[Edit]

ナツ姫のひまつぶし

アタシの名前は『ナツ』

女優の『京子』の中に生まれた別人格…ってことになってる。

アタシの宿主『京子』は、最上キョーコって言う、ダサい娘。

今日は、ちょっと暇つぶしに遊んでみようと思うから、付き合ってみない?



ナツ姫のひまつぶし



ちょっと、そこのアンタ!  
いま、このタイトル、もしかしてひつまぶしって読まなかった?

アタシの暇つぶしだから、勘違いしないで頂戴よ?


今回、アタシがターゲットにしたいのは、『敦賀蓮』
芸能界一いい男の称号を持つ彼…。ホント…呆れるくらい美形。

そんな男がキョーコを好きなんだから、クス…笑っちゃうわよね…。
キョーコもまんざらでもないくせに、嫌になるわ。
こんな感じ方、モー子さんに似てるかもね。
だ・か・ら…
ちょっと協力しようかしらと思ってるの。面白そうでしょ?


さあ、はじめましょ?


* * * * *


「おっはよ~、キョーコちゃん!」

「おはようございます。社さん、敦賀さん。」

「おはよう、最上さん。今日も良いお天気だね。」

(だっさ…)

「敦賀さんには、ご機嫌麗しゅう…ございます?」

「珍しいね、キョーコちゃんが、そんな挨拶するなんて。今日はこれから、何の収録?」

「ああ、ちょっとバラエティーが入っています。敦賀さんは…?」

「俺はこれからドラマなんだけど、最上さん、それ、ブリッジロックの面々が出るやつ?」

「そうですよ…?気になりますか?」

「クス…、なるといえばなるけど?ああ、社さん、ちょっと先に行っててくださいますか?」

「ああ、良いけど?じゃ、キョーコちゃん、またあとでね!」

人のいい社さんは、大丈夫そうね…。さて、やっぱりこっちは鋭いか…。

「君は…ナツ?」

「何かしら?」

「今日はどうしたの?いきなり態度が違うから、最上さんを知る人なら、びっくりするよ?」

「ふふ…そうなの?アタシ、ちゃんとやれてると思ったんですけど…、まずかったです?」

「そうだね。何故今、ナツなのかを、説明してくれるかな?最上さん?」

(!!!っ…。)
なに?この男、キョーコが好きなんでしょ?なのに、こんなにアタシをびびらせるなんて、ちょっとおかしいんじゃないの?

「あ!!キョーコちゃん、おはよう~!! わっ!おはようございます!敦賀さん!」

「おはようございます。光さん。」
「おはようございます。石橋さん。」

「今日はよろしくお願いしますね?そうだ!光さん。一緒にスタジオまで行きませんか?」

「え…///。はい…、喜んで…。」

顔、真っ赤にしていいカンジ…、普通はこういう反応よねえ。

「最上さん…。」

「敦賀さん、そろそろ社さんが待ってらっしゃるんじゃないですか?お疲れ様です。お仕事、頑張ってくださいね?じゃ、光さん、行きましょ?」

「最上さん、ちょっと!」

光さんに腕を絡ませて、スタジオに行こうとしたアタシのもう片方の腕を、敦賀さんが、慌てて掴んだ。

「(にっこり…)敦賀さん…、どうしちゃったんですか?アタシに言いたいことでも?」

「最上さん…、凄く、言いにくいんだけど…」

「何です?」




「…(ファスナー、開いてる)…」


!!!!!(スコッ→)

「な、ななななななななな、何てとこ見てるんですか~~~!!見ないでくださいぃぃぃ~~~!!」





…残念なことに失敗。

キョーコが戻ってきた…。
あろうことか、猛ダッシュでトイレに駆け込んだのよ。
何よ、このダサさ。
(アタシもファスナーは迂闊だったケド…あとで確認したら、ほんのちょっとだけじゃない。)

暇つぶしにもなりゃしないわ…。

次はちょっとキョーコの演技を真似してみようかしら?
そうしたら、もう少し楽しめるかもね…?


関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様