FC2ブログ

僕らはセピア色の夢を見る9

妄想!妄想ですからね~~
ほっほっほ ♪(/・ω・)/ ♪







「え…?今、なんて?」

母、冴菜の言葉にキョーコは目を見張った。

「あらいやだ、驚かすつもりはなかったんだけど」
「だって、そんないきなり!」
「時間、空けといてって言ったでしょう」
「言ったけど!」

約束していた休日の夕方。
一緒に食事に行く約束をしていた母から告げられた言葉は、その食事は二人だけではなく、母の付き合っている相手と一緒に食事をするというものだった。

「あちらの方にも子供さんがいらしてね。お母さんの事情も理解してくださってて…とてもいい方なの。」

しれっと重大な事実を後回しにするのは、母らしいといえど…あまりにいきなりの言葉にキョーコは何も言えない。

「一度、あなたにも会いたいって言ってくださってるの。…だめかしら?」

乙女のように頬を染める母を見て、キョーコは仕方ないと腹を括った。
女手一つで自分を育ててくれた。確かに仕事柄忙しくて、あまりかまってもらってはいないけれど…それでも、母がこうやって誰かと親しくなるのは良いことなのかも知れない。

「分かった…会うよ。」
「本当?会ってくれるの?」
「…うん、お母さんが好きな人だもんね。」



そして、訪れた食事会場。

初対面の男性は、とても感じのいい人だった。
背も高くて、笑顔も素敵で…
母親が照れて少女のように笑う姿が可愛らしくて、とても不思議な気分がしていた。

でも、その方の名前を聞いて、妙な気分がしたのだった。





僕らはセピア色の夢を見る 9





「そうか、キョーコちゃんはとても優秀なんだね。」
「いえっ、そんなことはないんです。」

連れて行かれた先は、ちょっと有名なフランス料理のお店。
そんな雰囲気に自然に馴染むその男性に、いささか恐縮してしまう。

「ははは、謙遜することはないよ。冴菜さんの娘さんだから、やっぱり賢いんだろう。」
「嫌ですわ、敦賀さんったら…。」

はじめまして。と、自己紹介されて驚いたのは相手の男性の名前。

母の恋人だというその男性は、奇しくも今現在比較的仲良くしているクラスメイトと同じ苗字の男性で、とってもイケメンなロマンスグレーの中年といっていい。そして聞いた年齢よりも若々しくて、紳士的だった。
多少緊張した面持ちで、聞かれた事に答えてきた。相手の方は会話も上手な印象を受けた。そんな中、冴菜はとんでもない爆弾を投下してきたのだ。

「そういえば、敦賀さんの息子さんも、LME学園に在籍しているのではなかったですか?」

………はい?

「ああ、そうなんだ!言い忘れてたね。キョーコちゃんはうちの息子の事、知ってるかな?」
「息子さん…ですか?」
「そう。恥ずかしながら君と同い年の息子がいるんだ。」



……………はいいいいっっっ????

今…なんて仰いました?…まさか…まさか…???


「敦賀蓮…って言ったら分かるかな?今日は残念ながら、クラスのイベントに参加するって言ってたんだけど、さっき呼んだから、そろそろこっちに来るんじゃないだろうか?」


――――…くらり…


「あれ…キョーコちゃん、どうかした?」

「………です。」
「??」

「……敦賀蓮君は………クラスメイト…です。」

ぼしょぼしょと呟くと、冴菜と蓮の父と名乗った男性はパアッと明るい顔を見せた。

「まあ!そうなの?」
「おお!そうなのか!それは偶然だね!」

その時、フロアの扉を開けていつも見慣れた高身長のクラスメイトが不機嫌そうに入ってくるのが見えた。
ウェイターに案内されて彼らのテーブルに近づく途中で、伏目がちにしていた蓮の表情が見る見る驚きの表情に変わった。


「何で…最上さん、どうしてここに…?」
「え!?う~…その、事情が…」
「…事情?」

「蓮、急に呼んで悪かったな、こちら最上さんだ、挨拶しなさい。」
「あ、はじめまして、敦賀蓮です。父がいつもお世話になっています。」

蓮はペコリと頭を下げ、父親の隣の席についた。

「父さん、いきなり呼び出して、一体どうしたんです?」
「どうしたも、こうしたも…お前に言ってなかったか?今日、一緒に食事はどうかと。」
「いや、まあ…聞いてはいましたが。」

「はじめまして、蓮君…と呼んでもいいかしら?最上冴菜といいます。たった今、娘があなたと同じクラスだと聞いたばかりなの。」
「ええ、同じクラスです。」
「そうなんだね。本当に吃驚したよ。これも何かの縁だな。」

「あの、一体何のことですか?最上さんも…これはどういう…」

返答に困っていると、蓮の父親…と冴菜の二人は、その視線を合わせるとにこりと微笑んで、戸惑う若者に説明を始めたのだ。



「蓮、キョーコちゃん…実は私たちは再婚をするつもりでいるんだ。」






(続く)

関連記事
スポンサーサイト



Pagetop

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2019-03-01│20:27 |
  • [edit]
パチパチパチ…想像通り
やっぱりこの流れでしたのね。
大当たりしちゃったわ。

どちらも親としては気恥ずかしいのもあるかもしんないけど、
いい年した子供達なんだからさ、御当人たちだけでなく説明しろや!(^▽^;)
それもいい感じになってきてて、息子の方は彼女にしたくてくどいてる距離なのに、「再婚」って、兄妹になるの!?
どっちもビックリでしょうけど、蓮くんは「そんな再婚反対だ!」って叫びそうだな~
「彼女にしたいのに妹は嫌だ!」
まあ、この場合の再婚では兄妹でも、後に結婚は出来るんだけどね( *´艸`)
(問題は、そこ違うから!)

まだまだ、ひと悶着か、ふた悶着かありそうな感じですが、
さて、蓮くんの野望(?)は叶うのか?
  • 2019-03-01│21:19 |
  • 山崎由布子 URL│
  • [edit]
Re: 愉しい妄想ですね。
> 匿名係のメエメエ様

ふふふ、とても可愛らしいハンドルネームですね。
えへ
今回の妄想はぶっ飛んでますね。
パパと、冴菜さんなんて有り得ない(妄想ですから!)
一つ屋根の下なんて有り得ない(妄想ですよ!)

ね?妄想♪

この先も、微妙展開待ち受けてますが、どうぞお付き合い下さい。
  • 2019-03-01│21:44 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]
Re: パチパチパチ…想像通り
> 山崎由布子様

予想が当たりとは流石ですね。

何となくこれも一度は書いてみたい妄想のひとつではないかと思ってますよ♪
で、こういうのって創作世界のお話かと思ってたら、現実的にあるもんですね。びっくりしました。
蓮君の野望が叶う(?)日が来るのを心待ちにしてくださいね。
きっとハピエンのはず!!(←!?)
  • 2019-03-01│21:47 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

最新記事

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな