔は真っ赤だ

「嬉しいな……」

ポツリと呟く蓮の視線は、逸らしたくなるほどの色に満ちている。

「俺は君を抱きたかったよ。覚えて…なくて申し訳ないけど、ずっと君が欲しかったのは事実だから。どうにかして君を手に入れたくて、ずっとそのことばかり考えてた。手に入れたと分かってからは歯止めが利かなくて…本当に、悶々としている時間の方が長かったからね。」

「…………キャビアやフォアグラに飽きて、めざしが美味しく思えたって事ですか?」

「プッ…!誰がめざし…まあ、確かに日本酒に合うおつまみではあるけれど、そうじゃないんだな。強いて言えば………主食?」
「は!?」
「うん、御飯。毎日食べても飽きません的な?」
「…………御飯……」
「だってさ、おにぎりだって御飯じゃない。」
「う…まあ。でも!おにぎりはちゃんとした食事とはいえません!」
「いいんだよ。それだけで十分美味しい。毎日の必需品♪」
「必需品…って、小麦だってあるのに…そんな扱いなんて。」
「いや、御飯がいいね。もっとシンプルでもいいよ。水…とか。」
「それは……っ!」
「うん、怒らないでよ。でも、空っぽの冷蔵庫でも水があったでしょ?俺にとってはそれくらい、生活に必要な潤いってことだよ。目立たなくてもいい。豊かでなくてもいい。でも、それがないと生きていけない。からだが君を欲するんだ。細胞の一片までね。」

だから飾らないで…と、蓮は言う。

そのままでいいのだと。
そのままがいいのだと。

蓮の瞳がそれを物語る。


キョーコは胸が熱くなった。

あまりに急すぎるプロポーズ。
来年の今頃まで、見つからないと思っていた日本酒を探し出してでも、関係を進んだものにしたいと思ってくれた事が、嬉しすぎて……涙が出そうだ。

「呆れました。めざしでもなくて、お水だなんて……」

「うん、だから……毎日俺を潤して?ね、結婚、しようよ。」







(Step Up おしまい)
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

ヘタレ亭主を訂正?
いやー、きっちり【目立つように】、そして社さんや社長への根回しもして、濁り酒をゲットしてきましたね。1年待つわけ無いと思ってましたし、元は蓮がもらってきたお酒ですから、何処かに伝手は残ってる可能性はありますもんね。

そして、【噂になった古賀氏】の前から掻っ攫う方がよりインパクトもあるでしょうね。

そしてそしてキョコに二の足も踏ませないようにプロポーズ♡
そして【めざし】ではなく【水】にキョコは苦笑ですね。
でも水の方が全てを潤すから人には必要で、蓮にはキョコが必要。

キョコも急ぐほどに求められて嬉しそうですね。
でも翌朝の蓮のマンションから出るのは、カメラが光ってて、その後会見かな?( *´艸`)
二人ともおめでとう!
楽しかったです!
  • 2018-12-30│23:51 |
  • 山崎由布子 URL│
  • [edit]
Re: ヘタレ亭主を訂正?
> 山崎由布子 様

はいはーい♪
もう、蓮さんの頭の中には早いところのステップアップ!!しか頭にないのかも。
でも、つい先日週刊誌の話題になった彼とは、役者的に仲の良いところも見せなくちゃだし、これ以上キョコさんを古賀氏とのスキャンダル渦中に置きたくなかったと思うのです。

そして、「めざし」…自己卑下傾向のある彼女ですから、自分はおかずとしてはそのレベルだと思っていたと思うのですが…おかずにすらなってないことにドン引きしたかも知れません。
でも、主食になり、主食以上になくてはならないものに、ある意味格上げされたわけですから。いいのかなー?

お付き合い下さり、ありがとうございました。
  • 2018-12-31│10:20 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
ワォ!!
見事な、スピードで、Step Upしましたね!!
まあ、来年まで待つなんて、蓮くんにはあり得ない選択ですから、どれだけ大金を積んでも、お酒は手に入れますよね。(ΦωΦ+)ニラリ

終始穏やかに似非紳士で微笑む蓮と、これまた曰くつきの似非紳士な薄笑いを湛えた古賀くんの掛け合いも爆笑でした。

前編後編、まとめて本日頂戴しました。
続きが読めるなんて、本当に嬉しかったです。(∩*´ω`*∩)

有難うございました。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
  • 2018-12-31│17:46 |
  • まじーん URL
  • [edit]
Re: ワォ!!
> まじーん様

えへへへ、絶対に1年も待つ筈が無い!!という皆様の期待(?)に答えるべく。
大金を積んだのか、それとも人タラシの手段を使ったのか!?いずれにしても少々強引にでも入手したのは間違いないですよねー♪
ナンバー1と、ナンバー2の掛け合いも書いていて楽しゅうございました。

  • 2018-12-31│21:45 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな