FC2ブログ

僕らはセピア色の夢を見る5

蓮君の回想を経ましての続きでございます。

時期はずれ感が半端無いですが、どうぞお許しを~~。(;д;)







僕らはセピア色の夢を見る 5





文化祭当日

ここ、私立LME 学園高等部では、盛大に文化的行事が行われた。ステージ発表、模擬店と一大イベントに校内は盛り上がった。

2-Aのハロウィン☆メイド喫茶も前評判もよく、予約のみならず当日チケットも飛ぶように売れた。
それは勿論、多くの美形男子がメイド姿でおもてなしをしてくれるという、美味しいねたがあるからだけでなく、キョーコ考案のスイーツも目を引いたからである。

事前に焼かれたクッキーやマフィンも好評で、その場で作られていたかぼちゃ白玉は午前中で売切れてしまった。
結構早い時間に店じまいをすることになって、最後のほうは飲み物だけで、粘る生徒もいた。

「ちょっとー、敦賀先輩、やっぱり格好良い~~」
「光くんとか敦賀くんとか、凄く良かったよ!こっそり写真とっちゃった!」
「2-A男子、レベル高~い!」

きゃあ、きゃあと群がる女子生徒達。
いつもはピリピリしている敦賀君のファンクラブ(?)の女子たちも、今日だけは特別だ。下学年の女子も、上学年の女子も誰もが蓮の姿を画像に納めたくてウロウロしている。
だが、蓮と一緒に写真に写ることは叶わなかったようだ。

「凄いわね、キョーコのスイーツ、本当に美味しくて新聞部が取り上げてくれるらしいわよ?」
「えっ!?いいって、そんなの!!」
「何よ、ここらで料理も出来る成績優秀女子の力をアピールしたらどうよ?」
「そんなの無理だって!」
「もーっ!もっと自信持ちなさいよ!」

モー子さんとも仲良くなって、今回の文化祭で話が出来る女子も増えた。

「そういえば、今回のかぼちゃ、何で仕入れ値がタダなの?敦賀君に聞いても黙ってるし。」
「えっ!?いや、それは…そのう…」

「最上さんが作ったかぼちゃだからだよ。」

後ろから、敦賀君の声がした。

「え?あんた、かぼちゃなんて作ってたの?園芸部だったっけ?」
「………ううん。えと、ちょっとした趣味で…」
「は~…そうだったの。で?何でそれを敦賀君が知ってるのよ。」
「それは秘密。最上さん、ごめんね、ばらしちゃった。」
「ううん、いいの。モー子さんなら大丈夫」

後片付けの段階に入り、テキパキと片付けていく中で会話も弾んだ。

「もーっ!男子!片付けくらい手伝いなさいよね!」
「「へぇ~い」」
「光!あんたも!」
「ほい!」

奏江の檄が飛ぶ。
教室も大まかに片づけが終わり、ダンボールの調理器具を運んでいる時だった。

「ね、キョーコ…今日の後夜祭、誰かと約束してるの?」
「え?ううん、約束してないよ?」
「………そう。」

なんだか、いつも元気な奏江の声が少し小さい

「モー子さん?どうしたの?」
「えっ…あ!光と…っ、行くのかなって…」
「ううん…行かないけど、モー子さん、もしかしてあの時…」

奏江はそっぽを向いたままだ。

「ごめん…実は、聞いてた…」

ああ、やっぱり…あの時の人の気配は奏江だったのか…

「光…いい奴だよ?応援したいくらいだから。」
「うん…でも、ごめんね。私、皆で後夜祭に出たいと思うの。」
「皆で?」
「うん…だって、今まで文化祭を誰かとこうやって楽しんだ事…実はなくて、凄く楽しい文化祭もあるんだなって初めて知ったの…だから、モー子さんや石橋君、敦賀君達と皆で一緒にいたいなと思ったから…」
「キョーコ…」

「あっ!いたいたー!奏ちゃん、キョーコちゃん、見つけた!」
「光!」「石橋君」
「もう、調理室から戻らないから、吃驚しちゃったよ!さあ、後夜祭に行こう!」

「「…え?」」

奏江とキョーコは顔を見合わせた。

「うん、俺、キョーコちゃんとダンスを踊りたいんだけど、いいかな?」
「ちょっと!アタシの目の前でキョーコを堂々と誘うなんて、失礼しちゃうわね。皆で行くわよ!皆で!」
「ええっ?二人がいいなあ。」
「バカっ、ふざけるんじゃないわよ!!皆で楽しむのよ!」
「クスクスクス…石橋君、ごめんね?折角のお誘いは有難いけど、私、皆で楽しみたいな。皆と一緒じゃだめかな?」
「え~~~…だってさ、敦賀君」

光が振り返ると、廊下の角から蓮が顔を見せた。

「そうだね、そうしたらいいんじゃない?きっと皆で楽しんだ方がいいよ。」
「ほらね?抜け駆けは許さないんだから!」
「よしっ!そうと決まったら、さっさと片付け終わらせちゃおう!」
「もう済んでるって!」
「ほい、荷物貸して!俺らが持つから!」
「当たり前でしょ?さっさと持ちなさいよ。」
「ちえっ…人使い荒いの~」

拗ねたようにダンボールを受け取った光は、蓮を促しながら調理室へと向かった。







「すっごく楽しかった~~!!」
「キョーコがこんなにはしゃいでるの、初めて見たわ。」
「だね。最上さん、実行委員お疲れ様。」
「それは、敦賀君もでしょ?モー子さんも、石橋君もお疲れ様!」
「でも、あんたの功績は大きいわよ?」
「そうそう、キョーコちゃん自信持って!」
「そう言ってくれると嬉しい。私こそありがとう!」

4人が楽しそうに歩いていく。
明日からは実行委員としての集まりがないのが少し寂しいくらいだ。

「じゃ、俺たちこっちだから、琴南さん、石橋君またね。」
「「うん、バイバイ」」
「石橋君、モー子さん、バイバイ」

手を振って真っ直ぐに駅に向かって歩いていく楽しそうなキョーコと蓮の後姿…
奏江と光は少しだけ距離の開いた二人の後姿をぼーっと見つめた。

「ねえ、あんた…さっき聞いてたわね。」
「ん~~?何の話?」
「惚けちゃって。キョーコが皆と一緒に行きたいって言う話。」

後夜祭も終わり、高揚した気分のままの帰り道
奏江はいつものように光と並んで歩きながら光に聞いた。

「さあ、どうかな…結局すぐに返事をもらえない時点で分かってたかな。」

「光…」

「それにさあ、今年の敦賀君見てたら、俺には無理だなって…思わざるを得ないよ。」
「何よ、それ」
「だってさ~、ちゃんと好きな子がいるからって断ってるの、初めて見たもん。」
「ああ…まあ、今年ほど徹底して写真もダンスも全部お断りしてる姿、そういえば見たことないわね…」
「だろ?あれだけ本気出されたら、皆、遠慮するって。」
「キョーコは気付いてないっポイけどね。」

「ん、そんな感じする。」

光はそう言うと、ぐうんと伸びをした。

「奏ちゃん…、俺、傷心中だから、慰めてよ。」
「バカ…」




(続く)
関連記事
スポンサーサイト



Pagetop

トラックバック

コメント

光君と奏ちゃん
幼馴染でいいコンビですね。
なんとなくだけど、奏ちゃんが光るくんを好きっぽいような?

そして…敦賀君は、何気に押し押ししておりますね。
かぼちゃ作りと、カボチャスイーツで、キョコのことをみんなにアピール。

そして敦賀君の本気度、キョコ以外に目がいかないことを、周りの女子へは「好きな子がいるから」とさり気なく包囲網なのかな?

楽しい文化祭…こういうのやってみたかったな~(おとなしい学校で無かったので)、さてこれからの二人に進展はどうでしょうね?
キョコに直ぐの期待はしませんが、蓮くん押して頑張れ!
  • 2019-02-04│15:45 |
  • 山崎由布子 URL│
  • [edit]
ブフ!
文化祭でも、キョコさんが育てたカボチャが!!
大活躍!!

良いですね。無駄になってないし、大量に使える!(笑)

後夜祭をみんなで!は、今のキョーコちゃんにとって理想的で最高な楽しみ方なんじゃないでしょうかね。

お友達複数と参加!ですものね。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

光くん、モー子さんにも、しっかり把握された蓮くんの気持ち。

あとは、キョコさんが初めてできた友人複数生活を満喫して、次は彼氏?という段階になるのを待つだけでしょうか。

その間に、蓮くんは外堀埋めまくりそうw
  • 2019-02-04│16:24 |
  • まじーん URL│
  • [edit]
Re: 光君と奏ちゃん
> 山崎由布子様

おっ!!鋭いですねえ!さすが姉御。
ほんのり奏江⇒光っぽい雰囲気です。

今回の蓮さんは、ガツガツで押しまくります。
でも、受け入れてもらえない不憫さはありますけど、いつか成就を夢見て(?)突き進んでいただきましょう。
  • 2019-02-05│20:59 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: ブフ!
> まじーん 様

カボチャ、カボチャカボチャ♪
文化祭の材料費って皆さん四苦八苦しそうですけれど、無料ならそれに越した事はないのです。
ええ、美味しくカボチャが実りました♪ってね。

キョコさんの初めての友人生活を満喫だけじゃなく、じわり、じわりと攻め込んでいく予定です。(←今のところ…)
今回は見切り発車なので書きながら右往左往しております。思い通りの結末になるのか?まだ未定です~~。
  • 2019-02-05│21:03 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな