FC2ブログ

僕らはセピア色の夢を見る7

恋する青年は我慢の連続♪

続きです。









僕らはセピア色の夢を見る 7





文化祭後の気だるい週始まり、ここから学校は一気に受験モードに移行する。
10日も経てば、もう行事の事など忘れてしまったかのように、生徒たちは勉学に励んでいた。

「なんかさー、面白い事企画したいね。」
「なんかって、何よ…」

光が呟いたのを、奏江はさらりと受け流した。

「んー、例えばさ、クリスマス企画とか?」
「そうねー…あとで、キョーコと相談するわ。」
「…で、あの二人は?」
「さあ…どこかでお昼ご飯でも食べてるんでしょ?」




光と奏江がぽや~んと会話をしていた丁度その時…
確かに二人は、キョーコの畑が見える場所で、のんびりと日に当たりながらお弁当を食べていた。

「いいお天気…」
「…そうだね。これ、美味しいね。」
「そう?だと嬉しいけど。」
「うん、美味しい。」

なんだか、熟年夫婦のような会話が聞こえる。

「あっ!!そういえば敦賀君、さっきの化学の時間!」
「ん?何?」
「何じゃないでしょ?女子の眼が怖いから、あんまり近づくのやめてね、って言ったじゃない。」
「ああ、聞いてはいたけど、仕方ないでしょ?濡れそうだったんだから。」
「だからって!」



キョーコが怒っているのは理由があった。

先程の他クラスと混合になる選択化学の時間、化学実験に使ったガラス器具を洗っていた時、実験用白衣の袖がキョーコには大きすぎて、ずるずると下がってきていたのだ。
ただでさえ共有の白衣はサイズが合わないものもあるというのに、袖口の紐が解けそうになってしまって、キョーコは咄嗟に袖口を口元に当てた。そのときだった。

「最上さん、ちょっと待って?」
「…え?」

流しの後ろ…即ち背後からキョーコの袖を取り、くるくると捲り上げたのだ。

「はい、これで濡れない。」
「え…あ、ありが…と。」

その瞬間、ぞわっと背筋に感じる悪寒。

周囲を見渡すと、他のクラスの女子たちの異様なまでのぎらぎらした目があったのだ。




「袖くる…袖くるなんて、困るの!!」
「だから、不可抗力だって。」
「不可抗力って…!ああ、もう!」

キョーコは、ぷりぷりと怒ってお弁当をつついた。

“袖くる”

それは、中高生女子のトキメキ♡シチュエーションのトップ10にランクインしている行為の一つ。
それを学校一のイケメンが、さらりとやるんだから始末に負えない。

「何?そんなに嫌だった?」
「嫌って言うか…その、うちのクラスの女子ならまだ分かるけど、B組の女子…凄く睨んできてたのに。」
「そんなに?」
「ほら!何でそんなに自覚ないの?困るんだってば!」

そう、文化祭を機に、2-Aの女子たちとは何となく打ち解けて雰囲気もよくなった。けれど、他のクラスではまだまだキョーコは目障りな存在でしかないようだ。特に同じクラスの女子は集合写真を一緒に撮ることができるのだが、他クラスとなると文化祭で蓮に写真撮影を断られた女子も多いくらいなのだから。

「うん、ごめんね?」
「……」
「次は、気をつけるから。」
「…………もういい。」

はあっと溜め息を付いて、ぷいっとそっぽを向いたキョーコ。蓮はその隙に、キョーコが手に持ったままにしているお弁当を覗き込んだ。

「最上さん、食べないんだったら、その卵焼き、頂戴?」

キョーコは、んなっ!とちょっと呟いてから、もう一度息を吐いてしぶしぶお弁当を差し出した。

「……本当にその大きな身体、いままでどうやって維持してたのよ。はい、どうぞ!」
「ありがとう。いただきます。ん、美味しい。」

蓮は嬉しそうにキョーコの弁当箱に箸を突っ込み、卵焼きを摘んで口に入れる。
キョーコはその蓮の様子に呆れて溜め息を付いた。







文化祭実行委員の間、たくさんの時間を4人で過ごした。
一緒に昼食を取ったり、試食をしたり…帰りにファストフードやカフェで打ち合わせをすることだってあった。
そのとき気になった、蓮の杜撰な食事事情。

皆でお弁当を開いているのに、ニコニコ笑って側にいて、食べないでも平気な顔をしているし、購買部や学食に行くかと思えば行かない。時々コンビニのおにぎりとか、カロリーなんちゃらバーをぼそぼそと口にはしているが、まともにお弁当のお昼を食べているのを見たことがなかったから。

「敦賀君、お昼御飯…食べないの?」

文化祭の次の日、ふと気になってたずねた。

「ああ、別におなかは空いてないから、気にしないで?」

かえってきたのはそんな言葉で、キョーコはあんぐりと口を開けた。

「そうは言ったって…体は資本なのに!あっ、私のお弁当でよければ、食べる?」

それがきっかけだった。

「最上さんの?…いいの?」
「いいも何も、もしかして朝ごはんも食べてないんじゃないの?」
「いや、いつも食べてないわけじゃないけど…」
「じゃあ何を食べてるの?」
「ほら、□ィダー・イン・ゼリーとか…あとは…野菜ジュース…かな…?」

その言葉に、ほぼムンクの叫びになった。

「まっ…まさか、本当に食べてないの?それで食事だと思ってるの?今朝は?今朝は何を食べたの?まさか…本当にゼリー?」
「う…いや…今朝は…」
「食べてないんだ!何てこと!あのね、私たちの体は私たちが食べたものからしか出来てないの!!食事は身体つくりの基本でしょ?それじゃあ、勉強だって出来ないの!」
「いや…そこまでは…」
「何言ってるの!!??折角頭いいんだから、間違ったことしないでよ。はい、これ、食べて!」

そう言って、無理やりお弁当を押し付けた。
それからこっち、キョーコは自分の分に付け加えて、同じようにお弁当を作り、最近はこうやって人気のない裏庭で一緒にお弁当を食べるようになったのだった。






(続く)
関連記事
スポンサーサイト



Pagetop

トラックバック

コメント

それぞれのペア?
光君と奏ちゃんは、ぼちぼちと文化祭の余韻を楽しみつつ、
また何か楽しいことを探していますね。
いい感じで蓮くんとキョコの見方になってくれる二人も、
いい感じになるといいですけどね。

そして蓮くんは、何処に行っても蓮くんなのね( *´艸`)
食欲というものを何処かに落っことしてきてますね、キミ。
(只今の私の食生活も、キョコにばれたらお目玉くいそうだわ)

でもキョコのお弁当は「美味しい、美味しい」と食べられる。
「体を作るのは食事なんだから!」と、
家庭科の先生かお母さんのように言ってるキョコは可愛いですね。

でも、蓮を狙う女子は多いようで、蓮くんの授業中のさり気ないナイトな行動も、キョコのライバル?を増産するようですね( *´艸`)
二人っきりのお弁当のお時間も、バレたらどうなるのかしらね?
お気を付けなさいよ、お二人さん。( *´艸`)

あ~可愛すぎて、体が痒くなりそう~( *´艸`)
  • 2019-02-17│00:12 |
  • 山崎由布子 URL│
  • [edit]
Re: それぞれのペア?
> 山崎由布子様

うふ♪むずむずむずむず…痒くなってくださってありがとうございます。
高校生の蓮君もやはり食欲は皆無のようで、キョコさんに叱られるの図~~~。

そして、まったりとしたお弁当タイムは、理想ですね。
お弁当の中身頂戴ネタは、プチ萌えシチュな感じです。

できるだけ目立たないように、ばれませんように、っておそるおそる食べてるキョコさんが可愛くていい。
そして、何気に蓮君は「ばれたら困るの?何で?」とか平然と言いそう。
次もまどろっこしいほどに牛歩な二人です。
  • 2019-02-17│15:42 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
学生パラレル良いですね
学生パラレル良いですね。段々蓮さんのペースに丸め込まれているキョーコちゃん!でも可愛いなぁvvv
本誌では絶対こんなふれあい無理なのでもう楽しくて楽しくて。
次はどんな展開になるのか楽しみにです。
  • 2019-02-17│21:07 |
  • ともっち URL│
  • [edit]
Re: 学生パラレル良いですね
> ともっち様

学生パラレルを楽しみにお越しくださってありがとうございます。

本誌ではこういう状況ってなかなか作りづらいですよね。お互い人気商売ですし。
でも、求めているのです!蓮キョのいちゃイチャを!てことで、萌えシチュが後いくつでてくるか分かりませんけれど、どうぞお付き合いくださいませ。
  • 2019-02-18│19:12 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな