恋しい夜 愛しい朝 7

これで完結~~~ヽ(≧∀≦)ノ
もう既にハッピーエンドなんですけどね。

自己満足の妄想大暴走  最終話です。

(2018.5.4 改稿)







社に付き合ってといわれた“仕事”
いくつかのインタビューに答える蓮は、終始ご機嫌で、まさに春風のような“敦賀蓮”だった。

微笑む視線の先には、永遠の愛を誓った、愛しい女性。

蓮はキラキラと輝く神々スマイルを、画面に惜しげもなく提供していた。




恋しい夜 愛しい朝 7




収録後に、一旦蓮の家に寄り、キョーコの荷物を車に載せた。

「忘れ物はない?」
「ないですよ。大丈夫です。」

「………はあ…」
「いつまで溜め息をついてるんですか?」
「………(残り数時間、キョーコとデートしたかったのにな…。)」


ロデオドライブで一緒に買い物を…なんて思ってたのに、キョーコには
「無駄使いはいけません!必要な時に必要なものだけで良いんです!しかも蓮さん!あなたのような有名人が、ロデオドライブなんて行ったら、混乱を極めます!」
と叱られた。

確かに、昨日の受賞の影響で、キョーコの言うとおり、街中にはそんなに簡単には出られそうもない。


どこかでゆっくりしようかと提案すると、
「ダメです!!したくなっちゃうから(///)…。そうだ!撮影現場を案内してください!」
と、案内をせがまれた。

だから、撮影している現場に連れて行き、監督にキョーコを案内することにしたのだ。
キュートなキョーコを監督も一目で気に入ってくれたようだ。

…で、あちこちで二人の関係について聞かれると…、

「婚約者です。」

と言い切れる幸せが伴う。
『恋人』も心地よかったが、『婚約者』 の響きが嬉しい。





「蓮くーん。…顔、顔。」

「(はっ!)…社さん…、そんなに…ですか…ね?」
「ああ、とても酷いねえ。頼むから敦賀蓮のイメージだけは崩さないでくれよ。ね?キョーコちゃん。」
「ふふ…。こんなに『敦賀蓮』の心配をするの、社さんくらいですよ。」
「いや~、俺には敦賀蓮のブランドを死守する義務があるから!惚気るの、二人だけの時にして欲しいだけ。蓮、本当で頼むから空港でやらかさないでくれよ。」

「自信は…ありませんね…。」
「おい!?無いのか?キョーコちゃん、どう思う?これが、ハリウッド・スターだよ?日本一イイ男で、抱かれたい男No.1だよ?」
「もう、その称号いりませんよ。俺にはキョーコ一人だけで良いんですから…。ね、キョーコ?」
「もう…蓮さんったら…///。」
「俺に必要なのは、キョーコだけ。今までも、これからも…。」
「私もです…。」




「(ふごっ…)」(←注:社)
(口の中が、じゃりじゃりする…。久しぶり過ぎて、免疫力が…。これからもっと、このじゃりじゃりする気分を味わうのか…。うへぇ~~~…。)



社がそんなことを考えているうちにも、蓮とキョーコは完全に二人の世界に行ってしまった。
当たり前だが、そんな時期なんだろう。
………羨ましい…。
(ま、砂を吐くのもいいかな?)
ここは二人の世界に浸らせといてやろう…。

社は、そっとその場を離れた。




「キョーコ、あと一つ、撮影が済んだら帰るから。それまで待ってて?」
「はい。待ってます。お仕事頑張ってください!」

じっと蓮を見つめるキョーコの強い眼差し。
もう、キョーコの瞳に不安の影は無い。
昨日までは、あんなに恋しくて切ないばかりだったのに、今は二人の心の中にほわりと温かな感情が広がっている。
切ない気持ちは指輪が吸い取ってくれたのだろうか?
石には不思議な魔力があるから…

今また、離れ離れにはなるけれど、迎える明日の朝は、どんな気持ちだろう。
きっと一人でも、愛しくて幸せな気持ちだ。

無くても大丈夫だと思っていた約束。
でも、その約束があるだけで、自分の未来が明るいものだと信じられる。
これからの毎日が、愛しいものに変わっていく。



「愛してるよ、キョーコ」
「愛しています。蓮さん」


二人はお互いを確かめるようにキスをした。
優しく、労わるようなキスを…。





(終)




うふふふふ…。
じゃりじゃり感満載になるといいですが、どうでしょう?
帰国後設定は、まだ書けません。
とりあえずは、補給完了。
キョーコちゃんが抱き枕を濡らさず、安心してねむれますように…。

2月13日(追記)
読み返したら、このシリーズ、超恥ずかしい。
なんじゃこれ?的な駄文だわー。
(何時も駄文だが、輪をかけて酷い。)
勢いだけじゃダメね。
そのうち、下げて修正します。

2018.5.4 (追記)
ひょ~~、ようやく修正完了。
大幅改稿を致しましたが、違和感…なかったでしょうか?
書いた時の勢いはそのままに、今の私が読みやすいように修正しました。
この作品が好きだといってくださるお嬢様にも違和感がなければ嬉しいな。
当時は、このお話くらいまではそのまま打ち込んでいたので、上手に推敲できていなかったと思われまする。(←苦しい言い訳です。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完結おめでとうございます!

社さんでさえつけることが間に合わなかった免疫。

一読者には到底手に入れることの出来ぬアイテムです。

じゃりじゃりするぅ!

不安はなくなって幸せな二人。
でも、再会した途端に、「欲深」になりそうですね。

ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)ァ,、'

Re: タイトルなし

まじん様

> じゃりじゃりするぅ!

ホント?ホント?嬉しい~~~!
じゃりじゃりしたかったの~。
どうやったらもっとじゃりじゃりしますかね。
また皆さんのを勉強させてくださいませ!

じゃりじゃり、えへへへ・・・(←怪しい)
これが目標です!
プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな