村雨の告白A【憂鬱な彼と曇り空 番外編1】

憂鬱な彼と曇り空の番外編です。
(雨降りに花開く恋心のネタも入っています。)

村雨さんの独り言的なもの。
ポエムちっくな感じの告白です。聞いてやってください。




村雨の告白A
【憂鬱な彼と曇り空 番外編1】




本当は、気付いていた。


球場から移動するバスの中から、君を見かけた時、思わず身を乗り出した。
君のその弾ける様な笑顔に、釘付けになった。

“こんな所で君を見かけるなんて、凄い偶然!これは、運命だ!”

そう、思ったんだ



春のキャンプから、俺たちの前に姿を見せてくれる様になった君。

コロコロと楽しそうによく笑う。
色々な事に関心を持って、クリクリした目で聞いてくれる。
可愛らしいだけではなく、天気にもやたらと詳しくて、興味を持った。
大きな瞳を輝かせて、頑張って!と応援してくれる君に、好意を持たない筈はない。


だから、君に一目惚れをした。

君に見て欲しくて、マウンドに上がった。
君に褒めて欲しくて、トレーニングも頑張った。
君が球場に来る日が待ち遠しかった。

そして、君にアプローチをするけれど、さっぱり良い返事をしてくれない。
居ても立ってもいられなくて、職場まで押しかけた。


…が、すげなく断られてしまった。

でも、 本当は始めから気付いていたんだ。君に好きな人がいることくらい。



そして、街で君を見かけた。

俺たちの運命だと思ったその時、喜びは落胆に変わる。

弾ける笑顔で振り返る、君の目線の先に…


ーーー 彼がいた。



そう、そして俺は知ってしまった。


彼女の目線の先にいる彼の存在を。

それは、一際目立つ背の高い彼。
メガネを掛けてはいるが、いつものニュースの中で見る顔。


彼女に傘を差し出すその表情は、

ニュースの真面目な顔でも

インタビューのすかした顔でも

バラエティの嘘臭い笑顔でも

そのどれでもなかった。



その表情は

彼女を慈しむ様な

彼女を包み込む様な

彼女の全てを愛おしむかの様な

そんな表情だった。


そして、理解してしまった。

彼が差し出した手を、躊躇いがちに握る彼女に…
あの日、彼が彼女を追いかけた行動の意味を。



君が誰を好きか…気付き、知り、理解してしまった。



その上、俺は己の身をもって思い知らされてしまったのだ。

どうして彼女が、彼を好きになったかを。
彼が彼女を、どうやって捕まえることができたのかを。

彼の瞳が……だということを。




✳︎ ✳︎ ✳︎



(続く)


かなり純情一途な村雨さん?
良い人に見えるのは、私だけでしょうか?
イメージよ、イメージ。

Bで終わりますから、ちょっとだけ我慢して下さいませ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/○/ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
二次ルールを守っておられる「ス/◯/ビ」二次サイト様に限り、相互リンクさせていただきたいです。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンクは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンクご案内
ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様 Bubble Shower
sei様
風月様 popipi様 ちなぞ様 惣也様