[Edit]

憂鬱な彼と曇り空 7


『もし、この関係が処分されるのであれば、俺が引きます』


それは、蓮にとってキョーコとのこれからを明確に示していた。


憂鬱な彼と曇り空 7



その後は、松島の配慮もあり、日本シリーズは入社1年目の新人アナウンサーと、入社3年目の女性アナウンサーに任された。LMEのほうから、『交際への発展は無い』と、身を引いた格好だ。

グリフィンズではチームメイト挙げての追い風ムードだっただけに、村雨の落胆の色は隠せないようだったが、そこはプロ。日本シリーズも混戦の結果、東都グリフィンズが制し、その日の勝利投手は村雨泰来だった。

LMEが祝勝会や、インタビューを独占するのは当然の流れになっていたが、前回と違うのはそこにキョーコがいないこと。世間様には憶測が流れたが、それでいい。
時の流れとともに人の関心が移ろい、一介のアナウンサーの噂など、通り過ぎればいいのだ。何事も無かったように、年末のLME歌謡祭に向けて、準備が進んでいた。

その後も、蓮とキョーコの睦まじい時間はないも同然だったが、歌謡祭の総合司会として、製作段階から深く関わる蓮と、他のゲストのお世話やインタビューなどをする、キョーコを含むアナウンサーたちとの打ち合わせが多くなっていく中で、アイコンタクトを交わし、メールのやり取りで、若干(?)満たされてはいた。
それを見て砂を吐く人物は、若干二名いたのだが…、まあ、それはそれでいい。

スクープの一件から、約3ヶ月が経ち、そろそろほとぼりが冷めた頃、
年末のLME歌謡祭が盛大に開催される。

蓮は、その打ち上げ会場のホテルを予約していた。
そうすれば、誰にも怪しまれること無く会場入りし、誰に断るでもなくキョーコとの時間が取れる。
それに、クリスマスにはキョーコの誕生日を迎えるのに、歌謡祭までの時間を考えると、一緒に過ごす余裕など、全くなかったのだ。
付き合って、初めての誕生日を一緒に過したいと思うのは、自然な事だろう。それなのに、キョーコはそんなことを口にも出さず、サポートしてくれる。

蓮は、プロポーズのやり直しを考えていた。





『第○回 LME歌謡祭! ♪♪~♪ 皆さんこんばんは、今年も盛大に開かれます、LME歌謡祭。総合司会の敦賀蓮です。どうぞよろしくお願いします。それでは、今年活躍された、アーティストの皆さんをご紹介しましょう!』

次々に紹介されるアーティストたち。巧みに話題を振りながらの曲紹介。会話の中にあっても時間通りに進めていくのが、総合司会である蓮の仕事だ。
アーティストのちょっとしたハプニングも、いつの間にか調整されていく。楽屋裏をインタビューするキョーコの姿。時々は女性アナウンサーが舞台袖で、サポートに立つ。
舞台裏の努力と汗。
ディレクターの指示が飛び、会場は熱気を帯びる。言葉に神経を尖らせて、ゲストに集中して…終末の時間を迎えた。

打ち上げ会場のホテルでは、蓮に労いの言葉をかけるスタッフたち。番組制作プロデューサーをはじめとする、多くのスタッフに感謝をしながら、歌謡祭の成功を称え合い、祝った。

だが、そこに現れた招かざる客。

偶然かどうかは図りかねるが、グリフィンズの若手が、よりによって同じホテルでパーティをしていたのだ。少し前にキョーコが呼び出されたと聞いて、蓮は姿が見えなくなったキョーコを探しに宴会場を出た。

(全く…油断も隙もない。どこに居る?)

探しに出た廊下の先にあるソファーのあたりで、村雨の声が聞こえる。
少しの距離を置いて様子を伺った。

「俺、自分で言うのもなんだけど、お勧めだよ?将来有望な優良物件だと思うんだけどな。」

「あはは、そうですね。来シーズンもご活躍を期待しています。」

「えー?そんなコメント?何だか、自信が無くなってきちゃったな…。」

「そうですか?自信たっぷりに見えますよ。」

「じゃあ、最後に教えて…俺のことどう見える?」

「一般的には、村雨さんはとても素敵な方ですよ。」

「キョーコちゃん的には?一般的でなく、キョーコちゃん的には…どう?」

一瞬、間が開いた。

「……答えなくちゃいけません?」

「答えにくいね。未練がましくて、ごめん。」

「村雨さん…。村雨さんは、本当に素敵な方です。でも…私の一番は、もう決まっています。それは、これからも変わることはありません。だから、ごめんなさい。」

キョーコの村雨に対する、精一杯の誠意だった。

「…分かった。ありがとう。キョーコちゃん、行って。彼が…迎えに来てるよ。」

驚いたようにキョーコが振り返る。
蓮の姿を確認したキョーコは、頬を染めた。

「村雨さん、ありがとうございました。」

立ち上がって綺麗なお辞儀をしたあと、キョーコはくるりと向きを変えて、蓮が居るほうへ駆け出した。

「敦賀さん!」

勢い良く、蓮の懐に“ぼふんっ!”と飛び込んだ。
吃驚して、キョーコを思わず抱きしめる。

“ふふふ…”と嬉しそうにキョーコは蓮の顔を見上げた。

「大好き!」

満面の笑みで告げるキョーコに、嬉しさのあまり一瞬固まった蓮は、キョーコをぎゅっと抱きしめた後、ついと顔を上げて村雨のほうを見やった。

村雨は爽やかな笑顔で、“じゃ!”というように顔の横に片手を挙げ、ゆっくりと向こうに歩き始める。
もう振り向かないであろうその背中を、蓮は静かに見送った。




「突然居なくなるから、びっくりした。」

「ふふふ、ごめんなさい。驚かせちゃって。心配しました?」

「…したに決まってるだろう?」

じーっと、キョーコは蓮を見た。

「どこから、聞いてたんですか?」

蓮は、ばつが悪くてそっぽを向いた。

「ふふふ…。心配しなくても、私の一番は最初から敦賀さんです。」

にこにこと破壊的なスマイルで蓮を悩殺する彼女。

「大好きです。」


頬染めてはにかむ笑顔に、ここがホテルの廊下であることも忘れそうなほど、猛烈にキスしたい。

ずっとずっと憂鬱だった蓮の心の中が、すっと晴れていくようだ。

「どうしたの?凄く嬉しい。何かあったの?」

「いいえ?何も?あ!お酒飲んじゃいました!」

「…え!?飲んだの?」

「はい!」

「なんだ…。酒の力…。」

「そんなにがっかりしないでください!今日はたったの一杯です。…あのね。松島部長に言われました。」

「松島部長に?何を?」

「敦賀さんとのことを、無理に隠さなくて良いそうです。」

「…はい?」

「勿論、おおっぴらには出来ないそうですけど…、無理には隠さなくて良いって。ご存知だったんですね。」

「ん、まあね。」

「だから、私、無理に隠さない事にします。」

そう言うキョーコの表情は、明るい。
勿論、大っぴらにはしないつもりだろうが、何処かで、何かが吹っ切れたみたいだ。

「じゃあ…、君にもう変な虫が付かないように、してもいい?」

「変な虫って…。」

「まあ、いろんな虫。本当はもう少し、静かなところが良かったけど…。」

蓮は上着から小さな箱を取り出した。

真っ白いベルベットのケースを開くとそこには、小さなピンクの石がついた白金のリングが光る。

「調理器具もまだ使ってないから、キッチンが寂しそうだ。それと…俺も寂しい。」

じっとキョーコを見る。

「だから…うちにおいで?ずっとこれから、君と一緒にいたい…。」

キョーコが蓮の手のひらと蓮を交互に見上げる。
やがて、頬を染めて、ふにゃっと笑顔を見せた。
天気予報で見せる、いつもの元気な、コロコロと響く声が聞こえる。

「うふふふ…お料理、楽しみです。一緒に食器も選びたいです。晴れたら…、晴れたら、お洗濯もさせてくださいね!」

「キョーコ!」


思わず、キョーコを抱え挙げた。


まだまだ二人には障壁もあるだろうが、とりあえず、第一関門を突破したようだ。

最上キョーコという、愛しい娘を漸く手に入れた。

これから、が詰まった約束。

会えなくて憂鬱だった彼の日々は、少しだけ明るくなるだろう。

曇り空の隙間に日が差すように…。



(END)




勿論、お仕事の関係ですぐには結婚には至らないのでは?と思いますが、積極的な蓮さんにしてしまいました。
雨、曇り…ときたら、晴れが必要な気もしますが、いつ書くかは分かりません。それまでに、もう一つ書きたいネタが湧いてて…。
アナウンサーの二人に愛着が既に湧いてしまった私。どうしましょ?

もし宜しければ、ポチッとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

はぴえんが好き
いっや〰っ(///∇///)
吹っ切れて人前でも素直なキョーコさんて、こんなに可愛いのけ!?知らんかったわ〰っっ!どうしましょっ(*´∀`)

蓮さんの「キッチンが寂しそうだ、それに、俺も寂しい」は、かなりお気に入りです!デヘヘ。なんか、私が嬉しい(*´-`)私からは絶対に産まれてこない台詞だな〰!

村雨さんの存在で、ハラハラしていたので、ひと安心しました。ああ、よかった〰(*´ω`*)
  • 2016-08-26│20:18 |
  • ぽてとたべたい&ぽてとあげたい URL│
  • [edit]
Re: はぴえんが好き
> ぽてとたべたい&ぽてとあげたい 様

可愛いでしょ?
うちのキョコさん概ねかわゆし!理想です!

曇り空、堪能していただけましたようで、嬉しいです。
  • 2016-08-26│20:37 |
  • かばぷー URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
Bubble Shower
sei様

風月様
popipi様
ちなぞ様