FC2ブログ

僕らはセピア色の夢を見る4

今日は1日休暇を頂いて、役所やら銀行やら郵便局やら病院やら・・・
結構ばたばたしました。

ちょいと短いですが、続きです。







『おい、蓮がトップ獲られてるぞ』
『だれ?この最上キョーコって子…外部の子?』

高校に入って初めての定期考査のことだった。

俺は、今まで一度もトップを譲った事がない場所に他の名前があることに気が付いた。




僕らはセピア色の夢を見る 4





「最上キョーコ?ああ、あの子よ。」

彼女は外部から入試を受けた子だった。だから、名前にも馴染みがないのは当然だった。
どんな子だろうと興味が湧いて1‐Dをチラリと覗いたけれど、髪を束ねた地味な感じの子だと思った。

それが、彼女を知るきっかけ。

それ以降も何度か定期考査のたびに、1位を獲ったり獲られたり…自分にとって結構いい刺激になったのは間違いなくて、勉強にも身が入った。
彼女がそのことを知っていたとは思わないが、勝手に好敵手だと思って、やや気持ちの上で敵対視していたといえる。
ところが、ある日の放課後、たまたま技術棟に向かう渡り廊下から、ジャージ姿で焼却炉の周りをうろうろしている彼女を見かけた。

(何を…しているんだろう…)

焼却炉の中からごそごそと灰を取り出しては、バケツに入れて運んでいく。

(あれ…?あんなところに花壇…あったっけ?)

どうしても気になって、焼却炉のある裏庭に向かった。
そこで、彼女は灰をばら撒いて畑らしきものを梳いている。
隣には、色とりどりの花が咲いていた。

「そこで、何してるの?」
「え?畑を耕してるんです。あ、大丈夫ですから、近衛先生には許可貰ってます。」

汗を拭いながら、パッと顔を上げたのは偶然だ。
顔を上げた瞬間、汗をかいた笑顔が目に飛び込んできた。

「何が育つの?」
「これからの季節は大根ですね!よく耕して、真っ直ぐに伸びるようにするんです。」

すぐに視線を畑に戻し、一心不乱に畑を耕す彼女を見ていたら、なんだかテストの点のためだけに、がむしゃらに意地を張っていた自分がバカらしくなった。

「へえ、手伝おうか?」
「いえ!結構です。これは自分でやらなければならない事なので!」

目線も合わせずに、もくもくと畑を耕していく。
不覚にも、随分と長い間その姿が心に残っていたのだ。

あとで、園芸部でもない彼女が、なぜそんなに一心不乱に畑を耕しているのか、分かった。

彼女には幼馴染がいて、南高校に通っているらしいそいつは、バンドを組みライブを開いてアイドル並みの人気なんだそうだ。だが、小さな頃から一緒にいる彼女の存在が気にいらないファンの一部から、心無い嫌がらせを受けていたというのだ。
しかも、それは小・中学校からずっと続いてきた事らしく、それから逃げるためにここに進学してきた筈なのに、少なからず嫌がらせは続いていたらしい。
焼かれてしまった教科書やノート、それを畑に撒き、花と野菜の肥やしにしていたというのだ。




「あの時…声をかけたのが俺だなんて、覚えてないだろうな。」

それからも、畑の草取りに精を出す姿を度々見かけ、時々はトイレや手洗い場で彼女の育てた花が飾られている事に気が付いた。
年末には、先生方が立派な大根を嬉しそうに持ち帰る姿も目撃した。

今までは、学校に飾ってある花がどんな花なのか気にした事もなかったのに…それなのに、彼女が育てた花だと思うと、自然とその花の名前が知りたくなった。
花屋で買わない花は地味だと思っていたけれど、一つ一つが素朴で綺麗だった。

そして、迎えた新学期

クラス名簿の張り出しに、俺は彼女の名前が同じクラスにあることに嬉しさを覚えたのだ。





(続く)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
このキョコちゃんにとっては
勉強は裏切らないという感じでしょうかね。

そして、その勉強という努力を無にはしないまでも、泥をつける行為な嫌がらせで灰になった大事なノートなどを無にしないために、畑の栄養にする……自分だけで畑を作り耕し面倒をみて、「花」「野菜」など目に見える形で収穫することが、キョーコちゃんにとっては大事なのですねぇ。

ほら、負けてないよ。
ほら、みて、こんなに綺麗なお花になったのよ。
お大根なんて、すっごく美味しくて、先生方も凄く喜んでくださってるんだから。

そんなキョコちゃんの心の声が聞こえてきそうなエピソードでした。

蓮くん。良い子に惚れましたね。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ



まじーん

2019/01/26 21:21 URL 編集返信
かばぷー
Re: このキョコちゃんにとっては
> まじーん 様

どろどろした気持ちをエネルギーに変えていく。今回のキョコさんはそんな感じでしょうか。
勿論、あっち系に鈍いのは勿論なのですが、された暗い過去も、ポジティブに変えていって欲しかったのです。
まあ、裏切られたというわけではないので、怨キョは発動してませんからね、安心してみていられるところです。

土を触っていると、嫌な気持ちが癒されるみたいな事が結構ありますからね。掃除も然り。
いろんなもやもやの解消法がありますね。

人に当り散らすでもなく、強かに生きていくキョコさんをお褒め下さり、ありがとうございます。

かばぷー

2019/01/27 09:53 URL 編集返信
ライバルから恋へ
蓮くんの気持ちも真っすぐだから、
キョコへの恋も真っすぐに…。

山崎由布子

2019/01/27 16:24 URL 編集返信
かばぷー
Re: ライバルから恋へ
> 山崎由布子様

その通りですね。ライバルだと思っていたけれど、いつの間にか真っ直ぐに惹かれていって…
素直な蓮君だからこそ見つけられた恋だと思うのです。

コメント、ありがとうございました。

かばぷー

2019/01/27 18:39 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな