FC2ブログ

真夏の果実 9

社会人パラレルです。
どうぞお楽しみください。










真夏の果実9





「キョーコちゃん、久しぶりだね!」

蓮の用事を言いつかって社外に届け物をした帰り、エントランス付近でそう気軽に声をかけてくる相手の顔を見て、キョーコは、あ、と小さく声を上げた。

「貴島さん・・・ですよね、ご無沙汰しております。今日はどうなさったんですか?」
「ああ、仕事だよ。し・ご・と♬ はいこれ、俺の名刺ね」

そう言って差し出された名刺を受け取って目を丸くした。

「貴島さん、DM社にお勤めだったんですか」
「あ、知らなかった?今日は敦賀君に用があってね、うちの緒方係長と伺ったってわけ」

そういえば、蓮はここ最近DM社の案件にかかりっきりで、今日は打ち合わせがあり会議室の予約をした。資料の収集や書類の準備までは手伝ったので、新しい取引の件に関してだとキョーコは察した。

「じゃあ、打ち合わせは・・・」
「さっき終わったところ。ちょっと係長と蓮との話が長引いているから少しここで待ってただけなんだけど・・・ラッキーだったな、キョーコちゃんと会えて」

にこにこと口説き文句をさらりと言ってのける貴島を相変わらずだと思いながらも、キョーコは少しだけ頬を緩ませた。

「ありがとうございます。お世辞でもそう言っていただけるのは嬉しいです」

それを聞いて、貴島はひゅうっと口笛を吹いた。

「ホント?キョーコちゃんからそう言ってもらえると、すごく嬉しいな。ね、せっかくだからさ、再会の記念に、今日飲みに行かない?」
「あははは、相変わらずですね。行きませんよ、残念ながら」
「えーーーー、今日こそは好感触だと思ったんだけどなー。じゃあ、明日は?」
「明日も・・・どうでしょう、貴島さんのお誘いは危ないと思っているので、乗っかりませんよ」
「ちぇー、俺、ちっとも危なくないのになー。ま、LMEにはこれからちょくちょくお邪魔することになるだろうからさ、じゃあ、メアド教えて?俺のは名刺に書いてあるからさ、送ってよ」

今日はスーツ姿なのでかなりできる印象を受けるが、前回と同じく軽く誘いをかけるのは相変わらずだ。

「気が向いたらにします」
「相変わらずつれないのな。でも、気が向いてくれることを祈っちゃう」

笑顔を絶やすことのない貴島との会話から、いつ抜け出そうかと思っていた時だった。

「ごめん、待たせてしまった」

エレベーターホールの方から、耳障りのいい声が聞こえて振り返ると、蓮ともう一人がこちらに向かって歩いてきた。
キョーコはぺこりと会釈をして、一歩下がった。

「じゃあ、敦賀君あとは貴島君に任せてありますのでよろしくお願いします」
「ええ、緒方係長、本日はありがとうございました」
「では、失礼します」
「はい、失礼します。お気をつけて」

その場を立ち去るタイミングを逸してしまい二人で見送ったのだが、顔を上げてエレベーターホールに向かおうとしたら、蓮と目が合ってどきりとした。

「何、話してたの?」
「え?」
「貴島と」

ああ、とキョーコは何でもないように続けた。

「メアドを聞かれました。あとは今日飲みに行かないか、って」
「そう。で、行くの?」
「行きませんよ。そんな急には」
「ふーん」

心なしか棘が感じられて居心地が悪い。
キョーコは今日の打ち合わせのことに話題を振った。

「貴島さんって、DM社だったんですね。これから担当なさるんですか?」
「そうだね、彼と直接やり取りすることになるだろうね。ところで君は?外回りから戻って報告は?」
「あ、これからです。戻ってきてすぐに貴島さんにつかまってしまったので…」
「そう」

言いながらエレベーターに乗り、目的階へと到着するが、居心地の悪さは半端なかった。

「あ、会議室の片づけをお願いしていい?」
「はい、この後すぐに」
「じゃあ、頼んだよ」

何とか仕事に向かうことで気まずさは解消できるはずだ。
そういえば、朝からずっと蓮の機嫌が悪かったな…とふと思い出した。

朝から珍しくピリピリしているように感じられたのは、気のせいじゃなかったかもしれない。だから、会議のタイミングに合わせて外回りを申し付けられたのに、ほっとしたくらいなのだから。

「あれ・・・?そういえば次は大友さんとの打ち合わせが入ってた!」

次の会議の準備まで間がない。その商談は百瀬が担当しているので、何度かキョーコも同席したことはある。商談相手の大友ほのかはスタイルもよく、女性の目から見てもファッションセンスは抜群で、キョーコみたいなペーペーのアシスタントにも良くしてくれる。
百瀬も真似したいくらいの格好いい女性だと高く評価している。

(百瀬さんもすごく可愛いのにな…)

会議室の片づけを終えて廊下に出たとき、楽しそうな笑い声が聞こえた。

「やだ、もう!敦賀君たら、すぐに教えてくれたっていいのに」

(・・・・・・・・・ん?)

「なかなかタイミングが合わなくてすみませんでした。今後ともよろしくお願いします。ああ、百瀬が来ましたのでバトンタッチしますね。また、声をかけてやってください。では。」

「大友さん、お待たせしました。あ、キョーコちゃん、お茶をお願いします」
「はい。大友さん、お世話になっております」
「こちらこそ、最上さん、いつも美味しいお茶をありがとう」

楽しそうに会議室に向かうほのかからは、すれ違いざまに ふわり、といい匂いが漂ってくる。
ああ、素敵だな、と振り返って給湯室に向かいかけたとき、また蓮と目が合った。

「・・・・・・何?」

「いえ、大友さんとお知り合いだったんですね」
「ああ、海外勤務する前までは俺が担当だったから」
「そうなんですね、すごく素敵な方ですよね、憧れます。あっと、お茶、入れてきます」

「あ・・・」
「はい?」

「・・・・・・・・・何でもない」

なんだろうと思いながら、キョーコは給湯室に向かった。







(俺は何を弁明しようとしたんだか…)

今日は気持ちが乱れていると蓮は息を吐いた。
DM社との打ち合わせは事前に決まっていたことであるが、緒方から担当替えがあったので連れて行くと連絡があったのは昨日のこと。自分にも直接貴島から連絡を受けた。

貴島が担当になったことくらいたいして気にすることでもないだろうに、何気にキョーコを貴島から遠ざけたかった。だから、外回りの仕事まで頼んだのに…まさか、ロビーで遭遇するとは、計算外だ。
あんなに楽し気に話している姿を見せられて、心がざわざわしている。

おまけに、大友ほのかと親しげに話している姿を目撃されたからと言って、別段気にすることでもないだろうに、さっきはなぜか弁解したくなった。

(仕事に支障をきたすなんて、俺らしくない)

この前の資料室の一件だって、ふと見上げて笑うキョーコに煽られて、我慢ができなくなった。

(まったく・・・ああいう密室で、あんなふうに誰にでもほにゃら、ほにゃらと笑いかけるのか?そんなの、襲ってくださいと言っているようなものだろう?)

あの日だけでなく、キョーコのふとした仕草に無性に煽られる瞬間があって、時々意地悪を仕掛けてしまう。
キョーコが拒否しないのをいいことに、少し触れたりしたこともあるのだが、まさか、あんなに貴島と親し気に話しているなんて、想定外だ。

(迂闊にもほどがある・・・)

本当に自分と関係を持ったことも、一夜のアバンチュールだと思っているかもしれない。
今まではそうでなかったかもしれないが、自分と関係を持ったことで何かが吹っ切れて、その後は坂道を転がるように男性と関係を持つようになる可能性だってなくはない。


「敦賀君、どしたの?珍しく怖い顔。DM社うまくいかなかったの?」

石橋が不思議そうに顔を覗き込んできた。

「あ、いや違うよ。心配かけてごめん」
「違うの?ならいいけどね」


コーヒーカップを持ったまま、難しい顔をしていたらしい。
石橋だって、キョーコのことを少なからず思っているのなんか、見てわかる。
けれど、キョーコのほうは全く無頓着で、石橋の気持ちには気付いていないらしい。


(参ったな・・・)


予想外に心が乱れた自分を自覚しつつ、自信のない己が恨めしかった。





(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
ルン、ルルルン♪
蓮くんが、嫉妬しまくり可愛いな(^^♪

ほにゃほにゃ可愛いキョコさんの、周りはオオカミくんがいっぱいですね( *´艸`)
蓮くん、さてさて、どう動く?( *´艸`)
多分いつもならしない、嫉妬心丸出しになっちゃう自分に動揺中?
さあ蓮くん、オオカミさんになって襲っちゃえ!← 私の希望(^▽^;)

山崎由布子

2019/10/12 00:16 URL 編集返信
かばぷー
Re: ルン、ルルルン♪
> 山崎由布子様

嫉妬丸出しですね。
かわゆい、かわゆい♬

きっと、こんな風に心がとらわれている自分を分析中かと思っています。
はてさて、どうなることやら?

かばぷー

2019/10/12 08:52 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
お付き合いある「ス/☆ビ」二/次サイト様、マスター様のリンクをいただいています。リンクをご希望の場合、お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りいたします。

Attention!
The all of this are NOT related with the Author and/or the Publisher. Not allowed to permit from all illegal actions by the website rules. No reproduction and/or republication without any written permission from blog author and/or web site owner.
Each blogs has the copyright after publication showing on the web site and each web page by the author.
注意!
この中の全ての物は、原作者及び出版社とは関係ありません。
ウェブサイト会社規約、全ての違法行為を禁止します。著作者の許可なく摸作・転作などの行為を禁じます。
各ウェブサイト又は各ブログ執筆者により書かれた、もしくはデザイナーに描かれたそれらの創作作品は、公共へ配信された時点で著作権は著者が所有しています。 

ようこそ

カテゴリ

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様
ぽてとあげたい様
ぽてとは揚げて食べたいな