僕の妻の話【猫耳編】

妻から待望のプレゼントを貰った。

勿論、食事も最高に美味しかったが、
それ以上に嬉しかった事がある。

それは、リクエストに応えてくれたこと。


猫耳をつけた妻は、悩殺ものの可愛いさで、耳がついているだけで、煽り感が半端ない。
頬染めて、上目使い…凄い破壊力。

このドキドキをどう伝えたらいいものか?
世の男性が、コスプレに嵌るのが頷けた。


そして、妻の口から、“にゃあ”って…



   それは…反則だ…。



それだけで、脳が痺れて
紳士でなんていられなくなった。

一晩中抱きしめて、また、動けなくしちゃった。



妻の前では、いつも獣になってしまう僕。

可愛いくて美味しい君を食べ尽くしてしまうよ。

欲張りでごめんね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する