僕の妻の話【チョコレート編】

最近、妻がチョコレートに嵌っている。
美味しいチョコレートを差し入れに貰ったらしい。

カロリーダイナマイツだから、1日一個と決めているらしいのだが…面白くない。

君はもう忘れただろうか?
般若になった日を。

僕は忘れようが無い…。
あの日、初めて君の頬に口づけたから。

チョコレートと言えば、あの光景が思い浮かんで、すうっと胸に黒い影が走る。

嫌な思い出…。

うまく洗脳させたとは思うけど、いまだに僕の胸にくすぶっている。
君のことが愛しすぎて、苛立ちが募るみたい…。

ねぇ、お願いだからそんなに美味しそうに食べないで?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する