[Edit]

僕の妻の話【妻の友人編】

妻には独身時代からの親友がいる。

彼女は何故か「もーっ!」といいながら、怒ることが多いのだが、妻はそんな彼女の事が大好きらしい。

でも、実は俺は彼女が時々怖いのだ。

昨日もたまたま現場であったのだが、さらりと嫌みを言われてしまった。

「キスマーク、一体誰を牽制しているんですか? もういい加減、その独占欲丸出しをやめたらどうですか?」


って。

そう言われてもね〜。

独り占めしたいのだから、仕方がないだろう。

しかし、妻と結婚出来たからいい様なものだが、最大のライバルは、君だったかもしれないね。

誕生日には毎年俺が一番のりだったけど、その後に駆け込んだ君のプレゼントに負けた様な気持ちになった事も有るんだ

だって、悉く妻のメルヘン思考に当て嵌る、どストライクの物ばかり。



こんなに妻の事を理解しているのは、彼女が一番だろう。
悔しいけど認めるよ。

何時までも仲の良い2人でいてくれるなら、多少のお小言は我慢する。

でも、、、変なこと吹き込んだら承知しないよ。

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【趣味の世界編 】

妻の趣味の世界は、不思議だ。

まず、メルヘン思考でキラキラしている物が好き。

コレはプロの仕業かと思う様な小物製作が好き。

一番びっくりするのは、人形作りだ。

先日、妻のクローゼットの奥に手作り人形を見つけた。
不気味なくらいそっくりで、正直怖い。
顔のパーツも着せ替え仕様、服は何処で見たのか、
RMパリコレの最新作。

居ても立っても居られず、確認すると、
破廉恥だ‼️と叱られた。
でも、一体だけは見せて貰った。

初期作品の方らしい。

へー、ほー、ふーん

コレだったのか?何時だったか、この人形相手にブツブツ話し掛けていた事があったのだが。

ふと気づくと、服の下はツルんとしている。
ここまで芸が細かいと、ある一点が気になって仕方ない。

最新作の本体はどうなっているのか聞いてみた。


すると、妻は真っ赤になってダッシュで人形を全部隠してしまった。


まさか?
凝り性の彼女のことだから、超リアルに中身を再現しているとか?

いやいや、其れはあんまりだろう。



幾ら何でも男のアレだぞ?
知りたい気持ち半分、見たくない気持ち半分。真相は闇の中。
今は、鍵付きの箱に入っている。

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【妻自慢編】

久々に忘年会に参加してみた。

そこで久しぶりに会った貴○君から、
「相変わらず仲が良いんだね~。そんなに彼女が好きな理由は何?」
と聞かれたので、
「可愛らしくて、料理上手なところです。あとは、一緒にいて楽しいし、気立ても良くて、スタイルも良くて、柔らかくて、いい匂いがするんです。それと…」

と言いかけたら、

「はいはい、ご馳走さま」と遮られた。

む~ん。それだけじゃないのに。



僕が妻を好きな理由とか、どこが良いかなんて、簡単には言えない。


まず一番に可愛らしい。特にキューティーハニースマイルは破壊力抜群だ。あのスマイルを見たとたんに抱き締めたくなる。独身の頃も幾度となく欲望の狭間にたたされたことか。時々涙目になる時も可愛らしい。意地悪くしたときなんか、まるで小動物のように可愛すぎて大変だ。本人は気付いてないけど、照れ笑いも悩殺ものだ。くるくる変わる魅力的な表情。化粧一つでどんなに彼女の魅力が引き出されることか。
料理上手なところも文句無し。彼女のゴハン以外には何も食べたくないほどに美味しい。デザートまで逸品で、作れないものはないほどだ。大食漢の父の胃袋まで満たすことが出来る彼女はある意味誇らしく、僕の胃袋さえも鷲掴みにしているよ。リクエストにも難なく答えるその才能は計り知れない。おまけに掃除や洗濯も難なくこなし、経済観念もしっかりしている。まさに良妻賢母になるべく生まれてきたようだ。
礼儀正しく、立ち姿と挨拶の姿ははきらびやかで美しい。ウォーキングも身につき、モデルとしても化粧映えする肌は白く、やわらかく滑らかで、シルクのような肌触り。スレンダーなボディに程よく筋肉がついて、ただ細いだけではなく健康的な美しさが漂う。胸の大きさも主張しすぎることなく、形が良くて僕の手にすっぽり収まるちょうど良さ。おまけにふんわりといい匂いがする。この匂いに僕の中のオスは刺激されてしまうほどだ。
賢くて度胸があるのにでしゃばらず、慎ましく、大和撫子という表現がぴったりと合う。純情乙女な一面を持つ妻は、貞操観念もしっかりして、馬の骨にもなびかなかった。なぜか多少の逆境にもびくともしない。かと思えばひどく抱きしめたくなるほど儚い表情をすることがあって、僕の心は彼女の気持ちに翻弄される。爽やかで素直で正直で微笑ましくて一途で魅力的。そんな彼女を好ましいと思う人物は一人や二人ではなく、見るものすべてを虜にする姿はまるで大輪の花に群がる蝶のようにさえ思えるほどだ。


・・・・・・・・彼女のことを書いてきて分かったことがある。

本当に彼女は魅力的で、とても美しくて、賢くて、可愛くて、好きで好きで好き過ぎてどうしようもない。

きっと妻のことを自慢したら、妻馬鹿といわれるだろう。

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【言葉遊び編】

ある日、週刊誌で見た言葉遊びを妻に仕掛けてみた。

「ねえ、”攻め”って聞いたら、なんて言葉が浮かぶ?」






「 う~ん・・・ ”受け”?」





「 ・・・・・・・・・・・ 」



いったい君はいつの間に、どこでそんな情報を仕入れてきたのやら?

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【健康法編】

妻は、たまにピラティスをやっている。

僕がトレーニングしている時にリビングでやっている感じ。
一度見たけど、悩ましいポージングもあるんだ。意外だけど筋肉が結構つくみたい。
僕が筋肉質な方だから、対抗意識を持っているのかな?


そんな妻の健康法の一つが
「ノーパン睡眠」



素晴らしい!


締め付けないのが血流にいいらしく、ノーブラ・ノーパンの肌に薄い腹巻きをレースクイーンのように身に付ける。
バスローブを脱いだら、腹巻きクイーン。
結構、刺激的だよ。



ふふふ…。

腹巻き

毎晩どこかに行っちゃうね。
ま、犯人は僕だけど…。

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【煽らないで編】

珍しく妻から夜のお誘いがあった。


もしかして原因は京子主演、新開監督の『動乱の華~玉鬘~』のDVDを観たから、かな?

確かにあの濡れ場は凄く魅力的で官能的。

だけど…。今日はダメなんだ。

せっかくのお誘い。したいのは山々…。

実は…無いんだ。アレが。

最近使いすぎていたみたいで、無くなったのに気がつかず、補充もまだ。

せっかくの妻の誘惑なのに、珍しいのに、こんなに反応してるのに…。

がっかりさせちゃった。

近くに買いに行くことは無理。
行きにくい事もあるんだけど、事情はもっと深刻。

「その…サイズが…合わないんだ。」

コレを妻に告白したときあのがっかりした顔
あぁ、格好悪い…凹。

無理なの?って…。
お願いだ。そんなに煽らないで。

だって、危険日でしょ?

したいけど、したいんだけど…!我慢!
だから、本当に煽らないで。
可愛い顔で見上げたって、今日は我慢なの!


ああ、悔しい…。


Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【湯たんぽ編】

ニュースで翌朝に冷え込むと言っていたある日、妻が不思議なものをベッドに持ち込んだ。

ペットボトルにお湯を入れてバスタオルで巻いたそれ。

簡易湯たんぽと言うらしい。
湯たんぽ…って、何?

初めて見た。
氷嚢の逆もあるのか。

冷えは大敵と言う妻。

そんな物使わなくても、僕の脚で温めてあげるのに。

Pagetop

[Edit]

僕の妻の話【誕生日編】

今日、12月25日は妻の誕生日

毎年彼女が喜びそうなプレゼントを選ぶのは楽しい。
妻がどんな反応をするか、想像しながら選ぶのは、至極の幸せ。


・・・・・が、最近はあまり喜んでくれない。
バッグも、アクセサリーも、洋服も、「要らない」と妻は言う。

僕が傍で笑っていれば良いそうだ。

嬉しいことを言ってくれる。




そこで僕は考えた。

僕だって、誕生日にはどんなプレゼントより妻に傍にいて欲しい。
笑って、ハグして、キスして、その先も・・・。

その時には、よくある誕生日プレゼントだって欲しい。
リボンかけて”私をどうぞ~っ”て言うやつ。

でも、それを女性が普通に望むかというと・・・?
う~~~~~~ん。
いくらなんでも、僕にリボンをかけて”はいど~ぞ♪” はいただけないでしょ? とは思うんだけど・・・。



やってみようかな?

いやいや、引かれるのは嫌だ。

でも許してくれるかも?

いやいや、それはない。ジト目で見られてしまいそう。

僕がこれ以上壊れないうちに、リクエストしてくれないかなあ?


Pagetop


プロフィール

かばぷー

Author:かばぷー
ス/☆ビ大好き!
脳内妄想☆大暴走中
思いついた言葉を書き連ね
作品置き場にしています。

☆当サイトはリンクフリーではありません☆
ルールを守っておられる「ス/☆ビ」二/次サイト様、お付き合いあるマスター様と相互リンクさせていただいています。お手数ですがリンクを貼られる前に必ずご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト様からのリンク、多くのサイトを無断で紹介されているサイトは固くお断りさせていただきます。
(リンクはトップページにお願いいたします)

ようこそ

最新記事

リンクご案内

ちょび様
陽のうらうらと
ピコ様
sei様 風月様
popipi様
ちなぞ様 ぞうはな様